loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

メンタルヘルス研修 ~新入社員向け(1日間)

メンタルヘルス研修 ~新入社員向け(1日間)

ポジティブシンキングを身につけ、自己効力感を持ち、相手を巻き込み、チームワークを発揮して仕事ができるようになる

研修No.B NEP304-0800-0666

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員

・ストレスと向き合い、自己コントロールをする方法を学びたい新入社員の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 相手とのコミュニケーションのバランスが悪い(アサーティブな対応ができない)
  • 前向きな考え方ができず、自分自身に自信を持つことができない
  • 全体最適や相手とのコミュニケーションを考え、チームワークを発揮して仕事をすることができていない

研修内容・特徴outline・feature

■気づかないうちにたまる新入社員のストレス

新社会人として出発された新入社員にとって、日々の業務は全てが新しい発見であり、刺激に満ちた生活となるのではないでしょうか。

ただしその一方、本人も気づかないうちに精神的緊張・肉体的疲労の蓄積によるストレスがたまり、それが顕在化したときには、本人のみならず組織にとっても大きなダメージになる危険性が潜んでいます。

■ストレスと向き合い、自己コントロールを学ぶ

本研修では、受講生がまず自らのストレス度をチェックします。チェックシートを使用し、自分がどの程度ストレスと関わりを持っているのか、 客観的に見つめます。 その上でストレスについての正しい知識や発散法を学んでいただきます。

ストレスに対する認識を深めたあとは、自分のメンタル面をいかにタフで良好な状態に保つか、自己コントロールのための手法を、演習を通して体得していただきます。

ストレスマネジメントは本人の自己防衛のためだけでなく、その手法を活用して日々の業務におけるコミュニケーションやお客さま対応を向上さ せます。 新人の成長を促すとともに、組織を活性化させる多様な可能性を持った研修内容になっております。

到達目標goal

  • ①自分本位でも、相手に追従するでもなく、前向きにアサーティブな対応ができるようになる
  • ②自分の強みや弱みを把握するとともに、ポジティブシンキングを身に付け、自己効力感(自己肯定感)を持てるようになる
  • ③相手を巻き込み、チームの一員としてチームワークを発揮して仕事ができるようになる

研修プログラム例program

 
内容
手法
 
  • 1.実体験から振返る
  • (1)これまでの「今にして思えば良い経験」
    【ワーク】「大いに学んだ」「成長のきっかけになった」ことは?
講義
ワーク
  • 2.考え方が全てを決める
  • (1)ものは考えよう(ポジティブシンキングがモチベーションを高める)
    (2)【ケーススタディ】こんな時、あなたは直感的にどのように対応しますか
    ・例:車中で隣の乗客がもたれかかってきた
    (3)考え方と行動のパターン
    ・非主張的、攻撃的、アサーティブ
    (双方の気持ちを踏まえ正直に伝える)
    (4)なぜアサーティブになれないのか
    (自分自身の「思考パターン」を探る)
    【ワーク】自分の考え方の傾向を知る
    【ワーク】自分の「否定的な考え方」を「認知の歪」で分析する
講義
ワーク
  • 3.ポジティブに考える
  • (1)考え方の切り替え(考え方一つで良くも悪くもなる)
    【ワーク】否定的な考え方を肯定的な考え方で捉える
    (2)得られるもの・失うものを理解する
    【ワーク】やらなければならないが、やっていないこと
    【ワーク】やってはいるが、正直それほどやりたいとは思わないこと
    (3)自分の良いところを素直に認める
    【ワーク】自分の自慢(強み、得意なこと、性格等)を書き出し互いに認め合う
    (4)自分の弱みを知る
    【ワーク】 自分の弱みは、他者から見れば強みかも
    (5)失敗してもすぐ「復活」する
    【ワーク】失敗を励ましに変える
    (6)前向きな考え方は「健康」から
講義
ワーク
  • 4.チームワークで頑張る
  • ※仕事ができる人とは、「チームの中で成果を出せる人」
    ※チームメンバー全員のモチベーションを上げる方法
    ・メンバーを信じる
    ・他人について決め付けない
    ・コミュニケーションでメンバーを巻き込む
    (挨拶、相手に良い感情を持つ)
    ・話すことの効果
    ・話を聴く
講義
ワーク
  • 5.まとめ
  • (1)最後のちょっとしたヒント
    【ワーク】今日からやること(やめること)リストを作成
    【ワーク】研修の同志に"感謝状"を贈る
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年5月     22名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 今後必ず失敗することがあると思うので、その時にその事象をどのように捉えてどのように気持ちを変えていくか、学んだことを実践したい。
  • ものごとをポジティブにとらえ、自分らしさを活かしつつ、真剣に業務に取り組みたい。ひとりの社会人として生き抜くためのマインドセット法を学べた。
  • コミュニケーションをしっかりしていきます。悩むこともたくさんあると思いますが、うまくストレスと向き合っていきたいです。

実施、実施対象
2020年7月     31名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.3%
講師:大変良かった・良かった
96.8%
参加者の声
  • 分からないことはそのままにせず、上司に質問することで不安を解消し、ストレスを減らしていく。時にはストレスから逃げることも大切だということが分かったので、うまく付き合っていきたい。
  • これからの長い人生にストレスはつきものだと理解したうえで、心身の健康が第一だと強く思った。今回の研修でストレスについて考えたり、自分の思考を見つめ直したりすることで、対処法や受け止め方を学べた。
  • 自分だけではなくほかの人もそれぞれストレスや悩みを抱えていることが分かり、少し気持ちが楽になりました。悩みすぎないように業務に取り組みます。

実施、実施対象
2020年4月     6名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンタルヘルスの必要性や、ストレスの原因など、メカニズムがわかりました。自分と他人は違っていて、すれ違うことは当たり前だと割り切ったうえで、歩み寄っていくべきだと思いました。
  • メンタルヘルスについて軽視していましたが、人にはストレスが絶対にあるということと、軽視してはいけないと学びました。また、ストレスとうまく向き合うことで自分に自信がもてたり、楽になれると分かりました。
  • 社会人のストレスは不安なものが多いが、様々な対処法を学べて不安が少し解消できました。ストレスにしっかり向き合い、体の異常をストレスのせいにしないよう意識していきたいです。

実施、実施対象
2020年4月     30名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 意見と人格は別物であるということを頭において仕事することの大切さを学んだ。会議や議論の際に、考え方や感じ方の違いがあっても敵意と捉えずに対話をしようと思った。
  • 大変なことに直面した時に、自分の中で軸を持っておくと対応の仕方や判断がより良いものになってくると感じた。今回の研修で得た軸を意識してこれから活かしていきたい。
  • 周囲と自分の意見が食い違った際に、自分の信念は曲げずに相手の意見も尊重していきたいと思った。今回の研修で学んだことを、市民や職員とのコミュニケーションや主体的に仕事に取り組むために、活かしていきたい。

実施、実施対象
2019年4月     54名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分のタイプやストレスに関すること、また社会において必要な力を改めて知ることができ、大変良かったと思いました。
  • 自分の思考のパターンやこれから自分はどうするべきなのかなど、具体的なストレスへの対処法も分かってすごく為になりました。自分では気づかないこともグループのみんなで話し合うことで、より深く自分について知ることができました。仕事に対しても前向きに頑張れそうです。
  • ストレスに対する対処法を知ることができたので、業務を行なう中で悩むことがあれば、学んだことを思い出して乗り越えていきたいです。

開発者コメントcomment

ストレスと向き合い、自己コントロールをする方法を学びたい新入社員の方向けの研修です。前向きにアサーティブなコミュニケーションを行う意識付けを行うとともに、以下の2点を習得いただく内容となっています。①自分の強みや弱みを把握するとともに、ポジティブシンキングを身につけ、自己効力感(自己肯定感)を持てるようになる、②相手を巻き込み、チームワークを発揮して仕事ができるようになる。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員研修・新人研修カリキュラム
年間総受講者数
46,326
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
96.0

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

2021年度新入社員の傾向と特徴

新人8大スキルアセスメントサービス

ビジネス基礎テキスト販売

ビジネス文書研修テキスト販売

同期の絆を強くするオンラインワールドカフェ

内定者オンラインセミナー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

動画百貨店ランキングページ

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!