loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(チェアヨガ体験付き)メンタルヘルス研修~自ら心身ともにリフレッシュする編

(チェアヨガ体験付き)メンタルヘルス研修~自ら心身ともにリフレッシュする編

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.1900001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

自分自身のストレスマネジメントの方法を学びたい方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
「具体的にストレスをうまく発散してリフレッシュしたい」
「自分にとってのストレスの要因を知りたい」
「上手にストレスと向き合える対処法を教えて欲しい」
「何か不満を感じた時、我慢してしまい、一人で抱え込む傾向がある」

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、ストレスに対する理解を深め、自分のストレスに気づき適切に対処する手法を学んでいただきます。

◆研修のポイント
①メンタルヘルスに関する知識を得る(調査結果やストレスチェック制度)
②自身のストレスの要因を発見する
③自身の思考のクセを知る
④ストレスへの対処を考える
⑤ストレスの解消方法を知る(相談する)
⑥職場で座ったままできる「チェアヨガ」を体験する

※本研修にはチェアヨガ(着替える必要がない、椅子を使ったヨガ)が含まれます。チェアヨガを希望されないお客さまは、「▼メンタルヘルス研修(セルフケア)」にお申込みくださいませ。

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.メンタルヘルスの現状
    (1)メンタルヘルスに関する調査結果
    (2)ストレスチェック制度とは
    【参考】メンタルヘルス不調に気づきにくいのは何故か
    (3)メンタルヘルスに取り組む際の心構え
    (4)メンタルヘルスへの取り組みの3ステップ
講義
  • 2.ストレスの要因とストレス反応
    (1)ストレスの要因
    (2)自分にとってのストレス要因を整理する
    【ワーク①】ここ数カ月を振り返り、「大きなストレス要因」となったものを洗い出す
    【ワーク②】日常生活で、「小さなストレス要因」となるものを洗い出す
    (3)ストレス反応
    【ワーク】こんな症状に注意 ~現在当てはまるものをチェックする
    (4)自分の思考のクセを知る
    【参考】ポジティブシンキングとネガティブシンキング
    【参考】誰にでもある「思考のクセ」
    【ワーク①】大きなストレスを分析する
    【ワーク②】小さなストレスを分析する
    (5)ポジティブな言葉を使うことのメリット
    【ワーク】職場で、何気なく使ってしまっているネガティブな言葉を洗い出す
講義
ワーク
  • 3.ストレスへの対処(セルフケア)
    (1)ストレスへの対処方法
    (2)様々なストレス対処法と身体に及ぼす好影響
    (3)ストレスへの対処法を考える
    【ワーク】ストレスを感じた際、どのように対処しているか考え、共有する
講義
ワーク
  • 4.ストレスを一人で抱え込まない
    (1)エンロール・マネジメント ~他者を巻き込む
    (2)話すことの効果
    (3)自分も相手の話を聴く ~傾聴のポイント
    【ワーク】2章(4)で考えた、ストレスを感じた際の物事の捉え方・考え方をメンバーと共有し、聞き手は「傾聴」を意識して話を聴く
    (4)相談窓口を確認しておく 【参考】他人に心療内科や精神科を勧める際の注意
講義
ワーク
  • 5.ヨガの実践
    【ワーク】ストレスマネジメントの実践として、椅子を使ったチェアヨガを実施する(40分程度)
    ※チェアヨガとは:椅子に腰かけたまま行うヨガのこと。マットなしで、着替える必要もなく、短時間で気軽に行えるヨガとして人気がある
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】研修を通じて、重要だと思うことを整理する
    【ワーク】今日からやることリストの作成
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

99.0%

講師:大変良かった・良かった

96.2%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2017年11月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 職場でのコミュニケーションの大切さを感じたので、日々の業務を円滑に進められるよう、「+一言」で自分の気持ちを相手に伝えていきたいと思いました。
  • 「+一言」実践していきたいと思います。「~ない」等ネガティブな発言はしないようにしたいです。周りの人にも教えあげ、職場環境を良くしたいと思います。
  • 研修を受けて、ポジティブプラスな考えができるようになった気がします。プラス一言や、アンガーマネジメントと知りたいことを学べて良かったです。チェアヨガも体験できて、とても良い経験でした。

実施、実施対象
2017年9月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ストレスがたまった時にどうしたらよいかを学ぶことができたので、取り入れていきたいです。考え方のクセを知れるようにし、それを別の角度で見られるようになってストレスをため込まないで仕事ができればと思いました。
  • 考え方を変えて、視野を広くしたいです。割り切ってしまうことも大切ということを理解しました。
  • ネガティブな思考をそのままにしないでポジティブに変えていきます。

実施、実施対象
2017年3月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • いかにしてストレスを上手にコントロールしていくことが大切か、自分自身のために、周りの環境のために、どう言動していくか、少しずつ実行していきたいと思います。
  • 視点を変えていきます。また、リフレッシュするためにチェアヨガを取り入れたいと思います。
  • 思考を急に変えることは難しいが、視点を変えるということを忘れないようにし、少しずつチャレンジしていこうと思います。自身の経験の中で良いことだと共感いただけたことを今度は自分がほかの人へしてあげられればと思います。

実施、実施対象
2016年 8月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分のメンタルマネジメントとして活かすのはもちろんですが、後輩や同僚が悩んだ時や相談を受けた際には、対話の中からアドバイスができればと思います。
  • 職場内や研修時間に対話を取り入れることの方が何かを教えることより気づきがあると分かりました。
  • 先輩、上司、後輩ともっと対話し、理解を深めていけたらと思いました。ヨガ、とてもリラックスできました。今後取り入れていきたいと思います。
  • あまり考え込まないようにして少しでもストレスを減らしていきたいと思いました。参加させていただき客観的に自分自身を見つめ直すことができ、少し前向きな気持ちになりました。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話での
お問合せ

公開講座に関する
Q&Aはこちら

研修リクエストの
お問合せ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
99.0
講師がとても良い・良い
96.2

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修