loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ナレッジマネジメント研修 ~自身の知識を伝承する編(1日間)

ナレッジマネジメント研修 ~自身の知識を伝承する編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B KNW104-0200-0317

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

「伝える技術」の習得と、「伝えるべき内容」の整理を行うことで、部下や後輩に自らの経験や知識を、効果的に伝えられるようになることを目指す研修です。

具体的にはまず、仕事の目的の理解のさせ方や仕事の任せ方、タイミングを捉えたほめ方などの「伝える」技術を身につけます。また、「洗い出しシート」を使用して、伝えるべき内容の洗い出しや優先順位づけを行います。そのうえで、「誰に」「いつ」「何を」を明確にした3か月のナレッジ伝承計画を作成し、現場での実践につなげます。

【研究レポート】ナレッジマネジメントの事例とポイント
~ツール活用による知識創造プロセス

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • 1.ナレッジマネジメントを考える
    (1)研修実施の背景・ねらいの紹介
    (2)職場におけるナレッジマネジメントの必要性の確認
    【演習】職場においてナレッジマネジメントはなぜ重要だと思いますか?
講義
ワーク
  • 2.ナレッジマネジメントの基礎知識
    (1)形式知と暗黙知
    (2)ナレッジマネジメントはOJTの一部
講義
  • 3.確実に効率的に伝える技術
    (1)自身の暗黙知を洗い出す
    ~OJTノートやトラブル管理帳も見返してみる
    (2)伝える技術
    ①目的を理解させる ~やり方だけを教えない
    ②まずは真似をさせる ~やって見せる
    ③あとは任せる ~余計な口出しはしない
    ④最後にほめる ~タイミングが重要
講義
  • 4.伝承の実践に向けて
    (1)継承したい知識・ノウハウを洗い出す
    【演習】洗い出しシート作成
    ※洗い出しは、個人ワーク後、グループワークで共有し、洗い出し方における気づきを得ます
    (2)優先順位付け
    【演習】優先順位連関図作成
    ※使用頻度と影響度によって優先順位付けを行います
    (3)ナレッジ伝承シートの作成
    「誰に」・「いつ」・「何を」の3ヶ月スケジュールを立て、職場での実践を図ります
ワーク

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 12月     20名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.0%
講師:大変良かった・良かった
90.0%
参加者の声
  • 個人の仕事の整理にも役に立ちそうです。また後輩へ伝える際、ポイントとして見返すのに活用させていただきます。
  • 知識・経験についてはオープンにして伝えていきたいと思った。お互いがそうしていくことで、業務がスムーズに進むと思うので行動していきたい。
  • 部下の指導・助言に活かして行くと共に、自分の中の気づきに活かして業務の効率化に活用していきたいと考えています。

実施、実施対象
2017年 6月     19名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84.2%
講師:大変良かった・良かった
84.2%
参加者の声
  • 自分では分かっている事でも人には伝わらない事が多々あるので、相手の身になって物事に取り組みたいと思った。
  • 部下とコミュニケーションを取りながら、技術・技能の継承など、今後の業務に生かしていきたいと思います。
  • 知識、技能をうまく伝える方法を学ぶことができました。後輩へのアドバイスに役立てていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     12名
業種
大型市・区
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 部下への接し方に自信がなかったですが、今日からの方向性が見えました。任せっぱなしにしていたので、相手に応じて声かけをしていきたいです。
  • 指導する立場とされる立場、それぞれに関して良い知識を持つことができた。要点が絞られていたので実践で活用しやすい項目が整理できたと思う。
  • 若い職員の指導の上で実践していきたいと思った。自分が気付いていなかったことを教えていただいた。有意義な研修であった。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ナレッジマネジメント研修 ~「組織の知」を活用する
年間総受講者数
735
内容をよく理解・理解
92.6
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

優秀な人材の流出を防ぎ、定着率を高める 離職防止(リテンション)を考える研修

ストレスチェック支援サービス

あなたの組織の中堅社員はどのタイプ?9つのタイプ別おすすめ研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!