loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

実践!評価者研修~期初、期中、期末にやるべきこと(2日間)

実践!評価者研修~期初、期中、期末にやるべきこと(2日間)

目標設定、進捗管理、部下サポート、評価面談の仕方を習得し、観察力、目標管理スキル、フィードバック力を強化

研修No.2650004

  • 読み物・コラム
  • お申込みはこちら

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・能力評価、業績評価(目標管理)を行うマネージャーの方
・基本的な評価者研修を受講した上で、さらに実践的なスキルを身に付けたい方
・期初の目標設定に課題を感じている方
・期中の進捗管理や目標達成に向けての部下のサポートに課題を感じている方
・期末面談で、部下が納得する形で評点やその根拠を伝えることに課題を感じている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 評価は処遇だけのもので育成に十分につなげられていない
  • 評価者間における評価のレベル感のズレ(評価の甘辛)
  • 目標設定が低すぎる/高すぎる。普通にやっていれば達成できる/達成が難しいなど目標設定が適切ではない
  • 目標があいまいで達成できたかどうかを検証できない
  • 管理部門など非営業部門の目標設定が難しい
  • 納得感ある評価の伝え方ができない(評価の根拠が不明確で下位評価の場合に次につながるフィードバックができない)
  • 日常的な指導がなく評価で初めて悪い所や課題を指摘する(日常的に育成に関する上司と部下との対話がない)

研修内容・特徴outline・feature

マネージャーとしての部下の観察力、目標管理スキル、フィードバック力などを強化するとともに、下記のような期初、期中、期末にやるべきことについて網羅的に習得いただきます。
・期初:目標設定、目標設定面談
・期中:目標の進捗管理、部下の目標達成に向けてのサポート
・期末:評価、評価面談

到達目標goal

  • ①評価を育成につなげる意識を強化できる
  • ②目標設定を部下と話し合いながら適切なレベルで設定できる
  • ③目標の進捗管理を行い、部下が目標を達成できるようサポートができる
  • ④期末の評価面談で、部下に納得性の高い評価の根拠を伝えられる
  • ⑤評価を通じて、部下に来期の成長に向けての適切なフィードバックができる

研修プログラム例program

研修プログラム例(2日間)
  内容 手法
  • 1.人事評価とは
    (1)人事評価を行う上での不安、課題について
    (2)人事評価について
    (3)目標管理を行う5つのメリット
    (4)人事評価の意義
    (5)評価者に求められるもの
講義
ワーク
  • 2.期初にやるべきこと①~管理職の目標(ビジョン)設定
    (1)目標設定について課題と感じていることを洗い出す
    (2)ビジョンを示す
    (3)ビジョンに基づいた目標設定
    (4)部下に伝わるように部署の目標を語る
講義
ワーク
  • 3.期初にやるべきこと②~目標とKPIの設定
    (1)KGIとKPI
    (2)目標設定の留意点
講義
ワーク
  • 4.期初にやるべきこと③~目標設定面談
    (1)面談を通じて上司・部下双方で目標設定
講義
ワーク
  • 5.期中にやるべきこと①~部下の観察
    (1)日常業務での観察のポイント
    (2)1対1面談での観察のポイント
    (3)記録の残し方
講義
ワーク
  • 6. 期中にやるべきこと②~KPIを使った進捗管理
    (1)KPIを使った進捗管理
    (2)進捗管理の具体的な進め方
    (3)目標管理を行う利点
講義
ワーク
  • 7.期中にやるべきこと③~部下へのフィードバック
    (1)部下のタイプ別診断
    (2)特徴を踏まえた指導方法
    (3)フィードバックに必要な要素は「Can」「Keep」「Change」「Try」
講義
ワーク
  • 8.期末に行うこと~評価面談
    (1)評価面談の意義 ~成長意欲を引き出す
    (2)期中に部下をよく見ていることが大前提
    (3)評価面談実施の前に ~部下、上司共に面談の「準備」を行う
講義
ワーク
  • 9.評価面談の流れ
    (1)面談のフロー
講義
ワーク
  • 10.面談のプロセスごとのポイント (1)話す内容を事前に整理する ~面談フロー①
    (2)部下をねぎらい、面談の目的を伝える ~面談フロー②
    (3)相手の自己評価を聴く ~面談フロー③
    (4)自分と部下の評価の相違点を整理する ~面談フロー8
    (5)ヒアリングのための質問話法①~オープン・クローズド質問
    (6)ヒアリングのための質問話法②~未来質問・過去質問
    (7)自分の評価を伝える ~面談フロー⑤
    (8)最後に部下の心を前向きにさせる ~面談フロー⑥
講義
ワーク
  • 11.実践ケーススタディ
講義
ワーク
  • 12.まとめ~今後職場で改善したいことを整理する
講義
ワーク

企画者コメントcomment

人事評価は、部下のスキル向上、組織力を向上させるために重要な仕事です。
また、マネージャーとしてのコミュニケーション、管理力を総合的に問われる仕事でもあります。
期初、期中、期末の時系列のプロセスにおいて、実際に何をすると効果的かについて具体的にじっくりと学んでいただきたいという意図で新しく研修カリキュラムを開発しました。

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • (1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • (2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
  • (3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
62,700
開催数※1
8,158
講座数※2
2,504
WEBinsource
ご利用社数※2
9,942

※1 2018年4月~2019年3月

※2 2019年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
9,942社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2019年8月23日
RPA/BizRobo!研修 初級編~データ転記からRPAを始める
2019年8月 9日
実践!評価者研修~期初、期中、期末にやるべきこと(2日間)
2019年8月 5日
女性のためのスマートワーク研修~自分らしい働き方で職場に貢献する
2019年8月 5日
法人営業ロープレ研修~会社概要を魅力的に説明する編
2019年7月26日
属人化防止研修~システム運用担当者向けナレッジマネジメント実践編


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修