loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

テレワークにおけるメンタルヘルス研修~ラインケア

テレワークにおけるメンタルヘルス研修~ラインケア

職場勤務時との違いを学び、部下への対応で気をつける点やコミュニケーションの取り方を学ぶ

研修No.1900505

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・チームリーダーやマネージャーの方

※テレワークに関係なく、ラインケアを学びたい方には
メンタルヘルス研修~ラインケア」がおすすめです

※リーダーとして困難を乗り越える力を高めたい方には
リーダーのためのレジリエンス研修~自分・部下・チームのレジリエンスを高める」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • テレワークによって部下のメンタルケアが行いにくくなった
  • 部下のメンタルヘルスについて、特にテレワーク時に気をつけることを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

テレワークでは部下の様子が見えにくくなることでメンタルケアに課題を感じる方も多くなっています。本研修ではラインケアとして日頃から気をつけたい点や、部下のメンタルケアに役立つオンラインでのコミュニケーションポイントを学びます。さらに、テレワークで起こりやすいハラスメントや労務管理上の注意点を知ることで、今後のテレワーク時のラインケアの不安を解消できます。

到達目標goal

  • ①テレワークと職場勤務時の違いを理解する
  • ②テレワーク時の部下のラインケアで気をつけるポイントを学ぶ
  • ③テレワーク時に役立つオンラインでのコミュニケーションのコツをおさえる
  • ④テレワークでのハラスメントや労務管理での注意点を知る

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.メンタルヘルスの基本
    (1)管理者が行うラインケア
    (2)勤務形態が変わっても行うべきことは変わらない
講義
  • 2.テレワークと職場勤務の違い
    【ワーク】テレワークと職場勤務のメリット・デメリットを考える
    (1)テレワークによっておこる変化
     ①勤務時間の管理が難しい ②仕事の進め方がかわる
     ③部下の生活リズムが乱れやすい  ④同じ職場の仲間としての一体感が得られにくい
    (2)テレワークにより感じやすいストレス
講義
ワーク
  • 3.テレワークでのラインケア~日ごろから気をつけること
    (1)部下の体調の変化に気づく
    【ワーク】チェック項目以外に、特にテレワークで気にしたほうがよい部下の変化のサインがないか考える
    (2)コミュニケーションの回数を増やして、様子をうかがう
    (3)メリハリをつけるために~部下に勧める仕事の環境整備
     ①場所 ②服装・持ち物 ③家族との接し方
    (4)部下のモチベーション維持
     ①年次によってケアも変える ②部下の相談にのるために必要なこと
    (5)失われがちな組織としての一体感の醸成
    【ワーク】部下のモチベーション維持、一体感の醸成のためにできることを考える
講義
ワーク
  • 4.オンラインでのコミュケーションの注意点
    (1)便利だからとメール・チャットに頼りすぎない
    (2)1対1で話す面談を有効活用
    (3)雑談をストレス解消の機会に
    (4)カメラで通話することのメリット・デメリット
    【ワーク】実際にオンラインでの反応を試してみる
講義
ワーク
  • 5.テレワークで起こりやすいハラスメント
    【ワーク】ハラスメントにあたる可能性があるかどうかチェックする
    (1)ハラスメントの基本
    (2)ふとした雑談がセクハラにならないように注意する
    (3)メールは対面より感情が伝わりにくい
    (4)見えない不安が過干渉を招く~監視にならないようにする
講義
ワーク
  • 6.テレワークでの労務管理
    (1)勤務時間の管理
    (2)テレワークによる長時間労働の発生をおさえる
講義
  • 7.ケーススタディ
    【ケース①】仕事を完璧にしたい気持ちが強く業務時間外も働いている
    【ケース②】業務は順調な様子だが、発言も少なく以前より元気がない様子に見える
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

急速なテレワークの拡大により、働く場所や仕事の仕方も変化しました。テレワークにより部下の様子が見えないということで、部下のメンタルケアについての悩みも多く聞かれるようになりました。本研修では日頃のケアで気をつけることだけでなく、テレワークでは過干渉になりがちという傾向をふまえ、起こりやすいハラスメントや労務管理上の注意点についても学びます。よく起こりがちな場面での実践的なケーススタディやグループワークの実施でみなさんのお悩みの解消に役立てればと思います。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修