ゲーム型戦略立案ワークショップ~2035年ゲーム(4時間)

ゲーム型戦略立案ワークショップ~2035年ゲーム(4時間)

研修No.1300001

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

・変化の激しい時代に生き伸びることができる発想力を鍛えたい方
・将来起こりうる様々なリスクへの対処法を考えたい方
・10年先、20年先を意識した、企画、戦略立案を行いたい、もしくは行う必要がある方

◆受講される方やご担当者のお悩み
 「変化が激しく、先が見えない時代、どのような道を進めば良いのか不安が強まっている」「従来の延長線上では対応できないような新しい変化に対応するためのヒントがほしい」
「自社のメンバーだけで、今後の対応策を考えるよりも、多様な業界の人と将来について考える場がほしい」

研修内容研修内容

本研修では、今から約20年後、2035年までに地球上に起こる様々なリスクに備え、それに対する戦略を考えていただきます。
20年後に起こりうる未来の姿を予想し、その姿が現実になっている世界で、どのような意思決定をすることが重要なのかをイメージした上で、起こりうる未来に向けた対策を全体へ向けてプレゼンしていただきます。

◆研修のポイント
①未来に起こる大きな変化を、今見えている小さな変化の兆しから推測する。
②突如与えられた複雑な条件の中での最適解を導き出す。
③見たことも聞いたこともない条件の中で思考停止をせず、課題を定義し、それについての解決策作り出す。
④1つ起きた変化から、派生して起こる様々な変化を類推する。

◆期待される効果
自由な発想が導かれるブロックを使って、複数人で未来を予測していくことで、起こりうる変化のイメージが膨んでいきます。未来を予測する力、起こりうる未来のシナリオの中で、最適解を作り出していく力など変化の激しい時代への可能力を高めることができます。

ワークのポイントワークのポイント

■ゲームのミッション
あなたは国連が2025年より開始した国際的な民間・行政協働スキームCSD(co-creation program for sustainable development)への企業代表チームとして、世界の課題を解決するシミュレーション・プログラムに参加しています。
このプログラムでは、各企業が4~5名のチームを選出し、仮想空間でブロックを用いて課題を解決するアイデアのプロトタイプを創造します。
各チームで、2035年までに起こりうる未来の姿を思い描き、2035年の世界で起こりうる問題を定義し、それに向けての最適戦略を考えてください。

■ゲームのフェーズ
1.未来に起こりうる変化を洗い出す
2.起こりうる未来を比較し、「不確実性の高さ」、「起こったときのインパクトの大きさ」で整理をする
3.未来に起こりうるカードを決定する


研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.アイスブレイク~ブロックを使ったコミュニケーションに慣れる
ワーク
  • 2.世界の問題を解決する魔法のアイテムを作り出す
    (1)発想の制限を取り外す
    (2)ブロックとブロックを大量に結びつける
講義
ワーク
  • 3.2035年の世界を思い浮かべる
    (1)未来の世界で起こりうる変化を大量に思い浮かべる
    (2)起こりうる変化を共有し、どのような世界が起こっているかをイメージする
講義
ワーク
  • 4.未来の世界が抱えている課題を定義し、カードを作る
    (1)複数の変化が同時に起こっている世界で、さらに起こっているであろう変化を思い浮かべる
    (2)それらの変化が起こっている世界での問題を定義する
講義
ワーク
  • 5.カードを引き、未来の世界を決定し、そこで起こっている問題に対する解決策を考える
    (1)カードを引き、今回検討する未来の姿を決定する
    (2)定められた未来の地球の課題と、その時の組織の課題を定義する
    (3)課題を大きく解決できるアイデアを考える
ワーク
  • 6.起こりうる未来の中で理想的な組織の状態をプレゼンする
    (1)どのような世界が起こっていると考えたか
    (2)それぞれの未来に対する質問、フィードバックを与え合う
ワーク
  • 7.最も優れていた未来についての投票をする
    (1)最も起こりうる未来とは
    (2)最も優れた対応策とは
ワーク
  • 8.来るべき未来に備えて、今から取り組み始めることについて考える
    (1)3年後、5年後、10年後に向けて今から取り組むべきこととは
    (2)現実的なアクションプランを考える
ワーク
  • 9.今日のワークショップを振り返る
ワーク

ひとこと研修制作者からひとこと

技術革新と、新興国の台頭により、これまでに考えられなかった出来事が次々に起こる21世紀社会。
本ワークショップでは、変化が激しく、これまでのやり方が通用しづらくなっているこの時代を生き残るための戦略を考えます。 起こるかもしれない未来の姿を思い描き、その世界で起こっている問題と、それについての対策を考えることで、不確実性の高い社会に生き残る方法を考えます。

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2019年3月22日
自分を高める~人を動かす力を身につけたい
2019年3月22日
自分を高める~書く力を高めたい
2019年3月22日
自分を高める~もっと話術を高めたい
2019年3月22日
自分を高める~プレゼンスキルに磨きをかける
2019年3月20日
親子で学ぶプログラミング入門研修~スクラッチ(Scratch)を使ってプログラミングを学ぶ(半日間)