通信業界向け研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

通信業界向け研修

通信業界向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

通信業界を取り巻く環境や、人材育成の傾向

サービス契約者による回線の利用料が収益となることから、継続的に一定の料金が得られるストックビジネスという仕組みにより安定した収益が見込まれているのが、通信業界の特徴です。

しかし拡大するIoT市場への対応、エンドユーザーが更なる利便性やコスト削減を求めて離れていくことを抑制する魅力的な利用プランの企画、災害や不測の事態に備えてより安定的なサービス提供体制を構築することなど、これまで以上に複雑で高度な要望が組織に寄せられています。

インソースでは、これまでにも多くの通信業界で働くネットワーク技術職、営業職、オペレーター職の皆さまに向け、中長期にわたって組織を維持していくための人材教育を実施してまいりました。多様な組織の人材課題に寄り添い、解決に向けて様々な角度からアプローチいたします。


通信業界向け研修の特徴とポイント

旧態依然の体質から脱却し、組織風土を改革

事業そのものは日本最先端のビジネスを支えていても、運営する組織内部は昔ながらの体育会系的な風土であることも少なくないようで、上司から部下へのコミュニケーションが一方的であったり、接し方が高圧的であったりするなど、部下指導やコミュニケーションがハラスメントにつながっているといったお悩みも耳にします。

時代の変化に合わせ、すべての従業員が働きやすい職場作りに誰もが参画していかなければなりません。ハラスメントやコンプライアンス違反が起こらないよう、互いが適切にチェックし合うことで、透明性の高い、ユーザーに選ばれる組織となることを目指していただきます。

部下とのコミュニケーション実践研修~多様化する部下への関わり方(1日間)
管理職向け従業員エンゲージメント向上研修~働きがいのある職場づくりでチームの活性化をはかる(1日間)
全職員向けコンプライアンス研修~組織の不祥事を防止する編(半日間)

技術職:リーダーシップと問題解決力アップで受身体質から脱却

ネットワーク設備の保守や運用という情報インフラのハード部分を担うメンテナンス部門の若手社員は、技術・知識に関する向上意識は高いものの、上司・先輩から指示される仕事を失敗なく進めることに精一杯で、次のような受身の体質になっている傾向があります。
・ 主体性に欠け自発的に周囲に働きかけることが苦手でリーダーシップを発揮できない
・ 情報を自分なりに整理・要約し、深く問題の原因を掘り下げるなど突き詰めて物事を考えることが苦手
・ 非常に真面目であり、指示には従順であるが、自分で判断する力が弱い

このような課題の解決には、オーナーシップ、リーダーシップなどの4つのSHIPを学ぶ研修や、論理的思考力を身につけ、相手を納得させられるように話を展開する思考法の習得を目指すもの、真因を追究し、問題を解決に導くノウハウや現状を「疑う」力で物事の本質を捉え、日常に潜む問題を発見する力を身につけるプログラムがおすすめです。

また、お客さま宅に通信機器の設置やメンテナンスのために訪問する機会も多いものです。専門用語を用いず分かりやすく状況を説明する力や基本的なビジネスマナーの習得が望まれます。

4SHIP研修 視座を高め、組織的に活躍するための4つのシップ(1日間)
問題解決研修~ビジネス上の問題を解決する
クリティカルシンキング研修~本質を見抜く力を養う

営業職:他社に負けない提案力で顧客を獲得

固定費の見直しなどで、お客さまは簡単に通信業者を変えることもできます。自社の顧客との関係を維持し、かつ他社からの乗り換えを狙うためには、営業の行動量を増やして魅力的な提案をし続けなければなりません。

・機器の代理販売はできるが、自社の商品、サービスを中心としたソリューション提案ができない
・担当者レベルではなく、決裁者である部長や役員・トップなどエグゼクティブなキーマンと対応することができない
・ソリューション提案の際に、他社との差別化を行うのが難しい。値段勝負にしてしまう営業が多い

上記のような営業職の課題には、モノ売りではなく、顧客の課題解決ができる営業になるための洞察力と提案力を鍛える力を磨き、お客さまの背中を押し成約を促す「クロージング力」を向上させるプログラムがおすすめです。

顧客の課題発見力研修~顧客の抱える「非・不・未」を見つけ、ソリューションを提示する(1日間)
(営業向け)ソリューション提案力向上研修(1日間)
クロージング研修 成約率を上げるための引き出しを増やす(1日間)

コールセンター部門:お客さまのご要望に迅速に応える

通信費に関するお問合せやトラブル復旧の依頼など、様々なお問合せが日々数多く寄せられるのが、通信事業のコールセンター部門です。回線が正常に作動していることを前提として、多くのユーザーが日々のビジネスや生活を送っているため、ひとたびその回線や通信機器が不調となるとその損失は計り知れません。

時には怒りや不安に満ちたお客さまからのご連絡をしっかりと受け止め、迅速かつ丁寧に処理を進めていくオペレーター・スーパーバイザー職の皆さまのスキルアップやマインドセット、対応調査なども、インソースなら一括してご支援可能です。

電話応対レベルアップ研修(1日間)
コールセンターソリューション


通信業界向け研修ご検討のお客さまからのご質問

当組織の状況を踏まえたケーススタディは作れますか?

A.作成可能です。受講者が頭を悩ませがちなシーンや人事ご担当者さまが想定されている課題をご教示いただくことで、貴社オリジナルの「リアル」なケーススタディを作成できます。現場の実態に即したケースで演習を行うことで、普段困っていることやその解決策などについて受講者同士で考え、共有することができ、そのまま現場の実践につなげられ、高い研修効果が見込めます。

また、ケーススタディの作成にあたっては、受講される方々にあらかじめ事前課題アンケートを実施することを推奨いたします。受講者の悩みや課題を具体的にくみとり、ケーススタディやテキスト内の事例として組み入れます。

情報通信・ITサービス業界出身の講師に研修を登壇してもらうことは可能ですか?

A.もちろん可能です。

情報通信・ITサービス業界出身 講師一覧

講師は、研修を通じて受講者さまの動機づけをし、学んだ知識を実践できるよう導くため、受講者と講師の「相性」は非常に重要であると考えております。まず基本的にには、お客さまの業界や受講者さまの職種について理解の深い講師をご提案させていただきますが、そのほかにもご要望(一人ひとりに寄り添う姿勢で親しみを感じさせるタイプ、適切な距離を保ち厳しく指導するタイプ、冷静・ロジカルに話すタイプ、熱く語りかけるタイプなど)がございましたら、ぜひお聞かせください。弊社では、「先生」としてではなく、ビジネスパーソンとして「現場」での豊富な経験をもとに、受講者の皆さまの内なる力を引き出すファシリテーターとして、ご支援をいただける「プロフェッショナル」な講師が多数在籍しております。いま、現場で苦労している受講者の皆さまと同じ目線に立ち、共感し、基本的な「型」のみならず、アドバイスや「ビジネスのコツ・勘所」なども合わせてお伝えできる、高い資質を持った講師ばかりですので、安心してご相談ください。

業務の関係でなかなか集合させることが難しいのですが、集合研修以外でおすすめの教育の手法はありますか?

A.一人ひとり個別に受講させてもよい研修であれば、異業種交流型の「公開講座」にご参加いただくのがおすすめです。全国の会場で、複数の開催日程からご希望に合うクラスを選択いただけます。

短時間で効率的に教育したいという場合にはeラーニングをおすすめしています。動画教育のプラットフォームも弊社にて開発していますので、あわせてご検討ください。

公開講座ラインナップ
動画百貨店 動画教材・eラーニング一覧

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

通信業界向けおすすめプラン

全員の思考力を鍛え、役割に応じた主体的行動を促すプラン

1年間で、全社員が階層に応じた役割認識や必要なスキルを強化する研修を各自が受講するプラン。変化の激しい外部環境に対して危機感を持ち、行動を起こせる人材を育てる

1カ月で営業マネージャーの提案型営業力を強化するプラン

1か月で、営業マネージャーがソリューション提案に必要な<①顧客の課題を発見する②ニーズを深堀りする③効果的に伝える>の3ステップを具体的な議論を通して習得する

オペレーターの基礎スキルを未経験から1年で固めるプラン

1年間で「おもてなしのマインド」「分かりやすく伝えるスキル」「電話応対スキル」「クレーム対応」「コメント作成力」を鍛え、お客さまの思いに応える応対者を目指す

通信業界向け研修のおすすめ動画教材・eラーニング

通信業界向け研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

受講者の声

  • 組織を動かすリーダーとして1人1人を動かすことの大変さを改めて再認識したとともに、1つ1つ解決するためにはまずは理解を深めていくことの重要さを学ばせていただきました。(リーダーコミュニケーション
  • 普段、意識することが少ないだけに、今後は主張と根拠を明確にしていきたいと思います。業務中に全て実施するのは難しいですが、意識して行いたいと思います。(問題発見・問題解決・課題解決
  • 何をするにもまずは会話だと思うので、上司や先輩と積極的にコミュニケーションをとっていきたいです。とてもわかりやすく大事なポイントを教えていただきました。(新人向けチームワーク向上
  • 自分の業務を見直す良い機会となりました。情報事故が起きぬよう、改めて注意の徹底と担当間のコミュニケーションを大切に行うよう心掛けます。(事務ミス防止【メンバー向け】
  • 普段意識できていないところに気付かされたので、日々の人材の育成・自分自身の成長につなげていきたい。(管理職の役割認識
  • お問合せ

    インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
    まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

    ×閉じる

    研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!