loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

壁を乗り越える研修~考え方を切り替え、ワンランク上の仕事を目指す

壁を乗り越える研修~考え方を切り替え、ワンランク上の仕事を目指す

若い頃の壁は自分で作りだした壁であることが多い。成長するための本当の壁に出会うため偽の壁を乗り越えよう

研修No.2600500

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • ・若手の方(入社1年目~3年目)
  • ・仕事へのモチベーションや主体性を高めてほしい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「失敗を恐れて新しい仕事にチャレンジすることに自信がない」
  • 「日々業務に追われ、仕事をこなすことで精いっぱいになっている」
  • 「どのようにすればモチベーションを高く持てるのか、保てるのかを知りたい」

研修内容・特徴outline・feature

本研修はこれまでの社会人生活、学生生活を含め人生を振り返ってもらい自信をつけていただく研修です。研修の中では、壁をチャンスと捉えるためのポイントとして「考え方の切り替え」をお伝えいたします。また、これからの組織を担う人材として一人の活動に留まらず組織で取り組むための視点をお伝えします。

到達目標goal

  • ①これまでの成功経験と、周囲に期待されている役割を照らし合わせ、客観的に自分自身を見つめ直すことができる
  • ②客観的な視点で物事を判断することで、適切な仕事のゴール設定と、モチベーションの管理ができる
  • ③PDCAサイクルにより計画的な業務実行と、成果の振り返り・改善を行うことができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.自分に求められている役割を考える
    (1)多面的に考える~立場を変えて役割を考える
    【ワーク】組織・上司はあなたにどんな役割を期待しているか
    (2)自分に求められる役割とは何か
    (3)役割を積極的に受け入れる
講義
ワーク
  • 2.今まで乗り越えた壁を振り返る
    (1)今まで自分が受けた厳しい体験(壁)について振り返る
    【ワーク①】学生時代を振り返る  例)クラブ活動、勉強、受験 等
    【ワーク②】社会人を振り返る  例)クレーム、上司からの指導、異動 等
    (2)壁を「チャンス」と捉えるか?「できない言い訳」にするか
講義
ワーク
  • 3.壁を乗り越えるためのモチベーション管理
    (1)考え方を切り替える①~ABC理論
    (2)考え方を切り替える②~得られるもの・失うものを理解する
    (3)考え方を切り替える③~思考のクセを知る
    【ワーク】落ち込んだ時の「否定的な考え方」を書き出し、肯定的に捉えるとどんな考え方ができるかを記入する
    (4)失敗してもすぐ「復活」する①~気持ちを切り替える方法を持つ
    (5)失敗してもすぐ「復活」する②~ポジティブな考え方は「健康」から
講義
ワーク
  • 4.ワンランク上の仕事をするためのマインドセット
    (1)プロフェッショナルな社員とは?
    【ワーク】会社からみて「プロフェッショナルな社員」とはどのような社員か
    【参考】プロフェッショナルになるための目標の立て方
    (2)ステップアップに向けた姿勢
    (3)業務に慣れてきた段階で陥りがちな罠
講義
ワーク
  • 5.PDCA ~成果を出すための仕事の進め方
    (1)PDCAとは
    (2)事前確認と計画を立てる(Plan)①~仕事の全体像を掴む
    (3)事前確認と計画を立てる(Plan)②~仕事の目的を常に意識する
    (4)事前確認と計画を立てる(Plan)③~利害関係者の視点で考える
    【ワーク】利害関係者に及ぼす影響について考える
    (5)実行する(Do)
    (6)振り返る(Check)
    (7)改善する(Action)
    (8)PDCAは過不足なく
    (9)PDCAサイクルは回し続けることが大切
    【ワーク】自分のPDCAを振り返る
    【参考】タイムマネジメントとPDCA
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

若手社員のモチベーション低下の大きな理由として、「大きな目標を達成できなかった」「自分が思っていたより周囲に評価されない」などのマイナス思考によるものがあります。これは周囲の期待と自身の認識のズレており、自分自身で適切な目標設定ができていないことが起因となってます。本講座では、客観的な視点とモチベーションコントロールの方法を学び、明日からの適切な目標設定を行います。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.7%

講師:大変良かった・良かった

97.7%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2020年9月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 失敗しても気持ちを切り替えて次に進んでいきます。目標として、プロフェッショナルになれるように行動していこうと思います。
  • プロフェッショナルな社員になるため、主体的に動く、ステップアップしていく意識を今回の研修で強く思うことができました。チャレンジ精神で頑張ります。
  • 研修を通じて、受動的行動が多いと思ったので徐々に主体的行動にかえようと思います。上司や先輩の立ち場になって物事を考え、違った視点で業務を行っていきます。
  • 研修で得た考え方や計画などを具体的に行いたいと思います。プロフェッショナルだと、自他ともに認められるようになりたいです。

実施、実施対象
2020年8月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 思考を切り変えるというのは、まさに今の自分に必要なことなので、すぐに実践していきたい。
  • 考え方を変えるということを実践したいです。ネガティブな思考になることが多く、それを改善できる案などがあったので試してみたいと思います。
  • 職場での業務に対する考え方を変えて、主体的に仕事をしていきたい。
  • ただ業務をこなすのではなく、研修で学んだPDCAサイクルを活用し、日々の業務を有意義なものにしていきたいと思います。
  • 壁を乗り越える研修ということで、気持ちを切り替える、悩みすぎない等、精神的な考えが一番の大きな学びでした。100%ではなく、80%くらいの一歩引いたくらいで業務をこなしていくことが自分にとって大切なことであると感じました。

実施、実施対象
2020年7月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 提案力を身につけること、成功の要因も分析し自信につなげることの2つを実践していきたいと思います。
  • タイムマネジメントで仕事の優先順位の考え方を活かそうと思う。仕事の向き合い方だけでなく普段の生活にも「考え方を切り替える」ことは通用すると感じた。
  • PDCAサイクルの考え方を改めて認識できた。成功の要因を考えることは今まであまり実践しなかったので、後輩を育成する際に使えるようにしていきたい。

実施、実施対象
2020年3月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • やらない理由よりやる理由に目を向ける、という考え方を取り入れたいと思いました。
  • 入社間もない、または1年目のメンバーが、どんな壁にぶつかり何を思考するのかが理解できた。メンバーのマネジメントに役立てたい。
  • ミスなどしてもネガティブにならず、前向きな考えを持って、次の業務に活かすことができればよいと思います。
  • PDCAのCが最近おろそかになっていたと感じたので、今一度しっかり自分の業務を振り返る時間を設けたい。同じ失敗を繰り返さない。
  • PDCAにおいて、特にチェックをしっかり行うことで成長に繋げたい。また、悪いことも視点を変えることで、良い面も発見できると思う。

実施、実施対象
2020年2月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 困難(壁)を乗り越える考え方はこれからの仕事において役立つ思います。PDCAのC&Aを重視して常に改善策を考えながら働いていきます。
  • 今まで失敗を引きずってしまい、壁を乗り越えられずに負のサイクルに入ってしまうことが多かったのですが、気持ちの切り替え方、考え方の変え方を学ぶことができたので、さっそく業務に活かしたいと思います。
  • 物事の捉え方を意識し、前向きに業務に取り組むことが大切だと思った。自分の志向の傾向が良く分かったため対策していきたい。
  • 業務上につらいことがあっても前向きで挑むことができるようになった気がする。そうなると仕事も効率的になることができるのではないかと思った。会社に行くことが楽しくなる。
  • 最近、仕事に慣れてきたことでプラスの面もあったが、「○○の仕事をする」が目標となってしまっていて、”何のために”という目的が抜け落ちていました。きちんとした目標と、自分のする仕事がどこへ続いていくかの過程を考えていけるようにしたいです。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.7
講師がとても良い・良い
97.7

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

研修を探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
開催地で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修