loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

女性リーダー研修(2日間)

女性リーダー研修(2日間)

女性リーダーとして自らが成長していく姿を描き出し、「安定力」「判断力」「指導力」をスキルアップする

研修No.1500601

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・管理職で、組織・チームのマネジメントをする女性の方
・管理職になられたばかりの女性リーダーの方

※女性限定の講座です

研修内容・特徴outline・feature

(1日目)
女性が職場で活躍していくための課題と対応策について女性同士で考えていただきます。明るいキャリアビジョンを見出し、女性リーダーとして自らが成長していく姿を描き出していくことができます。

【研修のポイント】
①組織に求められる自分の役割を考える
②過去を振り返りながら、自身のキャリアについて考える
③自分なりのリーダーとしての在り方を考える
④ワークライフバランスの実現を考える

(2日目)
1日目をふまえながら、女性リーダーとして課題と捉えていることの多いスキルを習得することで、自信につなげていただきます。

【研修のポイント】
①感情をマネジメントする安定力
②組織の判断軸の考えて決める判断力
③部下を成長させるための指導力

研修プログラム例program

  
1日目
  内容 手法
  • 1.自分が果たす役割について考える
    (1)なぜ自分なのか
    【ワーク】自分がリーダーとして働くことで、どのような「いいこと」があるかを「組織」「自分自身」の2つの視点から考える
    (2)リーダーに求められる資質とは
    (3)リーダーになることで得られるもの
講義
ワーク
  • 2.これまでのキャリアを振り返る
    (1)キャリアの定義
    (2)戦略的にキャリアを考える
    (3)自己理解の方法
    (4)自分の特徴・傾向を把握する
    【ワーク】自分の短所・長所を考え、そこから特徴・傾向を知る
    (5)自分の今までの仕事を考える
    【ワーク】仕事振り返りシートを作成する
    (6)人間関係を考える
    【ワーク】自分の人間関係を分析する
    (7)自分の認識を整理する
    【ワーク】自分の強み、弱み、環境、段階などを整理する
講義
ワーク
  • 3.各世代の多様なキャリア観を知る
    (1)人は生涯発達する (生涯発達心理学)
    (2)40代、50代
    (3)60代~
    (4)「働く理由」の変遷
    【ワーク】自身の「働く理由」について振り返る
講義
ワーク
  • 4.ワーク・ライフ・バランスの実現
    【ワーク】ワーク・ライフ・バランスについて、難しいと感じていること・悩んでいることや、実現のために工夫していることを、メンバーと共有する
    (1)成長とキャリア・ストレス
    (2)ワーク・ライフ・バランスを実現するために
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク



2日目
  内容 手法
  • 1.自分のリーダーシップスタイルについて考える
    (1)「リーダー像」はひとつではない
    (2)自分のリーダー像に「キャッチコピー」をつける
    【ワーク】自分の目標とするリーダー像と、その理由(アピールポイント)を考える
講義
ワーク
  • 2.リーダーとしてのスキルアップ① ~安定力
    (1)リーダーの「安定力」が環境を左右する
    (2)ストレスの要因
    (3)感情コントロール
    (4)自己管理のコツを持っておく
    【ワーク】仕事で疲れたときに元気を取り戻し、前向きに業務に取り組んでいくための工夫を共有する
講義
ワーク
  • 3.リーダーとしてのスキルアップ② ~判断・思考力
    【ワーク】判断が求められる場面と、判断するにあたり難しいと感じることを考える
    (1)判断力とは
    (2)「判断」の落とし穴
    (3)判断の「観点」
    (4)覚悟をもって決断する
    【ワーク】自分の改善できる点を考える  
講義
ワーク
  • 4.リーダーとしてのスキルアップ③ ~指導力
    (1)業務指示の仕方
    (2)指示した内容を確認する
    (3)報告・相談を受ける
    (4)効果的なほめ方
    【ワーク】部下・後輩のほめるところを発見する
    (5)「叱る」ということの理解
    【ワーク】注意しなければならないと思いつつ、ためらってしまうことを挙げてみる
    (6)不平不満の受け止め方 ~ まずはきちんと聞く
    (7)部下指導ケーススタディ
    【ケース1】わがままな部下・後輩の場合
    【ケース2】何度注意しても社会人らしい格好ができない場合
講義
ワーク
  • 5.これからを考える 
    (1)3カ月後に達成すべき「目標」を1つ設定
    (2)いきなり100ではなく、1つずつステップアップする姿をイメージ
    (3)今日から開始する「アクションプラン」作成
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2020年2月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ほめる内容とタイミングを見極めていたい。また、同じ事象に対しても心の持ちようで流れを変えていきたい。
  • 自分自身の思考のクセを知り、改善策を考え業務に活かしたいと考えます。判断に悩むことが多くあるため、判断の軸を考えることやリスクからの分析、反論の対応から考えることは活用してみたいと思います。
  • 「ほめる」「叱る」など研修で学んだことを実践していきたい。部下、後輩の話をよく聞くことができるように努力していきたい。
  • 物事を自分本位で考えることを止めて、一度、相手の話を遮ることなく聞くことを身につけたいと思います。
  • 常識が共有できていないという視点にはっとした。常識のすり合わせから必要に応じて実施したいと思う。

実施、実施対象
2019年11月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 過去のキャリアを振り返って、今後を考える良い機会になりました。「いつか」ではなく、「いつ」を決めようと思います。後輩指導の方法や考え方についても参考になりました。
  • 自分の感情コントロールなど今苦手としている課題なので、勉強したことを活かしたいと思います。
  • キャリアを具体的にすることで、日々の行動を変えていきたい。リーダー像、思考、指導方法など論理的に考えて実行に移していきたい。

実施、実施対象
2019年3月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 組織の中では、常にコミュニケーションをとることが重要と再度確認できました。注意することは難しいですが、「ほめる」ことも大事なので、相手の話を聞きほめて、注意すべきことはしていきたいと思いました。
  • 働く環境の違いで悩みや起こる出来事も異なるのでいろいろな意見が聞けて参考になりました。
  • 指導の仕方(ほめ方・しかり方)はすぐに活用していきたい。また、部下個々とのMTGが意外とされておらず後回しにしがちなので気をつけたい。

実施、実施対象
2019年1月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今回の研修で自分の弱みを強みに置き換えられたことが非常に大きかったので、今後は強みを活かしていきたいと思います。安定力・指導力は文書で読んで納得できました。今後身につけたいスキルです。
  • 声掛けやコミュニケーションスキルはすぐに取り組み、活かしていきたいと思います。
  • 今後らしさを活かしたリーダーになれるよう、研修で学んだこと、講師の方のお話、研修参加者の意見を参考に目標に向かっていきたい。

実施、実施対象
2018年11月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人材の育成に日頃苦労が絶えず、こういった研修に参加でき、専門的な知識を得られることは私にとってとてもよい刺激になり、学びが多かったです。
  • 聴くことの重要性が良く分かり、今後、様々なことを聴き業務に活かしていきたい。聞く姿勢の重要性など改めて気づいた。
  • 部下・後輩の指導、育成に活かしたいです。業種が違う方とお話することで、視野が広がった気がします。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修