労働組合向け研修

労働組合向け研修

研修の目的・特徴

労働組合の活動の目的はもともと、労働者の労働条件の維持改善や経済的地位の向上を図ることでした(具体的には、賃金や勤務時間、職場環境の改善)。
しかし、近年では従業員満足を高めるための福利厚生の充実や、従業員自身のスキルアップ・キャリアアップを目的の一つとしている組合も多いようです。
インソースでは、全国の様々な労働組合のお客さまより、以下のようなニーズで研修機会をいただいています。

1.労働組合員同士の懇親会の場として

組合員同士が集まるのは、年に数回、という組織もあります。
そのため、組合員が互いに顔見知りでないことが多い中、懇親の場として研修を取り入れることが多いようです。
関係性を深め、話し合いや議論を円滑に進められるようになるための、場づくり・チームづくりを目的とした研修を導入いただいています。

チームビルディング研修
年に数回ある懇親会の場で、互いに知り合うことを目的とするビジネスゲームを取り入れた研修

ファシリテーション研修
メンバーが集まる場で話し合いを仕切る、意見を集約させるスキルを高める研修
※ファシリテーションの演習がグループワークになっているため、研修自体がチームビルディングの目的を果たせると好評です

雑談力向上研修
メンバー同士が初対面の場合、「雑談」を通じて、互いを深く知ることができる研修

2.会社組織と対等に話し合える(交渉できる)ようになるためのトレーニングの場として

組合として、企業・会社側との交渉や話し合いをするために必要なスキルを身につける研修もニーズが高いようです。

分かりやすい説明の仕方研修
労働組合での決定事項などを職場委員として組合員に分かりやすく説明するスキルを学ぶ研修

交渉力向上研修
経営層(企業)に対して交渉をする機会が多いため、交渉力を鍛えたいというニーズに応える研修

3.組合員の社会人人生をより豊かなものにするための場として

組合員(従業員)の社会人人生をより豊かなものにするために必要なマインドや考え方、働き方、キャリアの築き方を組合活動の中で学ばせたいというご要望を基に実施することが多い研修です。

ワークライフバランス研修
全社的に時間外労働が増えてきている現状を踏まえ、従業員からマインドを切り替えさせたい、と実施した研修

タイムマネジメント研修
全社的に時間外労働が増えてきている現状を踏まえ、従業員の時間管理の考え方・テクニックを身につけさせたい、と実施した研修

キャリアデザイン研修
職場で長く勤め、活躍してもらいたい、という思いから、キャリアの考え方の習得や悩み・課題解消を目的とした研修

メンタルヘルス研修
社会・職場のストレスと、どのようにうまく付き合うのが自身の人生にとって好ましいのかを学び、気づいていただく研修

風通しのよい職場づくり研修
ストレス時代の中で、風通しのよい職場づくりのポイントを、職場メンバー全員で学んでいただく研修

4.組合員(非管理職)のスキルアップを目的とした場として

各種ビジネススキルを向上させたい、と以下のような研修のご要望をいただくこともあります。1日間の研修は勿論、半日間での実施も可能です。

ビジネス文書研修
クレーム対応研修
プレゼンテーション研修
ロジカルシンキング研修
図解力向上研修
コーチング研修
(半日研修)Microsoft Office研修~Excel 2010
(半日研修)Microsoft Office研修~PowerPoint 2010
(半日研修)Microsoft Office研修~Word 2010

従業員の危機管理意識を高め、自身で自分が所属する組織のリスク管理をできるようになってもらいたい、というご要望から、以下のような研修のオファーをいただくこともあります。

リスクマネジメント研修
コンプライアンス研修

5.組織風土を変革させる場として

組織風土を変革させたい、というご要望は少なくありません。トップダウン型の教育に頼るのではなく、労働組合の活動の一環で、従業員自ら、世の中のトレンド、時代の流れを学び、自分の組織内で展開していこう、という主体性を重んじた研修です。

働き方改革を考える研修ラインナップ
ダイバーシティ・グローバルを考える研修ラインナップ
女性活躍推進を考える研修ラインナップ

お問い合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

この業界で実施されている研修ランキング

※過去3年間の実施数を元にしております

インソースグループのおすすめ商品

運動会サービス
「風通しの良い職場作り」には、社内運動会がおすすめです。チーム対抗で勝敗を競うことで、普段の業務では関わりのないメンバー同士が一致団結する場を作り、一過性でない「職場で活きる」チーム力を醸成します。
*タイムスケジュール例あり
「きづく&つなげる」ワークショップ
不確かな経営環境のなかで組織が高いパフォーマンスをあげ続けるためには、メンバー全員が同じ方向を向き、一体感をもって働く必要があります。ミテモの「きづく&つなげる」ワークショップは、レゴ®シリアスプレイ®を活用して、組織・チームの問題解決をご支援いたします。
ワークショップテーマ例:キャリアデザイン、チームビルディング
mitemo

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

中堅一般組合員向け

労働組合さまを訪問すると、「ワークライフバランスを守ろう!」と書かれたポスターをよく見かけます。最近では、人員削減が進み、少ない人数で多くの業務をこなしているため、残業が増えて、心身の不調を訴える社員も増えています。そのような労働状況を改善したいとお考えになる労働組合さまより、タイムマネジメント研修実施のご要望を多くいただいております。

職場委員向け

職場でのストレスから、心の病による休職・離職が増え、深刻な社会問題になっています。労働組合さまでは、メンタルヘルスの知識を教育し、ストレスを緩和する体制や仕組みづくりが急務となってきています。

組合専任者向け

次世代のリーダーとしての役割を期待されている方もいます。労働組合在籍中にリーダーシップやチームビルディングを学ばせようとされている企業さまが増えています。

1年間の総受講者数
2,219

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.2%

講師:大変良かった・良かった

91.2%

※2017年10月~2018年9月

受講者の声

  • ファシリテーションということは、答えがひとつではないし、誰もが一度は悩んだことだと思います。今日の研修で学んだことが会議をやるような状況があったときに参考にしたいです。(ファシリテーション
  • 日常業務の中で当たり前だと思い込んでいる目的、目標設定、チームワークの大切さを再認識しました。後輩育成にも活用していきます。(中堅向けチームビルディング
  • 責任者として管理職や関連部署に報告することが多いため、文書での報告だけでなく口頭での報告にも活かしていきたい。また、文書作成のコツが理解できたため作成時間の短縮につなげていきたい。(ビジネス文書
  • いろいろな人と接すること、特に初対面の人と接する機会が多いので、コミュニケーション時に相手の時間も有効に使えるように準備することから始めたい。(プレゼンテーション【基礎】

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!