loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ストレスマネジメント研修

ストレスマネジメント研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

ストレスの受け止め方は人によって様々。自分に合ったストレス対処法を知っておく

ストレスマネジメントとは、ストレスとの上手な付き合い方を考え、適切な対処法をしていくことです。
業務量の増加、働き方の変化、人間関係など、働くうえでストレスに悩む方は多く、心の病による休職や離職が、深刻な社会問題となっています。自分が感じるストレスが許容範囲を超えてしまうと、本人が仕事上で本来の力を発揮できなくなり苦しいばかりか、周囲にも悪影響を及ぼします。ストレスの要因やそれに対する反応は人によって様々で、対処法も異なります。そこで、まずは「自分にとってのストレス要因は何か」を理解し、自分の感情をコントロールしながら、自分に合ったストレス対処法を身につけることが重要です。

一方、ストレスは悪いものと思われがちですが、実は適度なストレスは仕事や人生に張りを与えてくれます。インソースのストレスマネジメント研修では、降りかかるストレスにただ耐えるのではなく、うまくコントロールして自身の味方にするための対処法の習得を目指します。自分の思考のクセやストレス要因を分析したうえで、誰でも自宅や職場で実践できるセルフケアや、ポジティブな考え方に切り替えるポイントをお伝えします。

研修以外にもeラーニング、低コストで簡単かつ効果的なストレスチェック支援サービスなど、豊富な関連サービスがございます。ストレスマネジメント・メンタルヘルス向上をトータルでご支援いたしますので、ぜひご相談ください。


ストレスマネジメント研修のポイント

自分の思考のクセやストレス要因を知る

仕事で大きな失敗をした際、「もう自分なんて、だめだ」と考える人と、「いい経験をした」と考える人では、ストレス反応に大きな差が出ます。そこで研修では、これまでに経験した「ストレス」について振り返り、その要因や自身の思考のクセに気づいていただくワークに取り組んでいただきます。そのうえで、違う切り口から「自分の気が楽になるような物事の捉え方」を考えていただき、受け止め方や感じ方の違いを体感していただけます。

自分に合ったストレス対処法を習得できる

難しいストレス対処法ではなく、日常的に自分でできるセルフケアから実践できるように導きます。講師からもいくつかヒントをお伝えしますが、受講者同士で意見交換をすることで、自分では思いつかなかった方法を見つけるなど、対処の幅を広げていただけます。

前向きに仕事をするためのポジティブ思考など、肯定的にものごとを捉えられるようになる

考え方の転換により、ストレスはネガティブなものからポジティブなものに変えることができます。常に肯定的な物事を捉えることを意識するだけで、周囲に好影響を与え、職場のコミュニケーション活性化につながることを理解していただきます。

メンタルケア、ストレスチェック、職場改善などストレスマネジメントに関わることすべてに対応

インソースでは、セルフケア・ラインケア研修以外にも職場のメンタルヘルス向上に関わるあらゆるサービスをご提供しております。eラーニングや、低コストで簡単かつ効果的なストレスチェック、集団分析の結果をもとに職場改善を進めるアフターケアサービスなど、従業員のメンタルヘルスケアを総合的にお任せいただけます。


ストレスマネジメント研修ご検討のお客様からのご質問 ~内容・実施方法など

インソースのストレスマネジメント研修のポイントはなんですか?

A.自分の思考のクセやストレス要因を知っていただいたうえで、自分に合ったストレスの対処法を持ち帰っていただける点です(医学的な療法や一般論を学ぶことをメインの目的としておりません)。
近年、人員削減による労働負担の増加など、労働者を取り巻く環境はストレスを増長しやすくなっています。人はストレス過多の状態が続くと、心身の健康を損ないます。インソースの研修では、ストレスに耐えるのではなく、自身のストレスをうまくコントロールするためのストレス対処法を学んでいただけます。自分の思考のクセやストレス要因を探っていただいたうえで、誰でも自宅や職場で実践できる具体的なセルフケアや、ポジティブな考え方に切り替えるポイントをお伝えします。

どんな人に講師をしていただけますか?

A.可能です。
弊社の研修は、産業医がメンタルマネジメントの知識について語る研修ではありません。ストレスマネジメントのポイントは、『自分の内面・外面のストレスに気づく』『グループで意見を共有しながら自身の考え方の偏りに気づき、合理的反応にしていく』『コミュニケーション手法を身につける』ことです。研修内で、受講者の内面を引っ張り出してくれる、他の研修にも登壇できる講師が、担当いたします。
また、受講者さまを動機づけ、学んだ知識を実践できるよう導くうえで、受講者さまと講師の「相性」は非常に重要であると考えております。できる限り、お客さまの業界や受講者さまの職種について理解の深い講師を選定しますが、そのほかにもご要望(一人ひとりに寄り添う姿勢で親しみを感じさせるタイプ、適切な距離を保ちつつ見守り、気づきを促すタイプ、冷静・ロジカルに話すタイプ、熱く語りかけるタイプなど)がございましたら、ぜひお聞かせください。

.配属後に、失敗して叱られたり指摘されたりした際に、モチベーションが下がり、上手く立ち直れずにつまづいてしまう従業員が多くいます。おすすめの研修はありませんか。

A.メンタルタフネス、ポジティブシンキング、レジリエンス、マインドフルネスなどさまざまな要素を取り入れ、心を強くし、前向きに仕事に取り組むコツをお伝えする研修がございます。

▶心の強さとは何か「メンタルタフネス研修(1日間)」
▶逆境力(レジリエンス)を高め折れない心を作る「レジリエンス(逆境力養成)研修(1日間)」
▶自分のストレスをマネジメントする「くじけない心を育てる研修 ストレスマネジメント入門編(3時間)」

ストレスチェックに連動したサービスや研修はありますか?

A.弊社で開発した研修管理・人事サポートシステム「Leaf(リーフ)」を使用した、ストレスチェックサービスや、ストレスチェック実施後に行う研修がございます。
Leafでは、ストレスチェックの調査票の作成から回収、催促メールの送付、高ストレス者へのフォローといった様々な運用事務を、事業者がイニシアチブをもちクリックするだけで、低コスト・簡単かつ徹底的に実施することができます。また、ストレスチェックの結果(個人のプライバシーを含む)を人事部を介さず産業医に伝達することも可能です。それにより、高ストレス者の放置を減らし、かつ、ストレスチェックへの回答の徹底につなげることができます。
研修では、質問項目(「仕事の負荷」「仕事のコントロール」「上司の支援」「同僚の支援」など)に沿って、お客さまのご要望に応じたプログラムの提供が可能です。

研修管理・人事サポートシステム「Leaf(リーフ)」
在宅勤務者向けにも実施いただける「ストレスチェック支援サービス」
ストレスチェック後の分析結果の見方や改善策の検討に。「職場改善プログラム」

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

ストレスマネジメント研修のおすすめプラン

6ヶ月で全社員がメンタルヘルス対策を1から学ぶプラン

全社員がメンタルヘルスへの共通認識を持ち、安心できる職場を作る。そのために管理職はラインケアを、一般社員はセルフケアを中心に学び、心の病を抱え込まない組織にする

管理職も若手も心の余裕をもって指導・成長していくプラン

管理職に「若手に厳しく言いすぎない適切な部下指導・職場づくり」、メンバーには「仕事と上手く向き合うレジリエンス・セルフプロモーション方法」を習得してもらう

メンタルヘルス対策を仕組みや風土改革から行うプラン

通常のメンタルヘルス研修(ラインケア、セルフケア)に加え、採用面接でのミスマッチ防止や部下への業務采配の仕方なども含め、1年間徹底的にメンタルヘルス改善を行う

ストレスマネジメント研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!