仕事の進め方研修(事務職・復職者向け)

仕事の進め方研修(事務職・復職者向け)

研修No.8171100

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

・事務職として職場復帰する方
・今の時代の職場での仕事の進め方について知りたい方
・仕事の進め方について、基礎をあらためて学びたい方
※復職者に限らず、職場を離れていない若手の方も大歓迎です

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
・久しぶりの仕事復帰で周囲に迷惑をかけないか不安
・仕事の計画、優先順位が付けられない
・相談のタイミングがわからなく、仕事が進められない
・書類の整理整頓が苦手

研修内容研修内容

本研修は事務職の方で現場を離れていた方を対象に、仕事を円滑に進めるための
①計画の立て方
②報連相の仕方
③ミス防止
④書類整理の仕方(ファイリング)
について学んでいただきます。

組織の一員として働く心構えから「メモの取り方」「上司が安心する報告回数・相談のタイミング」など、職場での第一歩を踏み出すためのスキル・ノウハウをお伝えします。
担当業務を一人で進められるようになることを目指します。

ワークのポイントワークのポイント

事務職の方が職場でよく遭遇する・悩むシチュエーションを元に、ワーク・ケーススタディを作成しました。
職場に戻った際にすぐに実践できる内容です。

例①:職場のAさんよりミーティング用資料印刷の依頼を受けたときの仕事の計画の仕方を考える
例②:入力していたデータを削除してしまったときの状況報告と相談内容を考える
例③:営業交通費精算の資料を提出する前のチェックポイントを考える

おすすめおすすめリンク

◇ビジネスマナー研修(事務職・復職者向け)

久しぶりに事務職として復職される方・事務職に求められるマナーを再確認したい方におすすめです。

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1. 新しい職場での第一歩を考える
    【ワーク】事務職として職場復帰する上で、不安に感じていることを書き出し、グループで共有しましょう
    (1)あらためて考える会社とは・会社の目的とは 
    (2)様々な人と関わりながら目的を実現する
    【ワーク】あなたに求められる仕事の進め方を考えましょう
    (3)事務職のよい仕事の進め方 ~原理・原則を知る
講義
ワーク
  • 2.事務職としての仕事の進め方①~計画を立てる
    (1)仕事の流れを確認する
    (2)仕事の依頼の受け方
    (3)メモの取り方
    (4)計画を立てる
    ①基本は前例踏襲
    ②仕事をする上での判断軸「QCDRS」
    【ケーススタディ】「QCDRS」を踏まえ、仕事の計画を立てましょう
講義
ワーク
  • 3.事務職としての仕事の進め方②~ホウ・レン・ソウ(報連相)を徹底する
    (1)わからないことは質問する
    (2)中間報告は小まめに行う
    (3)相手に配慮した仕事の依頼の仕方 ~クッション言葉を活用する
    【ケーススタディ】2人1組になり、報告・連絡・相談者役に分かれてロールプレイングしましょう
講義
ワーク
  • 4.事務職としての仕事の進め方③ ~ミスを防止する
    【ワーク】どのような状況の際にミスが起きやすいか考えましょう
    (1)仕事のミス防止の心構え ~誰もがミスをする
    (2)ミスや手戻りを未然に防ぐ
    【ワーク】営業交通費精算にミスがないか確認しましょう
講義
ワーク
  • 5.事務職としての仕事の進め方④ ~ファイルを整理する
    (1)ファイリングでミスを防ぐ
    (2)事務職のファイリング術
    【参考】業務効率に繋がるパソコン時短技
    【参考】個人情報など資料の取り扱い方
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

ひとこと研修制作者からひとこと

本研修は、事務職の方から「現場ではもう教わることができない仕事の基礎のキを学ぶ機会がほしい」という声を多くいただき、開発しました。
社内からの仕事の依頼が多い、書類のチェックなど黙々と行う作業が多い、という事務職の仕事の特徴を踏まえ、
まずは押さえたいテーマを4つ厳選しています。
また、研修ではグループで考えを共有する時間も多く設けています。
似た悩み・課題を持っている方々とディスカッションすることで、不安解消の機会にしていただけたら幸いです。

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年12月13日
プログラミング的思考力強化研修~Scratch言語を活用して業務フローを学ぶ
2018年12月11日
社内ヘルプデスク研修
2018年12月 7日
トリプルシンキング研修(2日間)
2018年12月 7日
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~Word基礎編
2018年12月 4日
クロージング研修~成約率を上げるための引き出しを増やす