loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ゆっくり学ぶシリーズ

ゆっくり学ぶシリーズ

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

職場に帰ってから学んだことを実践できるだろうか…を解消する

インソースではこれまで多くの研修内容を受講していただく皆様が受講しやすいように、と1日間で実施してきました。多くのお客さまにご受講いただいている公開講座のラインナップも1日間のものが中心です。しかし、研修を受講して終わりではありません。多くのお客さまは、「学んだことを職場で実践できること」を期待して受講いただきます。ゆっくり学ぶシリーズでは、新たな知識の獲得と、獲得した知識の定着化を図るためにじっくり学んでいただけるよう、研修時間が2日間以上のものを揃えています。

これまで、「理解できている状態」でとまっていたスキルも、演習や質問を通してじっくり取り組んでいただくことで活用できるレベルにまでスキルアップが可能です。


ゆっくり学ぶシリーズのポイント

必要な知識・スキルを2日間以上でじっくり学べる

一番わかりやすい例を挙げると、プログラミング研修をイメージしていただくとよいでしょう。新たな言語についてその仕組みを理解しながら、現場での活用を目指すのであればある程度の時間が必要であることがわかるでしょう。もちろん理解の促進だけでなく、演習も間違いを繰り返しながら、実践できる時間が必要です。決められた研修内容をただこなすのではなく、職場で活かせるかどうかが重要です。

実践的な内容を踏まえた演習が可能

研修受講後、職場で「研修内ではうまくできたのに」「あれ?確か研修で習ったな…」ということを感じたことはありませんか?上の例で挙げたプログラミング研修の場合は、3日間のものもご用意しています。もちろん、演習の時間やテーマを十分に確保したうえで、研修の設計をしているため前述したような受講後のお悩みは出ません。

時間の制約をあまり感じず、必要な知識やスキルを学ぶことができる

これまでの1日間の研修では時間的な制約もあり、テーマに関連する周辺知識やスキルについて、伝えることに制限があることも事実です。反対に、時間が延びるとそれに伴い関連する知識やスキルについてお伝えする時間もできます。例えば、クレーム対応研修を例に挙げてみると、基本的なクレーム対応のスキルは身につきますが、クレームの未然防止のための組織改善や、仕組みづくりといったことにはほとんど触れることができません。しかし、時間が延びることによって、根本的なクレームを減らすための考え方や改善の手法についてお伝えすることが可能です。それぞれの知識やスキルを分断するのではなく、連続する時間で学ぶことで研修効果も高まります。


お客様からのご質問 ~内容・実施方法など

公開講座の場合、1講座あたりいくらですか?

A.ホームページ申込価格:50,000円~(税込/2日間)
WEBinsource会員価格:49,000円~(税込/2日間)
人財育成スマートパックポイント数:180pt~(2日間) でございます。
人財育成スマートパック(5回以上の回数券)をご購入いただくとさらに割引になります。

1日間と2日間の違いは何ですか?

A.研修テーマとゴールを達成するための演習内容によって、所要日数を変えています。日数のご確認はこちらからお願いいたします。

宿題などはありますか?

A.原則、宿題はありません。初日が終了した段階でわからないことを整理していただけると、2日目の研修時間にて講師に直接質問していただくことが可能です。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

ゆっくり学ぶシリーズのご提供コンテンツ

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!