loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

テレワークにおけるメンタルヘルス研修~ラインケア

テレワークにおけるメンタルヘルス研修~ラインケア

職場勤務時との違いを学び、部下への対応で気をつける点やコミュニケーションの取り方を学ぶ

研修No.1900505

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・チームリーダーやマネージャーの方

※ラインケアをテーマとする標準研修は「メンタルヘルス研修~ラインケア」です
※リーダーとして困難を乗り越える力を高めたい方には
リーダーのためのレジリエンス研修~自分・部下・チームのレジリエンスを高める」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • テレワークによって部下のメンタルケアが行いにくくなった
  • 部下のメンタルヘルスについて、特にテレワーク時に気をつけることを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

テレワークでは部下の様子が見えにくくなることでメンタルケアに課題を感じる方も多くなっています。本研修ではラインケアとして日頃から気をつけたい点や、部下のメンタルケアに役立つオンラインでのコミュニケーションポイントを学びます。さらに、テレワークで起こりやすいハラスメントや労務管理上の注意点を知ることで、今後のテレワーク時のラインケアの不安を解消できます。

到達目標goal

  • ①テレワークと職場勤務時の違いを理解する
  • ②テレワーク時の部下のラインケアで気をつけるポイントを学ぶ
  • ③テレワーク時に役立つオンラインでのコミュニケーションのコツをおさえる
  • ④テレワークでのハラスメントや労務管理での注意点を知る

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.メンタルヘルスの基本
    (1)管理者が行うラインケア
    (2)勤務形態が変わっても行うべきことは変わらない
講義
  • 2.テレワークと職場勤務の違い
    【ワーク】テレワークで働く中で、「①難しいと思うこと・不安に感じること」「②工夫していること」について共有する
    (1)テレワークによっておこる変化
     ①勤務時間の管理が難しい ②仕事の進め方がかわる
     ③部下の生活リズムが乱れやすい  ④同じ職場の仲間としての一体感が得られにくい
    (2)テレワークにより感じやすいストレス
    (3)テレワークでのラインケアを実践するために
講義
ワーク
  • 3.テレワークでのラインケア~日頃から気をつけること
    (1)部下の体調の変化に気づく
    【ワーク】チェック項目以外に、特にテレワークで気にしたほうがよい部下の変化のサインがないか考える
    (2)コミュニケーションの回数を増やし、部下の様子を確認する
    (3)メリハリをつけるために~部下にすすめる仕事の環境整備
    (4)部下のモチベーション維持を考える
     ①年次によってケアも変える ②部下の相談にのるために必要なこと
    (5)失われがちな組織としての一体感の醸成
    【ワーク】部下のモチベーション維持、一体感の醸成のためにできることを考える
講義
ワーク
  • 4.オンラインでのコミュニケーションを活用する
    (1)1対1での面談を有効活用
    (2)雑談がリフレッシュの機会になる
    (3)オンライン通話の注意点と対策
    【ワーク】実際にオンラインでの反応を試してみる
講義
ワーク
  • 5.テレワークで起こりやすいハラスメントに注意する
    【ワーク】ハラスメントにあたる可能性があるかどうかチェックする
    (1)ハラスメントの基本~セクシュアルハラスメント
    (2)ハラスメントの基本~パワーハラスメント
    【参考】パワハラに該当しないと考えられる例
    (3)ふとした雑談がハラスメントにならないようにする
    (4)メールは対面より感情が伝わりにくい
    (5)見えない不安が過干渉を招く~監視にならないようにする
講義
ワーク
  • 6.テレワークでの労務管理
    (1)テレワークであっても労働時間の管理は必要
    (2)テレワークにおける長時間労働の発生をおさえる
    【参考】自宅等においてテレワークを行う際の作業環境を確認するためのチェックリスト
講義
  • 7.ケーススタディ
    ■次のようなケースについて、どのように対応するか考える
    【ケース①】仕事を完璧にしたい気持ちが強く業務時間外も働いている
    【ケース②】業務は順調な様子だが、発言も少なく以前より元気がない様子に見える
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】本日の研修を踏まえ、明日から取り組むことを書き出す
ワーク

企画者コメントcomment

急速なテレワークの拡大により、働く場所や仕事の仕方も変化しました。テレワークにより部下の様子が見えないということで、部下のメンタルケアについての悩みも多く聞かれるようになりました。本研修では日頃のケアで気をつけることだけでなく、テレワークでは過干渉になりがちという傾向をふまえ、起こりやすいハラスメントや労務管理上の注意点についても学びます。よく起こりがちな場面での実践的なケーススタディやグループワークの実施でみなさんのお悩みの解消に役立てればと思います。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

実施、実施対象
2022年2月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • コミュニケーションを通じて信頼関係を築き、メンバーの不調に事前に気付くことが大切だと思いました。今後の部下のメンタルヘルスのケアに活かします。
  • 部下のメンタル問題で対応に悩んでいたが、現在の対応は間違いではないと分かり、今後の向き合い方にも気持ちの整理がついた。自分自身も抱え込まず、適切な部署や上司と一緒にメンタルヘルスに取り組みながら、周りも含めてサポートしていきたい。
  • 文字によるやりとり、オンライン会議での伝わりづらさ、相手の様子が見えないなどテレワークで起こりやすい問題について整理できました。今後は、個々人を見たコミュニケーションと、定期的な会話を実践します。
  • コミュニケーションの機会を意識的に設けるという方向性を今後も継続します。積極的に雑談をして、メンバーの気分転換と情報収集を図ります。
  • コミュニケーションをとるうえでの課題について、研修で学んだ対応や工夫が参考になりました。取り入れられるもの、アレンジできそうなものを考えて取り入れます。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修