人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

自治体向け管理職研修~求められる役割編(1日間)

0848自治体向け管理職研修~求められる役割編(1日間)
13/09/10 更新


当研修の「ねらい」

地方分権化に伴う環境の変化が激しい今日において、組織を円滑に運営していくために管理監督職に求められることは、複雑かつ、高度化しております。それらを踏まえ、本研修では、特に以下の3つのスキルを習得します。

1.経営資源(人、モノ、金、情報)を組織の全体最適を考えながら、有効活用していく計算力
2.部下を掌握していく人心掌握力
3.不確実性の高い案件に対して、決断し責任を取っていく覚悟


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 1.管理監督職とは?
    1. 地方自治体を取り巻く環境変化
      ~地方分権化、三位一体の改革、地方行政改革
    2. 財政の危機と新しい行政手法(NPM)
    3. 職員それぞれが能力を発揮できる環境の整備
        ①職場の活性化を阻んでいることはどのようなことか?
        ②職場を活性化を図るためにできることはどのようなことか?
    4. 理監督者に求められるリーダーシップとは?
        ①経営資源(人、モノ、金、情報)の最適化を考える計算力 
        ②人心掌握力
        ③リーダーとしての信念と覚悟
講義
ワーク
  • 2.管理監督職に求められるリーダ-シップ力①
    ~経営資源の最適化を考える計算力
    1. 経営資源(人、モノ、金、情報)を最適化するためのポイント
    2. 実践ケーススタディ〈1〉 ~人的資源の最適化を考える
講義
ワーク
  • 3.管理監督職に求められるリーダ-シップ力② ~人心掌握力
    1. 組織を活性化するインセンティブの使い方
    2. 実践ケーススタディ〈2〉 ~部下を動かすインセンティブを考える
    3. 人材育成のためのコミュニケーション
    4. 効果的な「褒め方」「叱り方」
      ①ほめる基本 
      ②効果的なほめ方
    5. ほめること」実践講座
    6. 「叱る」という事の理解
    7. 叱り方の「手順」の理解
    8. 「叱ること」実践講座
    9. 「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
        ~部下が話しやすさを感じる「聴き方」を学ぶ
    10. 「訊く」スキル=「質問力」のポイント
        ①訊くスキルとは?
        ②部下が答えやすく、会話が進んでいく質問の仕方を学ぶ
講義
ワーク
  • 4.困難に直面した管理監督職のあるべき姿とは?
    1. リーダーとしてやってはならないこと  ~部下の失敗は自らの失敗とせよ
    2. 判断のポイント ~その他大勢の意見に流されない
    3. 実践ケーススタディ〈3〉 ~あなたにとって正しい判断の基準とは?
講義
ワーク
  • 5.管理監督職に求められるリーダ-シップ力③
      ~リーダーとしての信念と覚悟
    1. リーダーには強い信念と覚悟が必要不可欠
    2. 組織のトップに学ぶ「決断」のポイント
        ~私心のない全体最適の精神
講義
ワーク
  • 6.まとめ
講義
ワーク

この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です。また、研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚 まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます。お気軽にご相談下さい。


実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 6月     15名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 今更ですが、改めて係員とは立場が違うということを意識しなくてはならないと思いました。班ごとに意見や考えを出し合い、合意形成を何度も行うことで、自分だけでなく、今回の研修対象者が同じ思いでいること、そしてそれぞれの考えを聞くことで少し安心感を得ました。
  • 時代の変化とともに、その変化をキャッチし、先を見通し、今どうあるべきか又骨太な人材育成の大切さを心しました。
  • 受講するまでは業務管理監督者としてやっていけるか不安がありましたが、講師の講義を受け少しではありますが不安が解消されました。講師の教え通り、管理監督する立場としてコミュニケーションスキルアップをすると共に部下の育成にあたりたいと思います。
  • 研修を受けながら今の立場の理解と覚悟が心の中に出てきました。グループワークではリーダーにならせていただきましたが、皆さんの意見を聞くことができとても楽しかったです。研修を生かし努力していきます。

実施、実施対象
2013年 5月     57名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リズミカルなテンポでどんどん話しに入り込み、興味がわくような内容でした。
  • 大変わかりやすく、笑顔の耐えない講師の講義に感動いたしました。
  • わかりやすく楽しく、かつ肝を示してもらいながらだったので、ポイントが明確でした。

実施、実施対象
2012年 10月     30名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 大変解りやすく、長い時間も短く感じられました。本日の研修を参考に今後業務改善に努めたいと思います。
  • 現在の組織マネージメントとしての説明でよく整理できたと思います。研修の進み方も良かったと思います。
  • 自分の立場を見直すことができ、もう一度、初心に戻って部下とともに業務を進めたい。


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



中級管理職研修の評価
  • 1年間の総受講者数※
    • 28,796
  • 内容をよく理解・理解
    • 92.8
  • 講師がとても良い・良い
    • 91.3

※平成25年4月~平成26年3月


関連管理職研修
1日間で実施する一般的な研修例
管理職対象にアセスメントを利用して研修を実施する
管理職研修 ~ダイバーシティ(女性活躍)推進編(半日間×4回)
管理職研修 ~女性活躍の環境づくり編(2日間)
経営数字力強化研修 ~財務諸表を経営に活かす編(1日間)

公開講座の管理職研修

関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数
    • 9,715
  • 企業内研修
  • 8,275回
  • 公開講座
  • 1,440回
  • お取引社数
    • 8,368
  • 受講者数
    • 27万
  • 内容評価
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価
  • 大変良かった
    良かった

※平成25年4月~平成26年3月

 

研修実績をもっとみる


インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

今注目の
研修ランキング
  1. クレーム対応研修
  2. 現場リーダー研修
  3. プレゼンテーション研修
  4. コミュニケーション向上
  5. 部下指導・OJT研修

2014年8月1日更新

詳しくはこちら

研修カレンダー
インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。