外国人受け入れ対応~日本で働くためのビジネス基礎研修

外国人受け入れ対応~日本で働くためのビジネス基礎研修

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修の目的・特徴

人材の多様化を推進し、今までにない視点と考え方で組織に貢献して欲しいと、外国人や帰国子女を採用する一方で、「日本式の仕事の進め方も一応理解しておいて欲しい」というのが、受け入れる側の本音ではないでしょうか?

実際に、外国人や帰国子女の方にとって、ネイティブの日本人と一緒に新人研修を受けることは、言葉の問題以上に“常識の違い”に戸惑うため、想像以上にハードルが高いものです。そこで、事前に日本のビジネスルールの基本を理解するための機会を与えることで、よりスムーズに組織に溶け込むことが可能になります。

インソースでは、対象者の日本語レベルや、ビジネス常識の理解度に合わせ各種研修をご用意しています。

英語での研修

辞書などを用いて時間をかければ日本語でコミュニケーションをとることができるが、ビジネスシーンでのとっさの対応を日本語で行うことは難しい、という方に向けた研修です。

組織によっては、たとえ日本語が片言であったとしても、いきなり即戦力でビジネスマナーを押さえた対応が求められることがあります。非日本語ネイティブスピーカー向けに、日本のビジネスの基礎を、英語を主要言語として使いながらお伝えします。

【公開】(外国人・帰国子女向け)英語で学ぶ日本のビジネスマナー研修 【Japanese Business Manner】

日本語での研修 ~入社前・直後

日常会話程度の日本語であれば問題なく理解できており、日本の文化や、ビジネスの常識についての理解はまだ十分でないという方向けの研修です。(日本語レベルの参考:JLPT N3以上)

日本的な考え方、組織における基本的なルールの理解を深めたうえで、ビジネスマナーなどの型を、分かりやすい日本語でお伝えします。

【公開】(外国人・帰国子女向け)日本で働くためのビジネス基礎研修

日本語での研修 ~入社後フォロー

日本語での日常会話、ビジネスができるものの、言葉の裏にあるものや、「常識」とされる組織文化などの「暗黙知」に対する理解を補う研修です。(日本語レベルの参考:JLPT N3以上)

「すいません」「チームワーク」など直訳では通じにくい言葉の意味や、商習慣などを伝えつつ、受講者の悩みを共有し、解決に導きます。

【公開】(外国人・帰国子女向け)日本人と一緒に働くためのコミュニケーション研修

外国人社員受け入れ関連

外国人・帰国子女を受け入れる側が、事前に、文化の違いや心構えを理解しておくことも重要です。受け入れ前に不安を払しょくして、気持ちよく彼らを受け入れましょう。

【公開】外国人社員受け入れ研修~必要な心構えを理解する

お問い合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

研修ラインナップ

インソースの外国人受け入れ対応~日本で働くためのビジネス基礎研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

1年間の総受講者数
318

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.6%

講師:大変良かった・良かった

93.2%

※2018年10月~2019年9月

受講者の声

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!