上司が“唸る”Eメールの書き方~【社内向け】指示への返信(短文)

指示への返信(短文)

シチュエーション

・上司から、同行した他社の会合で名刺交換をした方々に“御礼と自社イベントのご招待のメールの送付”という指示を受信
・指示を承りましたという趣旨の返信をする

作成のポイント

返信時点では指示された仕事に着手しておらず、「受信しました」という内容だけになることが多いものです。着手時に注意すべきと考えていること等を書き添えられると、さらに良いでしょう。

件名

Re:お礼状の件

上杉課長

お疲れ様です、直江です。

昨日の会合“20××フォーラム”に同行させていただき
誠にありがとうございました。

名刺交換させていただいた皆様への
御礼状と“弊社グループフォーラム20××”へのご招待のご案内の件
承知いたしました。
すぐに着手します。

引き続き、よろしくお願いいたします。

※署名省略

<豆知識>

初対面の方々に強い印象を与えるための御礼のメールは、即日もしくは翌日が適しています。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

ページトップへ


ビジネス文書通信添削

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

直近の公開講座開催研修