50代向け研修

50代向け研修

50代に求められるもの

■50代に訪れる変化

人生90年時代に突入し、50歳を過ぎてからも、まだまだ仕事人としての時間は長く続きます。しかしながら、50歳前後ごろから、これまでとは少し自分の心身が変化し、思ったとおりのパフォーマンスを出せずに戸惑いを覚える方も少なくありません。50代も後半になると役職定年を迎える人も現れます。業務内容が、マネジメントから、ベテランの経験が求められる業務へと変化し、キャリアチェンジが生じます。
キャリアは変われど、求められる役割の変化に柔軟に適応し、今の自分だからこそできることに目を向ければ、これまでとは異なる成果の出し方、貢献の仕方、価値の出し方ができます。冷静にベテラン職員となった今だからこそ自分にできることを整理し、前向きかつ楽しく仕事に向き合うことが大切です。

■50代に求められるもの① ~経験と知識を伝える

50代の社員の経験・知識の中には、それらを職場やメンバーに還元することで、組織・チームとしての仕事が良くなっていくようなものがたくさんあります。豊富な見識を自身の中に留めておくのではなく、後進に伝えていくことが大切です。

【関連研修】
知識伝承(ナレッジマネジメント)研修

■50代に求められるもの② ~よき相談相手になる

どんな職場でも、そこに所属する人々にとって、良き相談相手が必要です。
「望まれていない一方的説教」にならないように気をつける必要はありますが、メンバーと人間関係を深めていく中でアドバイスした方が良いと感じたことは、タイミングを見て伝えていきます。

【関連研修】
メンター研修
アサーティブコミュニケーション研修

■50代に求められるもの③ ~自身のキャリアを考える

50代は自身の老後資金の準備や子どもの教育費、介護資金の発生、住宅ローンなど、経済的に最も負担の大きな年代です。「お金」の視点なくして、キャリアを考えることはできません。60代や定年後の人生も見据え、未来を見越した冷静な人生のプランニングが必要です。
また、50代は、介護、健康問題など、様々な課題に直面します。しかし、ファイティングポーズを取り続け行動する限り、充実した生活をつかむことができます。

  

【関連研修】
50代向けキャリアデザイン研修~人生90年時代のマネー戦略を立てる
キャリアデザイン研修 ~50代向けナレッジマネジメント(知識伝承)編(2日間)
50代向けマネープラン研修 Can、Must、Willで考える編(半日間)
キャリアデザイン研修 ~定年までを考える編(50代向け)

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

研修ラインナップ

インソースの50代向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!