loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(半日研修)テレワークにおけるメンタルヘルス研修~セルフケア

(半日研修)テレワークにおけるメンタルヘルス研修~セルフケア

職場勤務時との違いを学び、自身のストレスをコントロールし、気持ちよく仕事を進められるコツを学ぶ

研修No.1900007

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・テレワーク時の自身のメンタルケアについて学びたい方

※テレワークに関係なく、ストレスのメカニズムやストレスマネジメントを学びたい方には
メンタルヘルス研修~セルフケア」がおすすめです

※困難をしなやかに乗り越えたい方には
レジリエンス研修~しなやかにストレスと向き合い、回復力を身につける」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • テレワークによってこれまでとは違ったストレスを抱えている
  • 自身のストレスとうまくつきあっていくための対処法が知りたい
  • テレワークとなって不安や悩みを一人で抱えてしまう傾向にある

研修内容・特徴outline・feature

テレワークではこれまでと環境が異なり、新たなストレスを抱える場合もあります。本研修では自身のメンタルケアとして、ストレスを軽減していくためのポイントを学びます。テレワークでストレスを感じやすいコミュニケーションの部分では、オンラインでの話し方や反応についてのワークを実践し、円滑なコミュニケーションについて学びます。テレワークでの環境面の整備や、自身のストレスサインの発見、ストレスを解消する方法を考えていきます。

到達目標goal

  • ①テレワークと職場勤務時の違いを知る
  • ②自身のストレスに対する対処法を知る
  • ③テレワーク時にストレスになりやすいコミュニケーションのポイントを学ぶ
  • ④テレワークで快適に仕事をするためのコツを学ぶ

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.テレワークと職場勤務の違い
    【ワーク】テレワークと職場勤務のメリット・デメリットを考え、共有する
    (1)テレワークにより変化すること
     ①生活リズム・通勤時間 ②仕事の進め方 ③仕事とプライベートの切り替え
    (2)テレワークにより感じやすいストレス
    (3)テレワークでのストレスを解消していくために
講義
ワーク
  • 2.テレワークでのコミュニケーションに慣れる
    (1)オンラインでのコミュニケーションのコツを覚える
    【ワーク】テーマに沿ってオンラインでの反応を試しながら、話してみる
    (2)雑談をリフレッシュの機会にする
    【参考】メールやチャットを使いこなす
講義
ワーク
  • 3.自身のストレスをコントロールする
    (1)自分自身の体調に敏感になる
    (2)自分なりのリラックス方法を持つ
    【ワーク】普段自分がよく使うリラックス方法を共有する
    (3)生活リズムを整える
    【参考】テレワークで起こりやすいハラスメント
講義
ワーク
  • 4.気持ちよく仕事を進めるためにできること
    (1)自身の環境を整える
    (2)働く場所が変わっても組織の一員
    (3)広い視点で仕事を考えてみる
    (4)上司・先輩・同僚に気持ちを打ち明けてみる
講義
  • 5.まとめ
    【ワーク】本日の研修を踏まえ、明日から取り組むことを3つ書き出し、発表する
ワーク

企画者コメントcomment

急速なテレワークの拡大により、働く場所や仕事の仕方も変化しました。テレワークでは職場勤務と比べ、孤独感を感じたり、困ったときに頼る人がいないと感じたりする場合もあります。本研修では、テレワークであっても組織の一員であることには変わりないという点をメッセージとしてお伝えします。また、ストレスを自身でコントロールできるよう、コミュニケーションの仕方などポイントとなる点を学び、自身のメンタルケアに生かしていただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

100.0%

講師:大変良かった・良かった

96.5%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年6月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • コミュニケーション、雑談を大切にする。周りを頼り、頑張り過ぎないようにする。オンライン会議などでは、リアクションを大きめにする。
  • 気分転換を、業務中に取り入れることを習慣にします。また、顔の筋肉を動かすためにも、人と話す時間を設けます。
  • 適度に休憩することも意識して、メリハリをつけて業務を行うことを実践します。特に、リフレッシュ方法は他の方の意見も参考にして取り入れたいです。
  • 人と交流を持たず、黙々と仕事をしている方がいいと思っていましたが、雑談が大事ということを知りました。ストレスとうまく付き合い、今までよりもコミュニケーションを取ることを意識します。
  • 雑談の重要性を学びました。自分でストレスをコントロールしていきます。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
100.0
講師がとても良い・良い
96.5

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修