loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

メンタルヘルス研修~在宅勤務者へのラインケア編(半日間)

メンタルヘルス研修~在宅勤務者へのラインケア編(半日間)

イエローサインに気づきにくく、対応が難しい在宅勤務者へのラインケアの方法を学ぶ

研修No.B MHL190-0500-4288

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・在宅勤務や客先常駐などで部下と顔を合わせずに働いている方
・今後在宅勤務制度を導入しようと考えている組織の管理職
・現在在宅勤務を導入している組織の管理職

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部下のメンタルヘルス予防の方法を学びたい
  • 部下とのコミュニケーションの機会が減ったと感じている
  • 在宅勤務を続ける中で部下のパフォーマンスが低下しないか不安を感じている

研修内容・特徴outline・feature

在宅勤務下で孤独感や自己効力感が下がりがちな部下に対し、モチベーション低下を予防するための研修です。メンバーのパフォーマンスを落とさないために、どのようにリーダーとしてメンバーとかかわり、どのような体制作り・仕組みが必要かを学んでいただきます。遠隔地に勤務する部下を持つ管理職の方にもオススメです。

到達目標goal

  • ①ストレス反応、要因にはどのようなものがあるかを知り、自身のチームにメンタルヘルスのリスクが発生したときに気がつけるようになる
  • ②ストレスや不安を抱える部下に対してどうアプローチすればよいか具体的な方法や手段を理解する
  • ③オンラインでどのように部下とコミュニケーションや面談を行うべきか理解する

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.昨今のメンタルヘルスの現状
    【ワーク】在宅勤務をしている部下はどんなことに不安やストレスを感じるか考えてみる
    (1)通常とは異なる勤務形態になったことで増加するストレスとは何か
    (2)ニューノーマル時代の管理職に求められる役割
講義
ワーク
  • 2.在宅勤務者のストレス反応・要因
    【ワーク】在宅勤務時の煩わしさ、ストレスに感じることをは何か考える
    (1)ストレス反応・要因を理解する
    【ワーク】部下にとってのストレスを洗い出し、要因を整理する
    (2)ストレスの程度と仕事への影響(適度なストレスはヤル気を高める)
講義
ワーク
  • 3.在宅勤務者のラインケアを行うポイント
    【ワーク】メンバーの特徴・傾向を整理する(性格、働き方、最近のミス等)
    【ワーク】メンバーの業務の現状を整理する(業務量、トラブル等)
    (1)部下の変化に気づき方
    (2)変化を感じたときの対応(共感・傾聴し、対策を一緒に考える)
    (3)上司と話すことの効果(目的・目標の確認、すり合わせ、リスク報告)
講義
ワーク
  • 4.在宅勤務に合わせたラインケアの方法
    【ワーク】日常のコミュニケーションで行っている工夫・取り組みを共有する
    (1)声のかけ方と相談の乗り方
    (2)「聴く」(傾聴する)意義と傾聴のポイント
    【ワーク】在宅勤務時はどんなタイミング・方法でメンバーをフォローするか考える
    (3)身体の健康にも配慮・アドバイスをする
講義
ワーク
  • 5.在宅勤務をしている部下との1対1面談の仕方
    (1)面談の意義(何を聞き、伝えるか)を考えておく
    (2)オンライン面談におけるコミュニケーション① ~部下の話を聴く
    (3)オンライン面談におけるコミュニケーション② ~質問をする
    (4)オンライン面談におけるコミュニケーション③ ~部下に伝える
講義
  • 6.まとめ
    ※研修を踏まえ、今日から実行することをまとめる
ワーク

6476

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

対面で働く状況とは異なり、メンタルヘルスの不調に気がつかないことが増えてきています。判断や対処の仕方に最適解を出すことは難しいですが、部下がストレスを抱えた初期段階で気がつき、対応を行うことで深刻化することを予防することができます。具体的な部下へのアプローチ方法を知っておくことで、対応のコツをつかみ、管理職の方々の抱える悩みや不安が解消できればと考えております。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ストレスチェック支援サービス

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia レジリエンスを鍛える3つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!