【公開講座】(外国人・帰国子女向け)日本人と一緒に働くためのコミュニケーション研修

【公開講座】(外国人・帰国子女向け)日本人と一緒に働くためのコミュニケーション研修
18/05/11 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

1.職場の日本人とうまくコミュニケーションが取れず、
悩んでいる方
2.日本人と一緒に働く際に、知っていると便利な特徴を知りたい方

【日本語のレベルについて】
①本研修は、原則として日本語で実施いたします。
②日常会話レベル以上の日本語能力が必須となります。
 参考:JLPT N3以上推奨
③テキストにはふりがなをふっております。
④申込時に、受講する方のおおよその日本語レベルをお書き添えください。

研修内容

本研修では、日本語や日本人の特徴を踏まえ、日本企業の文化を理解したうえで、日本企業で働く際に必要な組織で円滑に意思疎通を図るためのコミュニケーションスキルの修得を図ります。

◆研修のポイント
①日本企業の特徴~背景や意図を理解する
②日本人のコミュニケーションの取り方を考える
③よく使われている言葉の意味や使い方を考える
④円滑なコミュニケーションに必要なスキルを身につける~挨拶・聴く・訊く

8大スキル 推奨テーマ

ワークのポイント

①職場でのコミュニケーションにおいて困っていることを共有していただきます。
②自社の組織風土を洗い出し、考え方を変えた方が働きやすくなると思う事柄について考えていただきます。
③日本人が大切にしている考え方に関連する言葉について考えます。
④日本人がよく使っている言葉の意味と使い方を考えていただきます。
⑤様々なシチュエーションにおける、便利な挨拶の言葉を練習します。
⑥今後の仕事において心掛けていきたいことを決め、発表していただきます。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.日本と自身の文化圏の違い
    【ワーク】日本に来て驚いたことや、イメージと違うことについて考える
    (1)日本と海外の違い~ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化
    (2)日本の組織における商習慣・ビジネスマナー
    【ワーク】日本と自身の文化圏の商習慣・ビジネスマナーの相違を考え、
    比較する
    (3)日本企業の特徴を理解する
    【ワーク】これから気をつけることを具体的に考える
講義
ワーク
  • 2.日本における組織の中のコミュニケーション
    (1)仕事の流れ
    (2)仕事をもらう
    【ワーク】仕事を引き受けるにあたり、上司にどのような確認・質問の
    仕方がいいかを考える
    (3)仕事を進める上で気をつけるべきこと~報・連・相はなぜ必要か
講義
ワーク
  • 3.日本人とのコミュニケーションにおける背景
    (1)日本人の特徴
    【ワーク】「和」に関連する日本語のキーワードの具体的な意味を考える
    (2)本音と建て前の文化
    【ワーク】日本語の本当の意味を考える
    【ワーク】「すいません」の意味を考える
    【ワーク】「完璧・完全」、「問題ない」の使い方を考える
    【参考】言葉遣い・敬語
講義
ワーク
  • 4.日本企業における円滑なコミュニケーションの取り方
    (1)コミュニケーションの重要性
    (2)より相手に話してもらうため、より詳しい情報を得るために「訊く」
    【参考】コミュニケーションのポイント (3)「聴く」スキル
    (4)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは?
    【ワーク】学んだ「聴く」スキルを実践する
    (5)「訊く」スキルとは?
    (6)「訊き方」の種類
    【ワーク】学んだ「訊く」スキルを実践する
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク】今回の研修で学んだことを整理し、特に今後仕事の中で意識
    すること、心がけることを優先順位を付けて3つ決めてグループ内で
    発表する
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価

実施、実施対象
2017年 3月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の立場になって、コミュニケーションをとっていきたいと思いました。
  • お客様とうまく話せるように、いろいろなスキルを運用したいと思います。
  • コミュニケーションスキルをより良くしていきたいと思いました

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124種類
WEBinsource
ご利用者数※2
6,970

※1 2017年4月~2018年3月

※2 2018年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年4月20日
(半日研修)受検者向け ストレスチェック後のセルフケアプログラム
2018年4月19日
(半日研修)管理職向け ストレスチェック後の職場改善プログラム
2018年4月10日
(若手向け)テレアポ・飛び込み営業実践研修
2018年3月27日
会社のしくみを知る研修~経営数字から企業活動を理解する
2018年3月27日
ソリューション提案力向上研修