loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

通販業界向け研修

通販業界向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

通販業界を取り巻く環境や、人材育成の傾向

ECモールや通信販売で品物を購入することは、消費者にとって近年ますます一般的なものとなり、通販業界にとっては追い風が吹いています。急速にインターネット通販市場が拡大し、それに伴い、以前は売上高上位であったカタログ・テレビメディアを利用した老舗の通販企業もインターネット事業へ参画しています。新規参入のハードルも高くないことから、結果的に競合がひしめいている状況です。

このような中で、企業の成長をより進めるためには、他社との差別化が図れる魅力的な商品開発と効果的な販促活動、そして顧客との良好なリレーションシップが重要なポイントとなります。そして、これらに取り組むためには、新しいことに前向きに挑戦する社風づくりや、システム・マーケティングの知識、情報活用力の習得が大切です。

インソースでは、IT活用の知識からCS向上のための電話応対スキル向上まで、通販業界に所属する皆さまに必要なスキルを学べる研修を幅広くとりそろえています。職種・役割に応じたテーマ別研修のほか、SNSでの効果的な発信を学ぶワークショップやコールセンターのコンサルティングなど、ご要望に合わせて様々な事業支援プランを提案いたします。


通販業界向け研修の特徴とポイント

社会の変化に合わせ、素早く柔軟に商品を開発する

消費活動の変化やニーズの多様化、売上向上のための組織の合併など、通販業界はダイナミックに事業形態が変化しています。社会の流れに素早く対応し、競合他社よりも一歩進んだ取り組みをすることで、業績向上を狙うことが可能です。

商品開発において他社との差別化を図る場合、仮説を立て、最適な判断をするためには、組織内外に蓄積された情報の活用が欠かせません。今消費者は何を求めているのか、自社はどのような環境に置かれているのかを分析し、行動につなげる基本的なスキルを身につけることで、効果的な顧客のターゲティングや商品開発に活かしていただきます。

業績向上のための組織づくり研修 OODA(ウーダ)ループで目的を達成する編(1日間)
ビジネスデータの分析研修~職場で活かせる統計の基礎とデータ活用法を学ぶ
マーケティング研修

お客さまに効果的に商材をアピールする

前述のように魅力的な商品やサービスを開発できても、それがお客さまに伝わらなければ売り上げに結びつきません。

インソースではWEBページ作成のヒントを得たり、メルマガ配信の注意点を学ぶといった販促活動の効果を高めるための研修がございます。このほか、ダイバーシティの観点を踏まえたコンテンツを作成・チェックする力を養う研修や、行動経済学を用いた資料作成などのプログラムも新たに開発しています。

Webマーケティング研修~顧客視点で行うWeb作成・改善編(1日間)
販売促進強化研修 ~DM・電話・メルマガ・ブログ活用編(1日間)
クリエイターのためのダイバーシティ感度向上研修~制作物に反映させる(半日間)

自組織のファンを作る顧客対応のレベルアップ

一度購入いただいたお客さまをリピート利用に導くためは、自社のファンになっていただくことが近道です。そのために、顧客に感動を与える行動について考える必要があります。特に受注処理やクレーム対応をする機会の多いお客さま対応部署・コールセンターでは、「ファンを作る」ことが至上命題になっていることも少なくありません。

インソースではオペレーター向けの電話応対研修をはじめSVがKPIを達成するためのマネジメントを学ぶプログラムの実施のほかに、ミステリーコール調査などのコンサルティング、自動対応チャットボットシステムの導入支援も行っています。

CS向上研修~ホスピタリティの意識を養う
(コールセンター向け)スーパーバイザー研修~SVとしてのマネジメント力を向上させる(1日間)
電話応対品質向上プログラム


通販業界向け研修ご検討のお客さまからのご質問

当組織の状況を踏まえたケーススタディは作れますか?

A.作成可能です。受講者が頭を悩ませがちなシーンや人事ご担当者さまが想定されている課題をご教示いただくことで、貴社オリジナルの「リアル」なケーススタディを作成できます。現場の実態に即したケースで演習を行うことで、普段困っていることやその解決策などについて受講者同士で考え、共有することができ、そのまま現場の実践につなげられるという、高い研修効果を発揮することが可能となります。

また、ケーススタディの作成にあたっては、受講される方々にあらかじめ事前課題アンケートを実施することを推奨いたします。受講者の悩みや課題を具体的にくみとり、ケーススタディやテキストの作成に反映することができるようになります。

小売・通信販売業界出身の講師に研修を登壇してもらうことは可能ですか?

A.可能です。コールセンター出身、企画出身など、豊富な経験から得たノウハウで受講者のお悩みに寄り添います。

小売・通信販売業界出身 講師一覧
接客・コールセンター職経験あり 講師一覧

講師は、研修を通じて受講者さまの動機づけをし、学んだ知識を実践できるよう導くため、受講者と講師の「相性」は非常に重要であると考えております。まず基本的にには、お客さまの業界や受講者さまの職種について理解の深い講師をご提案させていただきますが、そのほかにもご要望(一人ひとりに寄り添う姿勢で親しみを感じさせるタイプ、適切な距離を保ち厳しく指導するタイプ、冷静・ロジカルに話すタイプ、熱く語りかけるタイプなど)がございましたら、ぜひお聞かせください。弊社では、「先生」としてではなく、ビジネスパーソンとして「現場」での豊富な経験をもとに、受講者の皆さまの内なる力を引き出すファシリテーターとして、ご支援をいただける「プロフェッショナル」な講師が多数在籍しております。いま、現場で苦労している受講者の皆さまと同じ目線に立ち、共感し、基本的な「型」のみならず、アドバイスや「ビジネスのコツ・勘所」なども合わせてお伝えできる、高い資質を持った講師ばかりですので、安心してご相談ください。

自受講者を集められる時間帯や曜日がかなり限定されるのですが、夜間や土曜祝日でも研修実施は可能ですか?

A.お客様のご要望に合わせて、開催する曜日や時間はご都合に合わせて開催可能です。
シフト勤務をされている店舗販売員の方に研修を実施した際には、出勤者の多い曜日の夜間に研修実施をさせていただきました。

業務の関係でなかなか集合させることが難しいのですが、集合研修以外でおすすめの教育の手法はありますか?

A.一人ひとり個別に受講させても良い研修であれば、公開講座がおすすめです。短時間で効率的に教育したいという場合にはeラーニングをおすすめしています。

公開講座一覧
動画教材・eラーニング

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

通販業界向けおすすめプラン

全員の思考力を鍛え、役割に応じた主体的行動を促すプラン

1年間で、全社員が階層に応じた役割認識や必要なスキルを強化する研修を各自が受講するプラン。変化の激しい外部環境に対して危機感を持ち、行動を起こせる人材を育てる

窓口・電話応対などのCS調査から改善支援まで行うプラン

自組織の電話や窓口応対、接客の品質を独自の評価シートで、CSのプロが調査する。統計的な手法による分析で、必要な改善策を打ち出し、計画的に組織のCS向上を目指す

現状を疑い現場目線の発想で新規事業開発に挑戦するプラン

若手社員が現状の制約に縛られずにアイデアの創出をできるようにするプラン。「もっと〇〇だったらいいのに」と普段感じることを新規事業として企画し、組織の活性化を目指す

通販業界向け研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!