loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す

業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す

RPAができること、業務フローの作成方法を理解し、自部署の業務の改善策を検討する実践的内容

研修No.6990003

  • お申込みはこちら

対象者

・全社、部門の業務を整理し、業務フローに落とし込みたい方
・SEやプログラマーではないが、システム化、業務の自動化(RPA)を見越した業務の整理をしたい方

研修内容・特徴outline・feature

近年、働き方改革を実現するために、各企業では様々な業務改善が行われています。特にPC作業や定型業務が多い現場では、業務の自動化が増えています。また、昨今ではRPAなどの便利なツールが増えており、IT部門に限らずあらゆる業界・業種の業務にも、「自動化」による業務時間の削減が行なわれております。
本研修では、業務時間削減の観点から「どのような課題を解決すればよいか」「課題をどのように整理すればよいか」を学び、業務の洗い出しを行ないます。そのうえで、「洗い出した業務を実際に業務フローとして整理」し、「RPAなどの自動化による改善につなげるためには何が必要なのか」も合わせて学んでいただいた後、実際に業務フローを作成していただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.今の時代に求められる業務削減とは
    【ワーク】業務改善における自社の取り組みを共有
    (1)働き方改革時代に求められる業務のあり方
    (2)効率化の選択肢としての自動化(RPA)
講義
ワーク
  • 2.まずRPAができることを知る
    (1)RPAについて(2)RPAの活用事例の紹介
    (3)従来のシステム化との違い(4)AIとの違い
    (5)RPAにできること、向いていること
講義
ワーク
  • 3.自動化(RPA)を見越した仕事の見える化
    (1)自部署の業務を洗い出す
    (2)作業の単調さと総作業時間の2軸で整理する
    【ワーク】自部署のルーティーン業務を洗い出す
    【ワーク】作業の単調さと総作業時間の2軸で整理する。
    (3)総作業時間が多く、作業が単調な仕事
    (4)総作業時間が少なく、作業が単調な仕事
    (5)総作業時間が多く、作業が単調でない仕事
    (6)総作業時間が少なく、作業が単調でない仕事
講義
  • 4.RPA化に向けて業務フローを作成する理由
    【ワーク】業務フロー図を作成するメリットを考える
    (1)業務フローを作成する意味とは
    (2)業務の可視化によるメリット
講義
ワーク
  • 5.フローチャートのしくみ
    (1)業務フローを構成する要素(2)記号とその意味
    (3)流れのパターン(4)作成上の約束
講義
ワーク
  • 6.実際の業務のフロー図を作成する
    【ワーク】自部署の業務をフロー図として整理してみる
講義
ワーク
  • 7.実際の業務をPC作業レベルで分解する
    【ワーク】RPA化を想定しPC作業レベルで業務を分解する
講義
ワーク
  • 8.RPA化を見越した業務フローの改善
    (1)業務フロー検証の視点  (2)業務フロー改善の着眼点
    【参考】業務を体系的に整理するマニュアル化
講義
ワーク
  • 9.まとめ
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • (1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • (2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
  • (3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2019年 3月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務フローを使って、RPA化だけでなく、業務根本の見直しに使っていきたい。業務の洗い出しが重要だと思いますので、チームに共有し、チーム全体で業務効率化を目指したいと思います。
  • RPAの課題も説明いただいたので、導入の際の判断になり良かった。
  • 業務フローの明確にすることの重要性が認識できました。

           ◆◆お申込み前にお読みください◆◆
     ~お客様にマッチしたRPA研修をお選びいただくために~

■RPA導入推進にあたって必要な2種類のスキル

①RPA化を見据えた業務整理スキル(PCは使用いたしません)
・ビジネス活用のためのRPA研修/WinActor🄬研修
 RPAで何ができるのか、職場に導入をするために何が必要かを学びます

・業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す
 RPA化に向け、業務を洗い出し、整理し、削減するためのポイントを学びます

②RPAツールを使った開発スキル(PCを使用いたします)
・RPA研修/WinActor🄬研修 初級編~データ転記からRPAを始める
 「WinActor🄬」を使用し、RPAツールを体験する実習形式の研修です

・RPA研修/WinActor🄬研修 中級編~RPAを業務に生かす(2日間)
 「WinActor🄬」を触ったことがある人向けの研修です
 サンプルデータを用いて実践的なシナリオ作成について学びます

・RPA研修/UiPath研修 入門編~UiPathを体感する
 「UiPath」を使用し、RPAツールを「体感」する実習形式の研修です
 簡単なロボット作成について学びます

・RPA研修/UiPath研修 初中級編~豊富な機能を用いた自動化を実現する(2日間)
 「UiPath」の操作方法を「習得」する実習形式の研修です
 多様な業務に対する自動化の技術について学びます

・プログラミング的思考力強化研修~スクラッチ(Scratch)言語を使ったアルゴリズム入門
 プログラミングを学んだことがない方向けの研修です
 RPAを触る前にプログラミング的思考の基本を習得します

③参考
・(中上級者向け)Microsoft Office研修~Excelマクロ・VBAを活用する編
 RPA学習と併せ、Excelマクロ・VBA学習を進めたい方向けの研修です

【サービス一覧】
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
62,700
開催数※1
8,158
講座数※2
2,504
WEBinsource
ご利用社数※2
9,942

※1 2018年4月~2019年3月

※2 2019年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
9,942社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2019年6月19日
顧客発掘研修~潜在ニーズを見つけ出す編
2019年6月 7日
JavaScript基礎研修(2日間)
2019年6月 5日
ストーリーで語る力強化研修~「思い」をのせた「臨場感」あるプレゼン
2019年6月 5日
管理職研修~役員が管理職に求める視座とは
2019年6月 5日
職種転換者向け営業基礎研修~他職種から営業へのキャリアチェンジ編