携帯電話販売店向け研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

携帯電話販売店向け研修

携帯電話販売店向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

携帯電話販売業界を取り巻く環境や、人材育成の傾向

携帯電話販売業界は、変革期を迎えています。日本の人口が今後は減少し続けること、携帯電話の契約者数も上限に達しているのが業界の現状です。限られた契約数を取り合うように、MVNOの手法で、格安携帯を提供する会社が増えていることも近年の大きな環境の変化です。

社会からの利用料金の値下げ要望も加わり、携帯電話業界は端末の頭数を競うだけでなく、通信の質を高めることで新しいサービスの創出をしたり、ビジネスモデルの転換を図らなければならない状況にあります。

販売店舗の現場では、自分にとって便利な端末や利用料金プランを求める個々のお客様にいかに良い印象を与えられるかがスタッフの最重要課題です。

一方、管理職・店長クラスは若い世代のメンバーの「キャリアを継続できそうにない」「顧客要望と高い売り上げ目標の間でメンタル不調に陥る」などの悩みに真摯に向き合わなければなりません。目の前の顧客満足度の向上と長期的な人材育成に、並行して取り組む必要があります。

インソースの強みは、例えばCS向上、クレーム対応などの実践スキルを高める研修だけでなく、店長・管理職クラスのマネジメント力を高めるような階層別研修も豊富に実施実績があることです。また、オンライン商談などの新たな営業活動のノウハウを学ぶようなプログラムもいち早く開発しました。
現場のお悩みにぴったりの研修やソリューションを多種多様なラインナップからご提案いたします。


携帯電話販売店向け研修の特徴とポイント

ますます激化し複雑化する競争と、高まる顧客の期待

これまではいわゆる「大手キャリア」が市場シェアを占めることが当たり前でしたが、近年の「格安ケータイ」の台頭により競争が激化しており、携帯電話販売店のスタッフは日々「いかに他社への乗り換えを防ぐか、いかに他社から乗り換えていただくか」に知恵を絞っています。そのうえ、取扱う商材である端末の機能そのものが日々向上しており、店舗スタッフに求められるスキルは高まるばかりです。

豊富な商品知識や接客マナーが優れているだけでは不十分で、顧客に対してわかりやすく説明する力、お客さまが何を重視されているのか考える仮説思考力、実際のニーズを確認するヒアリング力、クレームへの応対力など、実に多岐にわたる力を身につけなければなりません。

法人営業担当者には上記のスキル以外にも交渉力やオンライン商談における技術も磨く必要があるでしょう。

CS・接遇研修(1日間)
店舗スタッフ向け ニーズを引き出すヒアリングスキル向上研修(3時間)
顧客の課題発見力研修~顧客の抱える「非・不・未」を見つけ、ソリューションを提示する(1日間)
はじめてのオンライン商談研修(1日間)

店舗メンバーのモチベーションを高める店長の姿

他の小売業と対比した際に、携帯電話販売店で働くスタッフは、店長も含め、20~30代の方が多いという特徴があります。この世代は一般的に、自身のキャリアや仕事のやりがい、仕事とプライベートの両立について悩みやすい世代です。加えて、自身に求められる仕事の質の水準が上がり続ける状況に、心身が疲れてしまう方も少なくありません。

そこで店長・管理職クラスの方が自身を含めてうまく心身をケアし、仕事に対するモチベーションを高い状態で維持できるかどうかが、組織として成果をあげるうえで重要なポイントとなります。

そのためには、スタッフ間のコミュニケーションが活性化する職場づくりや、先輩後輩間でしっかりと育成を行う体制構築が重要です。

部下とのコミュニケーション実践研修~多様化する部下への関わり方(1日間)
メンタルヘルス研修 ~管理職向けラインケア編(1日間)
店長研修~店長の影響力を自覚し、働きがいのある店舗を作る編(1日間)

店舗運営にデータを活用

近年では少ない人員でうまくシフトを組むために蓄積された来店者データなどが利用されます。
また、店舗独自のイベントを企画するのにも蓄積した様々なデータを活用することが効果を高めます。既存ユーザーの来店は事前予約で予測が立てやすくなってきましたが、新規ユーザー獲得の機会となる初来店の動機はたまたま目にした店頭のイベント告知であることも多いのです。

インソースでは全社員に対してITリテラシーを高めるような研修から、繰り返し行われる事務作業を軽減するRPAの仕組みを学ぶもの、新しい企画立案のために必要なデータの分析方法を習得するものなど、様々なプログラムがございます。

ビジネス活用のためのRPA研修~RPA導入のための一歩を踏み出す(1日間)
ビジネス活用のためのAI(人工知能)研修(1日間)
ビジネスデータの分析研修~職場で活かせる統計の基礎とデータ活用法を学ぶ


携帯電話販売店向け研修ご検討のお客さまからのご質問

携帯電話販売業界では、どのような研修を実施することが多いでしょうか?

A.店舗スタッフ職の方においては、部下育成やキャリア形成に関する研修をご依頼いただくことが多いです。また店長や法人営業の担当者に対する研修では、数字を分析したり、顧客の課題解決へのアプローチ方法を学ばせたいというご要望が増えています。

店長研修~店長の影響力を自覚し、働きがいのある店舗を作る編(1日間)
管理職向け部下のキャリア形成支援研修~成長プランの策定と業務の任せ方編(1日間)
情報活用力研修(1日間)
ビジネスデータの分析研修~職場で活かせる統計の基礎とデータ活用法を学ぶ

当組織の状況を踏まえたケーススタディは作れますか?

A.作成可能です。受講者が頭を悩ませがちなシーンや人事ご担当者さまが想定されている課題をご教示いただくことで、貴社オリジナルの「リアル」なケーススタディを作成できます。現場の実態に即したケースで演習を行うことで、普段困っていることやその解決策などについて受講者同士で考え、共有することができ、そのまま現場の実践につなげられるという、高い研修効果を発揮することが可能となります。

また、ケーススタディの作成にあたっては、受講される方々にあらかじめ事前課題アンケートを実施することを推奨いたします。受講者の悩みや課題を具体的にくみとり、ケーススタディやテキストの作成に反映することができるようになります。

法人営業向けの研修には、どのようなものがありますか?

A.ヒアリングからクロージングといった商談フェーズごとに研修を用意しています。特に顧客自身が気づいていない課題解決ができるようにソリューション提供する内容が人気です。また、オンライン商談に関する研修もご用意しております。

ヒアリング力強化研修 質問の引き出しを増やす編(1日間)
営業向け課題発見力強化研修~ソリューション提案のための3つのプロセス(1日間)
オンライン営業研修~非対面を前提とした営業活動を理解する

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

携帯電話販売店向けおすすめプラン

現場リーダー主体で組織のCSスキルを向上させるプラン

現場リーダーが組織を変革できるレベルまで、CSスキルや部下指導力を鍛える。さらに、マニュアルや映像教材の作成、現場調査も合わせ、組織の継続的なスキル強化をはかる

コロナ禍における新たな営業・接客方法を身につけるプラン

対面における接遇研修を1回、職種別に非対面の場面での営業・接遇研修を1回行う。対面と非対面、それぞれの状況に相応しい接遇スキルやCSを高めるポイントを学ぶ

若手・中堅のキャリアを意識し管理職が支援するプラン

若手・中堅社員には意識高く働き続けるキャリアを考えさせ、管理職にはメンバーのキャリア開発を支援するための面談力を強化することで、前向きな力が溢れる組織に変革する

携帯電話販売店向け研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!