loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

業務改善研修~困難に対処しつつ強かに改善を実践する

業務改善研修~困難に対処しつつ強かに改善を実践する

職場の業務改善プロジェクトが上手く回らないという管理者層の方のお悩みにお応えする実践型研修

研修No.2110001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

業務改善の基本的な進め方は分かっているが、上手く進めるためのノウハウが知りたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • メンバーが業務改善に疲れている
  • 抵抗勢力によって改善が進まない
  • 改善活動がフェードアウトしないコツを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

業務改善テーマの選定方法や、活動に投じる人的リソースの捻出の仕方、効果的な活動推進のための部内展開手順など、実践的な内容を学ぶことができます。業務改善の基本的な進め方は知っているが、上手く進める方法を知りたい、という方におすすめの研修です。

到達目標goal

  • 部門単位で推進する業務改善の効果的な進め方のノウハウが習得できる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.なぜ業務改善は上手く回らないのか
    (1)業務改善活動がうまく回らない理由
    ①トップの方針と自部門の改善活動との整合性が取れていない
    ②本社と現場とで改善に関する意見の対立がある
    ③似たような改善活動がいくつも並行して進められている
    ④洗い出された全ての事項が重要であり優先順位が付けられない
    ⑤人手が足りない中で会議出席や報告書作成等の負担が大きい
    【ワーク】自社におけるうまくいっていない改善活動の事例を共有し、類似する理由を挙げる
講義
ワーク
  • 2. 全社活動の一環として位置付ける業務改善活動
    (1)全社目標と業務改善活動との整合性
    (2)全社のPDCAの中に自部門のPDCAを組み込む
    (3)業務改善に不可欠なミドルの意識変革
    【ワーク】ミドルアップ、ミドルダウンの動き方を具体的に自部門における活動内容に落とし込んで考える
ワーク
  • 3. 業務改善プロジェクトの進め方
    (1)強かに変革を進めるために
    (2)改善活動の段階とリーダーの役割
    (3)改善を推進するうえでの留意点
    (4)抵抗勢力への対応
    【ワーク】ある事例を読み、改善活動が上手くいかなかった時期とうまく動き出した時期のそれぞれにおいて、理由をグループ内で討議する
講義
ワーク
  • 4. 改善を通じて改革のリソースを捻出する
    (1)改善と改革の違い
    (2)業務改善における留意点
    (2)改革の勘所
     ①新たな取り組みには新たな人材を充てる
     ②必要のない仕事は止める
     ③属人的な仕事を排除する
     ④自工程完結を目指す
    【ワーク】自社において、業務改善活動のための人的リソースを捻出するための施策について考える
講義
ワーク
  • 5. 業務改善を進める上での心構え
    (1)変革期に求められる主体的行動とは
    (2)ミドル層に求められる2つの"シップ"~リーダーシップとオーナーシップ
    【ワーク】改善策を推進するにあたり、オーナーシップを持ってそれに取り組ませるためにリーダーに求められるリーダーシップについて考える
講義
ワーク
  • 6. 明日からの行動宣言
ワーク

5976

企画者コメントcomment

業務改善は管理職にとって「プラスオン」の業務ではなく、「本丸」の仕事です。業務改善活動のマネジメントを管掌業務と一体的に取り組んでいただくことで、成果につながる業務改善活動が推進できます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.9%

講師:大変良かった・良かった

96.7%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2019年9月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 共感することを伸ばしたい。抵抗勢力に行動してもらうために、相手を深く考えて、分かりやすい言葉で伝えていきたい。
  • 職場の仲間との問題・課題の共有をより深めていきたい。そのために、今日聞いた考え方をおさらいして取り組んでいく。
  • あるべき姿と現状のギャップを明確にしていきたい。モチベーションを保つのに、聞く力(共感力)を大事にしていきたい。

実施、実施対象
2019年8月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 様々なプロジェクトを今後も推進する中で、この講座で学んだことを活用して、成果を出したい。
  • ベストなA案よりコミットできるC案、部下に話させる、目的・あるべき姿を認識することの重要性、など、部下とのコミュニケーションに活かせると思いました。
  • 業務改善をどのように進めて良いか悩んでいたので、受講しました。目的・メリットの明確化、チームや他部署との共有、有効性ある計画を立てて、業務改善に取り組んでいきたいと改めて強く決意できました。

実施、実施対象
2019年8月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段のコミュニケーションを通じ、改善に前向きな2割のメンバーを見つけることから始めたいと思います。その上で本日学習したプロセスを実行し改善に取り組んでいきたいと思います。
  • 周りの力を得るためにしっかりとコミュニケーションをとっていきたいと思います。
  • 自信の業務効率の見直しを図る方法を学ぶために受講させていただきました。自分だけでなく、相手を巻き込んで取り組むことが大切だと思いましたので、まず相手を知ることを心がけます。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.9
講師がとても良い・良い
96.7

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修