loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

壁を乗り越える研修~考え方を切り替え、ワンランク上の仕事を目指す

壁を乗り越える研修~考え方を切り替え、ワンランク上の仕事を目指す

若い頃の壁は自分で作りだした壁であることが多い。成長するための本当の壁に出会うため偽の壁を乗り越えよう

研修No.2600500

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • ・若手の方(入社1年目~3年目)
  • ・仕事へのモチベーションや主体性を高めてほしい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 失敗を恐れて新しい仕事にチャレンジすることに自信がない
  • 日々業務に追われ、仕事をこなすことで精いっぱいになっている
  • どのようにすればモチベーションを高く持てるのか、保てるのかを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修はこれまでの社会人生活、学生生活を含め人生を振り返ってもらい自信をつけていただく研修です。研修の中では、壁をチャンスと捉えるためのポイントとして「考え方の切り替え」をお伝えいたします。また、これからの組織を担う人材として一人の活動に留まらず組織で取り組むための視点をお伝えします。

到達目標goal

  • ①これまでの成功経験と、周囲に期待されている役割を照らし合わせ、客観的に自分自身を見つめ直すことができる
  • ②客観的な視点で物事を判断することで、適切な仕事のゴール設定と、モチベーションの管理ができる
  • ③PDCAサイクルにより計画的な業務実行と、成果の振り返り・改善を行うことができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.自分に求められている役割を考える
    (1)多面的に考える~立場を変えて役割を考える
    【ワーク】組織・上司はあなたにどんな役割を期待しているか
    (2)自分に求められる役割とは何か
    (3)役割を積極的に受け入れる
講義
ワーク
  • 2.今まで乗り越えた壁を振り返る
    (1)今まで自分が受けた厳しい体験(壁)について振り返る
    【ワーク①】学生時代を振り返る  例)クラブ活動、勉強、受験 等
    【ワーク②】社会人を振り返る  例)クレーム、上司からの指導、異動 等
    (2)壁を「チャンス」と捉えるか?「できない言い訳」にするか
講義
ワーク
  • 3.壁を乗り越えるためのモチベーション管理
    (1)考え方を切り替える①~ABC理論
    (2)考え方を切り替える②~得られるもの・失うものを理解する
    (3)考え方を切り替える③~思考のクセを知る
    【ワーク】落ち込んだ時の「否定的な考え方」を書き出し、肯定的に捉えるとどんな考え方ができるかを記入する
    (4)失敗してもすぐ「復活」する①~気持ちを切り替える方法を持つ
    (5)失敗してもすぐ「復活」する②~ポジティブな考え方は「健康」から
講義
ワーク
  • 4.ワンランク上の仕事をするためのマインドセット
    (1)プロフェッショナルな社員とは?
    【ワーク】会社からみて「プロフェッショナルな社員」とはどのような社員か
    【参考】プロフェッショナルになるための目標の立て方
    (2)ステップアップに向けた姿勢
    (3)業務に慣れてきた段階で陥りがちな罠
講義
ワーク
  • 5.PDCA ~成果を出すための仕事の進め方
    (1)PDCAとは
    (2)事前確認と計画を立てる(Plan)①~仕事の全体像を掴む
    (3)事前確認と計画を立てる(Plan)②~仕事の目的を常に意識する
    (4)事前確認と計画を立てる(Plan)③~利害関係者の視点で考える
    【ワーク】利害関係者に及ぼす影響について考える
    (5)実行する(Do)
    (6)振り返る(Check)
    (7)改善する(Action)
    (8)PDCAは過不足なく
    (9)PDCAサイクルは回し続けることが大切
    【ワーク】自分のPDCAを振り返る
    【参考】タイムマネジメントとPDCA
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

若手社員のモチベーション低下の大きな理由として、「大きな目標を達成できなかった」「自分が思っていたより周囲に評価されない」などのマイナス思考によるものがあります。これは周囲の期待と自身の認識のズレており、自分自身で適切な目標設定ができていないことが起因となってます。本講座では、客観的な視点とモチベーションコントロールの方法を学び、明日からの適切な目標設定を行います。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.6%

講師:大変良かった・良かった

94.0%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年11月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • マイナスをプラスに変える考え方や思考パターンを活用して、積極的に業務に取り組みます。
  • 本日の自己分析ワークの中で浮かび上がってきた自身の「思考のクセ」を意識し、不必要に心を疲弊させないよう、少しずつトレーニングしていきます。
  • ABC理論を用いてメリットを見つける努力をし、失敗を恐れずに行動します。また、物事のポジティブな捉え方を取り入れます。

実施、実施対象
2021年7月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後は主体的に動くことも要求されるので、苦手な分野や取り組んだことのない仕事にも積極的に取り組み、視野を広げます。そして、人生を充実させます。
  • 自分の仕事に対して自信を持てないでいたが、経験したことがしっかり身についていたことを確認できました。今後は自信を持って取り組み、仕事を通じて自分の得意分野を伸ばしたいです。
  • 業務に対する考え方や進め方を改善していきます。後輩や部下にも教えてあげられるよう努めます。
  • 前向きな気持ちで主体的に仕事をします。限りある時間の中で先手を打って仕事をし、取り乱さないように自分をコントロールすることを心掛けます。

実施、実施対象
2021年6月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイムマネジメントなど日頃の業務を見える化し、振り返ることでより効率的に仕事に取り組むことができると思います。目的・目標を明確にし、無駄な時間を減らします。
  • 仕事の進め方だけでなく、メンタル面や考え方等自分に何が足りないのかを見つめ直す良い機会になりました。課内のチームワーク向上や後輩の指導に活かしていきたいです。
  • 自分はどのような人材になりたいのかを改めて考えます。また、明確な目標を立てて日々の業務に取り組みます。
  • 今回の研修を受講し、忘れがちになってしまっていた大切なことを思い出すことができましたし、仕事への新しい向き合い方、考え方を知る機会となりました。

実施、実施対象
2021年3月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • PDCAサイクルを積極的に活用し業務の効率化につなげます。上手くいかない仕事でもあきらめず上手く切り替えていきたいです。
  • この1年で自分は何ができるようになり、何が課題として挙げられるかを振り返ることができました。同じ間違いを繰り返さず、自分の業務の精度を上げていくことを1つの目標にします。
  • やらなければいけないこと、やらなくてもよいことの分別をつけるよう努めます。日々の業務をゆっくり振り返ることはなかなか無いので、良い機会でした。
  • 考え方を切り替えるABC理論のBをプラスの方向に考え、前向きに業務に取り組んでいきます。今後のタイムスケジュールを改善していきます。

実施、実施対象
2020年12月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワンランク上の仕事を目指すうえで、「思考のクセ」を直していくようにします。仕事に対して自信が持てていないところがあるので、自分のマイナス思考のクセを直して、一歩ずつ確実に業務を遂行することで自信を付けていきます。また、「プロフェッショナル社員とは」という考えも意識して仕事に取り組んでいきます。
  • プロフェッショナルな社員とはどのような社員なのか、色々な意見を聞き、私自身できていない事が多いと感じたので、実行に移していきます。
  • Keep(できるコト)、Problem(できないコト)、Try(今後実践したいコト)これらの3つを軸に、着実にできるコトを増やしていきます。また、会社が私に求めている内容を理解したうえで業務遂行していくようにします。
  • PDCA・KPTなど具体的なスキルを教えていただきました。特にKPT法については今まで知らなかったのですが、手軽に簡単に自分の現状を知ることができると感じたので、今後に活かしていきます。

実施、実施対象
2020年9月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 失敗しても気持ちを切り替えて次に進んでいきます。目標として、プロフェッショナルになれるように行動していこうと思います。
  • プロフェッショナルな社員になるため、主体的に動く、ステップアップしていく意識を今回の研修で強く思うことができました。チャレンジ精神で頑張ります。
  • 研修を通じて、受動的行動が多いと思ったので徐々に主体的行動にかえようと思います。上司や先輩の立ち場になって物事を考え、違った視点で業務を行っていきます。
  • 研修で得た考え方や計画などを具体的に行いたいと思います。プロフェッショナルだと、自他ともに認められるようになりたいです。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.6
講師がとても良い・良い
94.0

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修