loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

若手社員研修~キャリア形成とモチベーション管理編

若手社員研修~キャリア形成とモチベーション管理編

今の職場で働き続けるために、困難に打ち勝つ力を身につける

研修No.2600001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層

・組織の中で若手層に当たる方

※キャリアを重点的に学びたい方は「こちら」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • 困難な仕事が多い中、希望をもって日々の業務に取り組みたい
  • ピンチに陥った際、思考停止することなくチャンスにつなげられるような考えかたを知りたい
  • 今の組織で頑張ることの重要性を伝えてほしい
  • 若手層のモチベーションや仕事への意識を高めたい

研修内容・特徴outline・feature

若手のうちに様々な経験を積むことは重要です。しかし、目の前の仕事をこなすだけでは成長につながりません。本研修では、これまでやってきた仕事を振り返ることを軸に、これから先の働き方と困難を乗り越えていくために必要な考え方を習得します。忙しい毎日だからこそ、少し立ち止まって自分の働き方と向き合うことで今の組織で頑張ることの意義や、困難を乗り越え方、ストレスとの付き合い方を学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①これまでの経験を踏まえ、自身のキャリアを見つめなおすことができる
  • ②うまくいかないことを乗り越えるための考え方と向き合い方を知る
  • ③自身でモチベーション管理をすることができるようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.自分の仕事とキャリアを考える
    (1)キャリアとは
    (2)自分の人生は「自分」で充実させる
    (3)最初の会社で働き続けるメリット ~スキル、マネーの観点
    (4)転職のリスクを知っておく
    (5)人数が少ないこともチャンスになる
    (6)困難な仕事が成長につながる
講義
  • 2.キャリアとは自分で作るもの
    (1)Can・Must・Willで考える
    【参考】Can・Must・Willの重なりが重要
    (2)自分には何ができるのか ~Can
    【ワーク】仕事の棚卸しをする
    (3)自分は、今後何をしなければならないのか ~Must
    (4)自分に求められる役割を理解する
    【ワーク】組織からみて、現在・5年後・10年後に何が求められるか
    (5)自分は、何をしたいのか ~Will
    【ワーク】グラフをもとにどのようなときに自分はモチベーションがあがるのか、共通の要素を考える
講義
ワーク
  • 3.うまくいかないことを乗り越えて成長する ~この先成長するために
    (1)ピンチを「チャンス」と捉えるか、「できない言い訳」にするか
    (2)社会人の先輩たちの乗り越えた事例から学ぶ 
    (3)乗り越えるために身につけたい2つのテクニック
     ①モチベーション管理 ②セルフケア
講義
  • 4.壁を乗り越えるためのモチベーション管理
    (1)今まで自分が受けた厳しい体験(壁)について振り返る
    【ワーク】これまでの経験を振り返る 例: クレーム、上司からの指導、異動 等
    (2)考え方を切り替える① ~ABC理論
    (3)考え方を切り替える② ~思考のクセを知る
    (4)考え方を切り替える③ ~得られるもの・失うものを理解する
    (5)失敗してもすぐ「復活」する ~気持ちを切り替える方法を持つ
    【ワーク】リストアップされた切り替え方からよいと思うものに〇をつける
講義
ワーク
  • 5.ストレスの要因とストレス反応
    (1)自身のストレス反応を知っておく
    (2)様々なストレス対処法と身体に及ぼす好影響
    (3)ストレスへの対処を考える
    【ワーク】ストレスを感じた際にどのように対処しているか。周囲の人と共有する
    (4)話すことの効果
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】本日の研修内容をふまえ、これからの目標と実行計画を立てる
ワーク

企画者コメントcomment

日々忙しくしている若手の皆さんだからこそ、モチベーション管理やセルフケアが早い段階でできるようになることはこれから先働いていくうえでとても有意義なことです。研修では入社してからこれまでを振り返りながら、やってきた仕事の棚卸しや、組織の中で求められている姿など少し立ち止まって考えていただけるようなパートもあり、終了時には前向きに仕事を捉えられるようになる内容にしています。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

実施、実施対象
2022年5月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事のパフォーマンスをあげるためには、ポジティブに物事を考えることが必要だとわかりました。他部署とのプロジェクトで難しいことがあっても、考え方を切り替えることを意識したいです。
  • グループワークではほかの方の失敗談やアドバイスを聞くことができ、自分の仕事の仕方を考える機会となりました。物事のとらえ方を転換するABC理論を活用して、モチベーションを低下させないようにします。
  • Can・Must・Willで自分にできること、すべきこと、したいことを意識して業務に取り組み、自らのキャリアを築きたいです。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修