loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(中上級者向け)Microsoft Office研修~Excelマクロ・VBAを活用する編

(中上級者向け)Microsoft Office研修~Excelマクロ・VBAを活用する編

1日間の集中講座で、Excelマクロの基本を理解し、マクロの作成や確認・デバッグができるようになる。

研修No.6061300

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層
  • ・マクロを使って社内業務の自動化をしたい方
  • ・他の人が作ったマクロの解読をし、修正ができるようになりたい方
  • ・RPAの学習と合わせて、マクロの学習を進めたい方
  • ・プログラミング(VBA)を学び始めたいという意欲のある方

よくあるお悩み・ニーズ

  • エクセル資料作成に多くの工数をかけており、入力ミスや操作ミスが頻発する
  • 引き継いだマクロファイルが正常に動作しないが、どこに問題があるかわからない
  • 多くの人が使用するファイルなので、手順を簡略化・時短化したい

研修内容・特徴outline・feature

エクセル業務は、便利な一方で反復作業や複雑な手順が発生するものもあり、手間も時間もかかってしまいます。本研修では、マクロ・VBAの基本から習得いただき、一部業務の自動化を図っていただきます。また、他の人が作ったマクロの解読・修正もできるように理解を深めていただきます。PCを使いながら実践していただきますので、現場ですぐに使える成術を学ぶことができます。

*この研修ではPCを使用します*

*Excel2019または2016を使用して説明を行います*

*弊社が使用するMicrosoftOfficeのバージョンはお選びいただけません。なお、バージョンによる研修内容の大きな差異はございません*

【セミナールーム開催】

研修会場にノートPCをご用意しております

※ご持参されたPCのご利用はできません

【オンライン開催】

MicrosoftOffice ExcelがインストールされたPCでご参加ください

※Excelのバージョンは、「2013/2016/2019/office365版」が対象となります。それ以外のバージョンでのご参加はお控えください。

到達目標goal

  • ①簡単なマクロであれば、自身で作成できる
  • ②マクロ・VBAに関する各種リファレンスを理解できる
  • ③自作のマクロや、他の人が作成したマクロの確認など、デバッグを行える
  • ④社内業務のマクロによる自動化の推進ができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.マクロ作成の基本
    (1)マクロの実行環境を準備する
    (2)マクロの自動記録
    (3)マクロを含むブックを保存する
講義
ワーク
  • 2.VBAの基本
    (1)VBEとVBA
    (2)VBEからマクロを実行する
    (3)VBAの基本的な記述
    (4)オブジェクト、プロパティ、メソッドを理解する
    (5)プロシージャを理解する
    【ワーク】記録したマクロを編集する
    【ワーク】変数を用いたマクロを作成する
講義
ワーク
  • 3.エクセルシートやブックの操作
    (1)セルの操作
    (2)行や列の操作
    (3)シートやブックの操作
    【ワーク】セル範囲を選択し、所定位置に貼付けるマクロを作成する
    【ワーク】シート名を変更し、並び順を変更するマクロを作成する
講義
ワーク
  • 4.データの並べ替え・抽出
    (1)データの並べ替え操作
    (2)データの置換操作
    (3)データの抽出操作
    【ワーク】フィルタをかけて並べ替えをした上で、所定の値を置き換えるマクロを作成する
講義
ワーク
  • 5.条件分岐と繰り返し
    (1)条件に応じて実行する処理を変える~If, Case
    (2)ルールに応じて処理を繰り返す~For, Loop
    【ワーク】表の最終行まで計算処理を繰り返すマクロを作成する
講義
ワーク

企画者コメントcomment

マクロ・VBAを基本から学んでいただき、現場ですぐに使える業務自動化の技術を習得していただきます。PCを使いながら演習問題を挑戦していただきますので、実践できる技を身につけていただけます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2022年5月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
75%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • Pythonとの微妙な違いがありつつも、そちらも勉強中だったので、かなり参考になった。日次の単純作業及びデータベース管理などに活用する。
  • 手間のかかっている作業を自動化します。人が作ったマクロの編集・変更だけでなく、自分が作りたいマクロを1から作成したいです。
  • 自身でマクロを作成してみようと思いました。どのようなことに活用できるか考えていきます。
  • 業務効率向上の参考にします。また、マクロを組み込んRPAロボを作ってみたいです。

実施、実施対象
2022年3月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • VBAの記述方法が理解できたため、単純な繰り返し作業の自動化に利用します。また、自分で作成している表や請求書類に、もっとマクロを活用します。
  • マクロ導入により効率化できそうな業務の洗い出しから始めます。そして、他の人が組んだマクロを読み解いてみることで、業務の自動化や効率化に繋げます。
  • 用語を覚えるのが大変でしたが、入力支援機能を利用したいと思いました。自分でもマクロを使いこなせるようになれば仕事に役立つので、今日以降も少しずつ勉強したいです。
  • 作成しているマクロのVBAを見ながら、受講した内容を復習し、進化させていきます。少しずつでも改善して業務時間の短縮に活用します。

実施、実施対象
2022年1月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務で使用しているエクセルのデータを使用する際、これまでほとんどマクロを活用していなかったので、今後は本日の研修内容を基に、積極的に活用して業務の効率化につなげます。
  • 実務でマクロを使うということについて理解できました。普段、作成している仕事での繰り返し作業などで活用できるようにします。
  • まずは、マクロの記録で簡単な作業はボタン1つで誰でも操作できるようにします。記録だけでは再現性の無い作業は、習った記述とテキストで対応できるように練習します。
  • 他部署の方が作成したマクロの変更、データ抽出で活用します。実際にテクニックだけでなく、言葉の意味等も教えていただけたので、自社に戻って同僚に説明・フォードバックする際にも活かせそうです。

実施、実施対象
2022年1月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
33.3%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • VBAがどのような法則で組み立てられているかが理解できました。業務上、他の方が作成したマクロを修正する必要があるので、そこに活かします。
  • 自分が今行っている作業の業務効率化もマクロを使用して進めます。VBAの基本知識を習得したいです。
  • マクロ・VBAの作成に関する基礎的なことを学ぶことができました。研修での学びを振り返り、実際の業務を自動化できるマクロを作成していきます。
  • VBAで何を書かれているのか読み取れるようになったので、マクロのエラーが出た際は原因を見つけられると思います。今後はパターンをたくさん覚えて、自身で理想のデザインが描けるように努めます。
  • 集計作業など、エクセルを使用した定型業務に応用できると思いました。今後も継続的に学習し、業務に活用できる力をつけます。

実施、実施対象
2021年10月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • データ管理、DX化へのプログラミング、繰り返しの多いルーチンワークの効率化、データ集計作業などで活用します。
  • マクロ作成には携わっていたが、言葉の意味が不明だったり、エラーにうまく対応できなかったりすることが多く、作成に時間がかかる・修正がうまくできない・記述が長くなるなどが起こっていた。今後効率よく、誰が見てもわかりやすいマクロを作成する。
  • 複数のエクセルで、それぞれ同じ作業を行う業務を自動化し、作業効率を上げます。他にどのような活用法があるかを実務の中で探っていきます。
  • 評価シートの自動生成や、簡単なマクロを自分で作成するときに活かします。また、データ加工のマニュアルワークをマクロで自動化することで、業務の負担軽減に繋げます。

{{ttl}}関連の研修course map

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修