insource

出張開催
公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124種類
インソースの実績
総受講者数※1
44.6万人
お取引先数※3
23,132
  • ※1 2017年4月~2018年3月
  • ※2 2018年3月末時点
  • ※3 2003年6月から2017年3月までに
      当社サービスをご利用いただいた
      お取引先累計
インソースのサービス情報配信
(無料)

下記情報を無料で配信中

無料セミナー、新作研修、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツ

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

登録はこちら

人気の公開講座から、継続的に学べるコースが新登場

単発で終わりがちな公開講座から、3回シリーズとして継続して学習、実践できるコースが新登場しました。
研修で学んだスキルを現場で即実践し、次回の研修時には丁寧に振り返り、次の課題に取り組むという構成になっているため、研修を受けて受けっぱなしにせず、PDCAサイクルを回して学びを定着させることができます。3回全て同一講師が担当し、受講者の皆さまの前回研修の様子や進捗に合わせ、具体的なフィードバックを行います。
単発でのご受講よりも、一層高い教育効果を発揮することを目的とした特別コースです。

生産性向上実践コース
生産性向上実践コース
「自身の課題整理」編
生産性向上実践コース
「組織のタイムマネジメント」編
生産性向上実践コース
「リーダーコミュニケーション」編
人財育成風土醸成コース
人財育成風土醸成コース
「風通しのよい職場づくり」編
人財育成風土醸成コース
「ラインケア」編
人財育成風土醸成コース
「部下モチベーション」編

生産性向上実践コース(6~9月)

<コースとしての目的・ねらい>

本コースは計3回の研修を通じて、管理職として必要な「業務のマネジメント」について「課題整理」「タイムマネジメント」「コミュニケーション」の3つのテーマから学んでいただく内容です。
管理職の方の、「職場のメンバーの残業が慢性化している、またこれ以上業務を積み上げることが難しそうといった現場の状況がある一方で、組織からは生産性を上げるようにと毎日のように指示がおりてきて、板挟みになっている。何かしないといけないのだが、具体的にどこから着手すべきか分からない、手法を学んだことが無い」というお悩みを解決するコースとしてご用意いたしました。

<担当講師からのコメント>

今回のコースを通じてお伝えしたい点は、生産性向上に必要なのは、劇的な変化や特別なスキルではなく、日々のマネジメントに尽きるということです。
その際のポイントや手法は研修中の講義でお伝えしますが、それ以上にこのコースの中で皆様が抱えている日常の問題点や悩みを開示していただき、具体的な解決につながるよう、一緒に取り組んでまいりたいと思います。
日々のマネジメントの中での「資源配分のための視点」、「業務効率化のための手順」、「部下を動かす伝え方」、これらのポイントを演習やディスカッションを通じ、習得いただきたいと考えております。

1「自身の課題整理」編2018年6月26日(火)

ねらい

マネジメント全般について学ぶが、特に業務のマネジメントに重点をおき、「成果を出す」ことへの意識を高める。また、研修終了時には業務分担・配分に対する改善計画を作成し、次回研修まで、現場に戻って実行していただく

<カリキュラム内容>

  • 1.管理職に求められるマネジメントとは
  • 2.管理職の役割と行動基準
  • 3.管理職の業務
  • 4.組織のマネジメント
  • 5.業務のマネジメント
  • 6.人のマネジメント
  • 7.まとめ

行動目標の策定+現場での実践

2「組織のタイムマネジメント」編2018年8月8日(水)

ねらい

前回策定した改善計画の振り返りを行い、検証する。その後、計画どおりに進んでいない部分に対して、進捗させるための具体的な手法をインプットする。そのうえで、改善計画を修正し、次回研修まで、現場に戻って実行していいただく

<カリキュラム内容>

  • 1.前回研修から今までの振り返り
  • 2.日常のマネジメント改善による時間削減
  • 3.見える化による時間削減
  • 4.業務自体の見直しで時間を創る
  • 5.成果の上がる組織を作る~編成を変える
  • 6.部下のスキルアップと権限委譲で時間削減
  • 7.まとめ

行動目標の策定+現場での実践

3「リーダーコミュニケーション」編2018年9月25日(火)

ねらい

前回策定した改善計画の振り返りを行い、検証する。今後の更なる推進のために、コミュニケーションの重要性を再度理解し、具体的なスキルを習得する。

<カリキュラム内容>

  • 1.リーダーコミュニケーションの基本原則
  • 2.5つのリーダーコミュニケーション
  • 3.部下の意識を変えるコミュニケーション
  • 4.部下の業務遂行を支援するコミュニケーション
  • 5.未知の業務にチャレンジするコミュニケーション
  • 6.部下のモチベーションを高めるコミュニケーション
  • 7.組織の接点としてのコミュニケーション
  • 8.まとめ
  • 9.コース全体のまとめ
<生産性向上実践コース>
1.「自身の課題整理」編 2.「組織のタイムマネジメント」編 3.「リーダーコミュニケーション」編
2018年6月26日(火)
10:00~17:30
2018年8月8日(水)
10:00~17:30
2018年9月25日(火)
10:00~16:45

開催地:東京

価格:100,000円(ホームページ申込価格/税込)、93,000円(WEBinsource 会員価格/税込)

お申込みはこちら

人財育成風土醸成コース(7月~9月)

<コースとしての目的・ねらい>

本コースは計3回の研修を通じて、管理職が率先して職場環境を向上させるために「風通しのよい職場づくり」「メンタルヘルス」「部下のモチベーション向上」の3つのテーマから学んでいただく内容です。
管理職の方の、「ストレスフルで且つ減らない業務量の中、メンタル不調やモチベーションダウンによる離職が増えている、またその傾向があるという課題の中、離職を防止し、成果を上げるという組織からの期待に対して対処しない。しかし何から着手すべきか、また前提知識をどうやって習得するかわからない」というお悩みを解決するコースとしてご用意いたしました。
職場の環境を向上し、メンバーともどもモチベーション高く働く環境づくりを目指します。

<担当講師からのコメント>

人財育成の風土を醸成させるためには、まずは部下が働きやすい職場環境を作ることです。そのためには、普段から部下の様子を見て状態を把握することが必要です。
部門の業績向上に対するプレッシャーも強い中で、部下のケアまで出来ていないと悩まれている管理職の方は多数いらっしゃいます。
そのようなお悩みもこのコースの中で共有いただき、共感しながら、皆様自身も働きやすい環境作りのためにお手伝いできればと考えております。
ストレスも軽減され、部下の方たちもモチベーション高く働いている組織こそが、「人が育つ組織」だと考えております。

1「風通しのよい職場づくり」編2018年7月9日(月)

ねらい

どのような職場が風通しがよいのかということをまずは理解し、その仕組みや、ストレスとの関係性を学ぶ。現状の改善するための具体的な計画をたて、実行するための準備を行う。

<カリキュラム内容>

  • 1.風通しのよい職場とは
  • 2.適切な情報が共有される職場  ~意見が発信しやすいとは
  • 3.常に「変化」が起こっている職場とは
  • 4.過度なストレスがかからない、 ストレスを溜めこませない職場とは
  • 5.自社の職場改善計画を考える

行動目標の策定+現場での実践

2「ラインケア」編2018年8月8日(水)

ねらい

メンタルヘルスの基本知識のインプットから、自身のストレスへの対処法を学ぶ。また、職場メンバーの変化に気付くためのポイントや日頃からのコミュニケーションスキルを習得する。

<カリキュラム内容>

  • 1.メンタルヘルスの現状
  • 2.ストレスの要因とストレス反応
  • 3.ストレスへの対処(セルフケア)を考える
  • 4.ラインケア
  • 5.メンタル不調での休業から職場復帰までの支援
  • 6.メンタルヘルスの観点からの職場づくり
  • 7.まとめ

行動目標の策定+現場での実践

3「部下モチベーション」編2018年9月18日(火)

ねらい

部下のやる気を引き出し、成長を後押しするためのコミュニケーションスキルを習得する。部下に仕事を任せ、成果を上げるためのマネジメントを理解する。

<カリキュラム内容>

  • 1.モチベーションが上がる?下がる?
  • 2.コミュニケーションで「安心」を与える
  • 3.コミュニケーション力の向上①~聴く
  • 4.コミュニケーション力の向上②~訊く
  • 5.部下をほめる・承認する
  • 6.モチベーションを上げる業務分担~成長への期待
  • 7.ケーススタディ
  • 8.まとめ
  • 9.コース全体のまとめ
<人財育成風土醸成コース>
1.「風通しのよい職場づくり」編 2.「ラインケア」編 3.「部下モチベーション」編
2018年7月9日(月)
10:00~16:45
2018年8月8日(水)
10:00~16:45
2018年9月18日(火)
10:00~16:45

開催地:東京

価格:78,000円(ホームページ申込価格/税込)、72,000円(WEBinsource 会員価格/税込)

お申込みはこちら

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

お知らせ

リクエスト開催