loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

25歳の壁を乗り越える研修~考え方を切り替え、ワンランク上の仕事を目指す

若手層(2年目~5年目)

25歳の壁を乗り越える研修~考え方を切り替え、ワンランク上の仕事を目指す

若い頃の壁は自分で作りだした壁であることが多い。成長するための本当の壁に出会うため偽の壁を乗り越えよう

No. 2600500 9905007

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • ・若手の方(入社1年目~3年目)
  • ・仕事へのモチベーションや主体性を高めてほしい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 失敗を恐れて新しい仕事にチャレンジすることに自信がない
  • 日々業務に追われ、仕事をこなすことで精いっぱいになっている
  • どのようにすればモチベーションを高く持てるのか、保てるのかを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

社会人として仕事をするなかでは、具体的な仕事の悩みだけでなく、漠然とした不安やもやもやした気持ちをかかえることがあります。その悩みや不安を「壁」と考え、年齢別にぶつかりやすい壁とそれに対する対策を学ぶ研修です。

社会人3年目にあたる25歳頃は、仕事の慣れや失敗などからモチベーション低下を起こしやすい時期です。研修では、壁をチャンスと捉えるポイントとして「考え方の切り替え」をお伝えいたします。

また「プロフェッショナルとは何か」、「自分はどのような姿勢で仕事に臨むのか」など仕事の姿勢を改めて見直し、今後の目標設定をしていただきます。

・「27歳の壁を乗り越える研修~仕事の「慣れ」に打ち勝ち、成長を続ける」はこちら
・「30歳の壁を乗り越える研修~キャリアの不安にスキルアップで備える」はこちら
・「40歳の壁を乗り越える研修~体と心の変化に向き合い、長く活躍し続ける」はこちら

到達目標goal

  • ①これまでの成功経験と、周囲に期待されている役割を照らし合わせ、客観的に自分自身を見つめ直すことができる
  • ②客観的な視点で物事を判断することで、適切な仕事のゴール設定と、モチベーションの管理ができる
  • ③PDCAサイクルにより計画的な業務実行と、成果の振り返り・改善を行うことができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.自分に求められている役割を考える
    (1)多面的に考える~立場を変えて役割を考える
    【ワーク】組織・上司はあなたにどんな役割を期待しているか
    (2)自分に求められる役割とは何か
    (3)役割を積極的に受け入れる
講義
ワーク
  • 2.今まで乗り越えた壁を振り返る
    (1)今まで自分が受けた厳しい体験(壁)について振り返る
    【ワーク①】学生時代を振り返る  例)クラブ活動、勉強、受験 等
    【ワーク②】社会人を振り返る  例)クレーム、上司からの指導、異動 等
    (2)壁を「チャンス」と捉えるか?「できない言い訳」にするか
講義
ワーク
  • 3.壁を乗り越えるためのモチベーション管理
    (1)考え方を切り替える①~ABC理論
    (2)考え方を切り替える②~得られるもの・失うものを理解する
    (3)考え方を切り替える③~思考のクセを知る
    【ワーク】落ち込んだ時の「否定的な考え方」を書き出し、肯定的に捉えるとどんな考え方ができるかを記入する
    (4)失敗してもすぐ「復活」する①~気持ちを切り替える方法を持つ
    (5)失敗してもすぐ「復活」する②~ポジティブな考え方は「健康」から
講義
ワーク
  • 4.ワンランク上の仕事をするためのマインドセット
    (1)プロフェッショナルな社員とは?
    【ワーク】会社からみて「プロフェッショナルな社員」とはどのような社員か
    【参考】プロフェッショナルになるための目標の立て方
    (2)ステップアップに向けた姿勢
    (3)業務に慣れてきた段階で陥りがちな罠
講義
ワーク
  • 5.PDCA ~成果を出すための仕事の進め方
    (1)PDCAとは
    (2)事前確認と計画を立てる(Plan)①~仕事の全体像を掴む
    (3)事前確認と計画を立てる(Plan)②~仕事の目的を常に意識する
    (4)事前確認と計画を立てる(Plan)③~利害関係者の視点で考える
    【ワーク】利害関係者に及ぼす影響について考える
    (5)実行する(Do)
    (6)振り返る(Check)
    (7)改善する(Action)
    (8)PDCAは過不足なく
    (9)PDCAサイクルは回し続けることが大切
    【ワーク】自分のPDCAを振り返る
    【参考】タイムマネジメントとPDCA
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

若手社員のモチベーション低下の大きな理由として、「大きな目標を達成できなかった」「自分が思っていたより周囲に評価されない」などのマイナス思考によるものがあります。これは周囲の期待と自身の認識のズレており、自分自身で適切な目標設定ができていないことが起因となってます。本講座では、客観的な視点とモチベーションコントロールの方法を学び、明日からの適切な目標設定を行います。

スケジュール・お申込み
(オンライン/セミナールーム開催)schedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります
  • カリキュラムは一部変更となる可能性があります。大幅な変更の際は、申込ご担当者さまへご連絡いたします。

事前のご案内

受講できそうな日時がない… 日程を増やしてほしい… 
そんな時には「研修リクエスト」

研修リクエストサービス

「研修リクエスト」とは、お客さまのご希望の日程、内容、会場で、1名さまから インソースの公開講座を追加設定するサービスです。 サービスの詳細や、リクエスト方法はこちらをご確認ください。

※受講者数1名以上の場合から、リクエストを受け付けております

※ご連絡いただいてから研修実施まで、通常2か月程度かかります(2か月以内での急ぎの実施も、ご相談可能です)

受講者の評価evaluation

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.4%

講師:大変良かった・良かった

96.3%

※2022年10月~2023年9月

実施、実施対象
2023年8月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • PDCAをうまく活用し、自分を客観視しながら仕事に取り組む。自分の持っていなかった視点や考えを学ぶことができたので、仕事で活かしていきたい。また、同世代の他業種の人の話が聞けて勉強になった。
  • 本日の研修を活かし、自分の意識をポジティブな印象に変えるように変化させていきたいと感じました。また、自身の役割を理解し、PDCAを意識してCSを向上させていきます。
  • 新人~中堅の社員として、上司やお客様が求めていることを意識しながら仕事をしようと感じた。また、仕事に取り組むうえでの前向きなマインドセットを身につけたいと感じた。自分の役割を改めて振り返り、そこから実現したいことを明確化させていく。

実施、実施対象
2023年6月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 1つひとつの業務に対して、PDCAを意識し、特に「Check」や振り返ることで問題を明らかにし、改善につなげていきます。思考の癖があるので、メンタル面でも大事にし、仕事に対するモチベーションを安定させたいです。
  • 日々業務を行っていく中で、失敗をしたときの思考の癖を把握したり、考え方を切り替えられるようになると、より生産的に遂行できるようになると感じました。また、目標設定と振り返りを行うことの効果がよく分かったので、無理のない所から少しずつ実践していきます。
  • PDCAのP、Dは業務で行っていたものの、C、Aは改めて考えると甘かったりしていた為、C、Aを撤底していきたい。また、否定的な考え方が自分の性格上根付いている為、肯定的に捉えられるようにしていく。
  • 仕事をするうえで、ネガティブになってしまう時は、「これが私の思考のクセ」なんだと思い、肯定的な考え方に変えていきます。そして、壁に当たった時は成長ができる時なので、どう乗り越えていくか、今日の研修を活かしていきます。
  • 日頃の自分自身の業務効率などの見習しや、メンタル面での困難への向き合い方など、様々な業務に活かせる研修だったので、今後に役立てます。

実施、実施対象
2023年4月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 中堅社員として求められていることを理解し、今後の業務の進め方について考えることができました。PDCAサイクルを再確認し、業務に活かしていきたいと思います。
  • 今回学んだ考えの切り替え方を用いて自分のモチベーションを管理し、次のステップの仕事にチャレンジできるようにしたい。
  • 研修を通して、自らを振り返るだけでなく、参加者みなさんの体験談・ご意見、講師の方の体験談や貴重なお話を聞くことができて勉強になりました。

実施、実施対象
2023年3月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 気持ちが沈んでしまうと集中力が削がれる原因になると実感しているので、専門知識の取得や業務の遂行だけでなく、精神的な安定も大事にしていきたいと思った。また、目標設定を適切に行って、日々の業務の効率化に励んでいく。
  • 「プロフェッショナル」といえるような人材を目指すために、知識やスキルだけでなく精神面での成長も重要だと感じました。落ち込むと作業効率が落ちるため、大変なことや壁があっても「こういうこともある」と学びのひとつだと思って開き直れるようにしていきたいです。
  • PDCAサイクルについて、業務上マルチタスクを抱えているので「C」にあまり時間を割いてこなかったのですが、「A」でブラッシュアップしていくために今後は振り返りにも時間をとれるような余裕を持ったスケジューリングを意識します。
  • 自分の考え方・とらえ方を変えることで壁を乗り越えられるのだと感じた。業務上の障壁だけでなく、自分のマインド次第で変えられるものはすぐに実践可能だと思うので、すぐに活かせると思った。
  • ワークで「何事も経験として捉えているのでしたくない仕事はない」との発言を聞いて、その感覚は忘れてはいけないと自戒の意味を込めた気づきになりました。同じ環境、メンバーと、ルーティンだと思考が凝り固まってしまうので、今回の研修を通して少しほぐれました。

実施、実施対象
2023年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 今自分が直面している課題に、どう向き合うべきか考えるきっかけとなりました。私自身、失敗をすると引きずってしまう傾向にありますが、それを次にどのように活かせるか、肯定的に捉えることに意識を向けたい思います。
  • 自分の将来ありたい姿を設定し、その目標を達成するために自分がするべきこと、また自分の行動が周りにどのような影響を与えられるのか考え、主体的に行動できるようになりたいと思います。
  • 自分を客観的な視点から見る機会があり、とても有意義な時間でした。PDCAを意識し、モチベーションを保ちながら取り組んでいきたいです。

お問合せ・ご質問

よくいただくご質問~お申込み方法や当日までの準備物など、公開講座について詳しくご説明

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
94.4
講師がとても良い・良い
96.3

※2022年10月~2023年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

同ジャンルの研修を探す

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

コンテンツクリエイターズワークス

生理の貧困対策支援PJ(企業向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ(自治体向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ自治体のお声

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン

公開講座からの新着メッセージ


    直近の公開講座開催研修