loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す

業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す

RPAが得意なこと・苦手なことを理解し、自部署の業務を「RPAなどの自動化」で削減する手順とスキルを学ぶ

研修No.6990003

対象者

  • リーダー層
  • 中堅層
  • 管理職層

・自部署にRPAを導入したいが、業務が整理されていなく、うまくいかない方
・RPAによる改善を問わず、まずは業務の整理をして削減を考えるところから始めたい方
・業務改善の担当者になったが、業務フロー作成がうまくいかない方
・今までシステム担当者でなかったが、RPAをまとめる担当者になり、知識やスキルが必要な方

よくあるお悩み・ニーズ

  • RPAを導入したいが、自部署のどこに導入ができるのか、どこから手を付ければ良いか分からない
  • RPAは全て外注をするとコストが高くなるので、自部署の業務整理までは自社内でやりたい
  • 業務改善をとりまとめる担当者になったが、RPAの理解と業務フロー作成のスキルが足りない
  • RPAは浸透してきたが、現場の人にもっと要件定義をできるようになってもらわないと改善が進まない

研修内容・特徴outline・feature

近年、働き方改革を実現するために、各企業では様々な業務改善が行われています。特にPC作業や定型業務が多い現場では、業務の自動化が増えています。また、昨今ではRPAなどの便利なツールが増えており、IT部門に限らずあらゆる業界・業種の業務にも、「自動化」による業務時間の削減が行なわれております。
本研修では、業務時間削減の観点から「どのような課題を解決すればよいか」「課題をどのように整理すればよいか」を学び、業務の洗い出しを行ないます。そのうえで、「洗い出した業務を実際に業務フローとして整理」し、「RPAなどの自動化による改善につなげるためには何が必要なのか」も合わせて学んでいただいた後、実際に業務フローを作成していただきます。

到達目標goal

  • ①自部署の業務において何がRPA化に向いているか、向いていないかの整理ができる
  • ②RPA化を見越した業務フローの作成ができるようになる
  • ③RPA化をするために必要な業務の見直し・削減について、業務に落とし込んで理解ができる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.今の時代に求められる業務削減とは
    【ワーク】業務改善における自社の取り組みを共有
    (1)働き方改革時代に求められる業務のあり方
    (2)効率化の選択肢としての自動化(RPA)
講義
ワーク
  • 2.まずRPAができることを知る
    (1)RPAについて       (2)RPAの活用事例の紹介
    (3)従来のシステム化との違い  (4)AIとの違い
    (5)RPAにできること、向いていること
講義
ワーク
  • 3.自動化(RPA)を見越した仕事の見える化
    (1)自部署の業務を洗い出す
    (2)作業の単調さと総作業時間の2軸で整理する
    【ワーク】自部署のルーティーン業務を洗い出す
    【ワーク】作業の単調さと総作業時間の2軸で整理する
    (3)総作業時間が多く、作業が単調な仕事
    (4)総作業時間が少なく、作業が単調な仕事
    (5)総作業時間が多く、作業が単調でない仕事
    (6)総作業時間が少なく、作業が単調でない仕事
講義
  • 4.RPA化に向けて業務フローを作成する理由
    【ワーク】業務フロー図を作成するメリットを考える
    (1)業務フローを作成する意味とは
    (2)業務の可視化によるメリット
講義
ワーク
  • 5.フローチャートのしくみ
    (1)業務フローを構成する要素  (2)記号とその意味
    (3)流れのパターン       (4)作成上の約束
講義
ワーク
  • 6.実際の業務のフロー図を作成する
    【ワーク】自部署の業務をフロー図として整理してみる
講義
ワーク
  • 7.実際の業務をPC作業レベルで分解する
    【ワーク】RPA化を想定しPC作業レベルで業務を分解する
講義
ワーク
  • 8.RPA化を見越した業務フローの改善
    (1)業務フロー検証の視点
    (2)業務フロー改善の着眼点
    【参考】業務を体系的に整理するマニュアル化
講義
ワーク
  • 9.まとめ
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

92.6%

講師:大変良かった・良かった

92.6%

※2018年10月~2019年9月

実施、実施対象
2019年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 分かりやすい講義で勉強になりました。業務フローに落とし込むことの重要性を認識できたので今後取り組んでいきえるようにしたい。
  • 第3領域の業務を意識することが非常に勉強になりました。

実施、実施対象
2019年8月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務体制の最適化を図っていく中で、業務フロー・マニュアル作成を検討しているが、特に業務フローを改めて見直しを図り、ムダやムリを可視化することを実行していきたいと思います。
  • ここを自動化したいなを思うことがあっても、方法や手段がわからなかったので今日の研修は為になりました。続けてRPAや業務改善について考えていきたいです。
  • RPA化を導入ないし実現できる業務を洗い出して業務効率化を図る。RPA化できなくても業務フロー図を作成し、業務の「ムダ」を見つける。

実施、実施対象
2019年7月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • 業務の分析の重要性を理解できたため、ツールへの置き換えにせず、業務の最適化を目指そうと思いました。
  • PRAに向け、現業務の洗い出し(見直し)をする良い機会になりました。普段何気なくしていることも「ムリ・ムダ」をなくしていきたいと思います。
  • 自部門メンバーに「自動化を見越した仕事の見える化」に向けて業務を振り返ってもらう機会をつくりたい、と思いました。
  • RPAを進めるにあたり、業務フローの細分化が大切だとわかった。また、業務フローで「ムダ・ムラ・ムリ」を見直し、対応してから実行していこうと思った。
  • 実際にシステム化する場合にエンドユーザーはどのようなことで困っているのか、またフロー図作成時にもどのようなことに注意すべきかなど、上流工程時に活かせそうです。

実施、実施対象
2019年6月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • グループワークで業務フローを作ることで沢山の発見がありました。今後整理できていない業務フローを細かい部分まで見直していきたいと思います。少しでも生産性を上げる活動に活かしたいです。
  • 基本からワークフローを学べて勉強になりました。フローにすることで、より業務が見えてRPA化について考えやすくなりました。
  • 社内でもRPAの動きが進んでいるので、今回学んだ業務フローをつかってRPA化に結び付けていきたいと思う。
  • 職場の業務を見直すきっかけになり、当たり前と思っていたことにもムダがあることに気づけました。
  • 業務フロー作成などがわかりやすく、今後の共有に活かしたいと思った。
  • 業務フロー作成等について実際に正しい作成方法を知ることができ大変勉強になりました。業務のムダを探して、複雑化している業務の流れを変える必要があると思いました。

実施、実施対象
2019年 3月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務フローを使って、RPA化だけでなく、業務根本の見直しに使っていきたい。業務の洗い出しが重要だと思いますので、チームに共有し、チーム全体で業務効率化を目指したいと思います。
  • RPAの課題も説明いただいたので、導入の際の判断になり良かった。
  • 業務フローの明確にすることの重要性が認識できました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
92.6
講師がとても良い・良い
92.6

※2018年10月~2019年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
WEBinsource
ご利用社数※2
11,335

※1 2018年10月~2019年9月

※2 2019年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
11,335社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2019年11月29日
Linux入門研修(3日間)
2019年11月27日
(半日研修)データをどのようにマーケティングに活用するか?~マーケティングROIを最大化するためのAI・データサイエンス入門〜
2019年11月19日
リーダーのためのレジリエンス研修~自分・部下・チームのレジリエンスを高める
2019年10月30日
課題設定力研修~主体的な問題解決のための手法とマインド
2019年10月30日
ハラスメント防止研修~基礎知識を習得する


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修