loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(半日研修)ダイバーシティ時代のハラスメント防止研修

(半日研修)ダイバーシティ時代のハラスメント防止研修

時代の流れとともに見方が変化するハラスメントへの理解を深め、職場のハラスメントを撲滅する

研修No.1910210

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層

新人・若手の方から管理職の方まで、どなたでもご受講いただける研修です。

研修内容・特徴outline・feature

パワーハラスメント(パワハラ)やセクシュアルハラスメント(セクハラ)だけでなく、マタニティハラスメント(マタハラ)や外国人差別、LGBTへのセクハラなどについても学びます。また、2020年6月施行のハラスメント防止対策強化についての理解も深めます。
ハラスメントに関する法律や世間の価値観は、常に変化しています。かつては問題視されなかったことも、時代の流れとともに見方が変化し、ハラスメントと認定されることもあります。 そのため、現状にあったハラスメントへの理解を深めるとともに、複数のメンバーで協力し合って職場のハラスメントを撲滅していくことが大切です。

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】ケースを読み、職場での振る舞いとして適切か否かをチェック
     ~ハラスメントのリスクがある言動にアンテナを立てる
ワーク
  • 2.多様な人が共に生きる時代を考える
    (1)人材が多様化している ~様々な人の立場で考える必要がある
    (2)ダイバーシティの目指すものとは ~誰もが活躍できる社会づくり
    (3)組織におけるダイバーシティ推進のメリット例
    (4)組織におけるダイバーシティ推進に潜むリスク
    【参考】様々な人材を知る
講義
  • 3.ハラスメントとは
    (1)ハラスメントとは
    (2)ハラスメントがもたらす様々な悪影響
    【ワーク】組織内でハラスメントが発覚した際の悪影響を「被害者」「加害者」「組織」の立場で考える
    (3)ハラスメントの判断基準
講義
ワーク
  • 4.ハラスメント防止対策強化の動き
    (1)パワーハラスメント防止対策
    (2)セクシュアルハラスメント等に関するハラスメントの防止対策
    (3)ハラスメント防止対策として望ましい取り組み
講義
  • 5.ハラスメントを招かないために
    (1)誰もがハラスメントをする可能性があることを認識する
    (2)まずは指摘を受ける姿勢を示す
    【ワーク】自分の癖チェック
    (3)指摘された際には反論せず受け止め、受け入れる
    (4)同じハラスメントを繰り返さない
講義
ワーク
  • 6.ハラスメントを見かけたら ~悪化させないために
    (1)見て見ぬふりをしない
    (2)指摘しにくいことでも勇気と厳しさを持って注意する
    【ワーク】ケースにおいて、どのように指摘するか考える
    (3)一人で抱え込まず相談できる人を探す
    (4)迷った際には相談窓口へ行く
    【ワーク】自組織の相談窓口を明確にする
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】研修を受講し、明日から取り組むことを宣言する
ワーク

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

実施、実施対象
2021年7月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 他の人がハラスメントをしていることに気がつけるように、と思い参加しましたが、自分自身が加害者になる可能性もあるという気づきを得ました。今後は、他の人と自身のどちらにもハラスメント防止の意識を持ちます。
  • 社内でハラスメントが発生した時や、自身が他者と接した時に身につけておくべき知識・価値感を得ることができた。相談しやすい職場づくりに活かせるよう、見て見ぬふりが起きてはいけないと強く感じた。自身で何ができるのか意識する。

実施、実施対象
2021年5月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日ハラスメントの基準が分かったので、日頃のコニュニケーションを大切にしながら、みんなが活躍できる職場になるよう、個人的に気をつけます。
  • 少しでもおかしいと思ったら周囲の人に相談する。異なる背景や考え方を持つ人に対して、先入観やマイナス意識を持たない。
  • 自分が無意識にハラスメントをしていないか、自問する。また、周りにハラスメントらしきことを見かけたとき、相談されたときにどのように対応すればいいのかが分かった。
  • 私ももしかしたら無意識の言葉で人を傷つけていないか、配慮に欠けた言動をしてきてはいないかと振り返りながら、少し怖くなりました。今回の研修で学んだことを意識し、また、ニュースなどで最新の感覚をアップデートして、ハラスメントを防止します。

実施、実施対象
2020年2月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 会社のハラスメント防止と風通しの良い職場になる様自分も意識して仕事をしたいです。
  • グレーゾーンなことは当たり前に思っている事を共有していこうと思います。相談されやすい環境をつくろうと思いました。
  • 身の回りでハラスメントがなくなる様つとめていきたいと思います。
  • 自分の立場でできることが何かを考え、今後の業務に活かしていきたいです。周りから話しやすい人になれるよう、自分を日々磨いていきます。
  • 職場の環境をよくしていくために、相談しやすい風土づくりを心がけ、リスク管理をしていきたいと思います。今日学んだことを職場で共有させていただきます。

実施、実施対象
2019年10月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人とのコミュニケーションの大切さを改めて感じました。明日からはハラスメントを常に意識して仕事をしていきたいです。
  • 自分自身の対人スキルを高め、周囲とのコミュニケーションをとっていきたい。そうすることにより、周囲の育成、会社への利益を上げていきたい。社内活動として、社員の働きやすい環境づくりをしていきたい。
  • ハラスメントを誤解している人が多いので、正しく理解してもらうために、会話や行動でその部分が見えた時、適切に指摘することに活かしたい。

実施、実施対象
2019年4月     28名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.4%
参加者の声
  • 今回色んなセクハラ・パワハラのケースを知り、自分が思っていたよりも身近なことがセクハラ・パワハラと言えるのだと思いました。もしそういったことに困っている方が職場にいたら、できるだけ早く気づいてあげ、サポートしたいと考えました。
  • 改めて何事も相手との関係性によって変わると思うので、誰とでも協力的な関係を築くことが大切だと思いました。無意識のうちに加害者にならないよう言動を特に気を付けようと思いました。身近なお話も組み込まれており、わかりやすい研修をありがとうございました。
  • やはり勇気をもって声を出すことが大切!見て見ぬふりをせず声を出す。色々なマイノリティーの方々を理解し、受け止め、より良い仕事づくりを目指し、意識を高めたい。自分の会社の社員がこのような研修に参加しているのはとても大事だと思った。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話での
お問合せ

公開講座に関する
Q&Aはこちら

研修リクエストの
お問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修