上司が“唸る”Eメールの書き方~【社内向け】中間報告

中間報告

シチュエーション

・他部署の協力を得て提案を行う取引先へ、訪問のアポイントを取ることになっていた
・先方からの回答を待っている間に2~3日が経過してしまい、他部署から「どうなりましたか?」と質問がメールで届いてしまった
・現状報告を趣旨とした返信をする

作成のポイント

・遅れているお詫び と 現状の報告、これからの対応について書きましょう
・現状は、端的に、正確に伝えましょう
・他部署の方は他の予定が入れられずにお困りかもしれない、ということに配慮しましょう

件名

**社訪問日時の件

企画部
大川 様

この度の**社様の案件に大変ご助力を賜り
誠にありがとうございます。
○○部の鈴木です。

訪問のアポイントの件、調整が遅れ失礼いたしました。
現在、こちらから候補日時を提示し、返信待ちでございます。

改めて電話にて、確認をとりますので
今しばらくお時間をいただけますでしょうか。
ご多用の中、日時を仮押さえさせていただいておりますのに
お待たせして申し訳ありません。

アポが確定してもしなくても、本夕17時をメドに大川さんに
私からご連絡させていただきます。

以上、よろしくお願いいたします。

※署名省略

返信待ちとはいえ、「お詫びの言葉」を添えるべきです。

<豆知識>

・導入は、単に「お世話になっております」よりは、直近の具体的な御礼があると感謝の意が強まります
・次の報告のタイミングが具体的に明示されると相手は安心します
・メールで埒が明かない場合の対策は「電話」です

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ページトップへ

「上司が唸る」シリーズ
上司が「唸る」議事録の書き方
上司が「唸る」報告書の書き方
上司が「唸る」日報の書き方
上司が「唸る」お詫び状の書き方
上司が「唸る」E-mail の書き方
上司が「唸る」
営業メールの書き方
上司が「唸る」英文eメールの書き方
上司が「唸る」報告の仕方
ビジネス文書 文例集
【番外コラム】頭語と結語の使い方


関連公開講座
1名様からご参加いただける公開講座のビジネス文書研修で、上司が唸る文書の書き方を習得していだけます!




階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気研修10テーマ
クレーム対応研修
OJT研修
ビジネス文書研修
プレゼンテーション研修
評価者・考課者研修
業務改善研修
コミュニケーション向上研修
タイムマネジメント研修
メンタルヘルス研修
CS・接遇研修

今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

ビジネス文書通信添削

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修