insource

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録

loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

2021年新人IT研修~DX人材への育成

【公開講座】2021年新人IT研修~新人をDX革命の戦士にする

新人・内定者にDXリテラシーを教育する

コロナ禍を経て、あらゆるオンラインサービスが普及し、DX(デジタルトランスフォーメーション)が一気に加速してきています。いまや、DX推進は経営課題の一つとも言えるようになってきました。

これまではITといえばシステム部門の仕事でした。これからはITはあらゆるビジネスパーソンの仕事であり、学ぶ必要があります。

自社の事業を知り、その課題や可能性を知っている人材がIT知識を身につければ、DXはスピード感をもって進めることができます。つまり、内部人材のIT人材化こそが、DXの鍵となるのです。

このDX実現に、新人・内定者が中核人材として推進できるようになるプランをご用意しました。デジタルネイティブ世代である新人・内定者は、もともとITリテラシーが高く、また教育の時間がとりやすいため、DX中核人材を社内で育成するのに適任です。

インソースでも2021年春、新人30名がDX研修を受講します。

<新人・内定者をDX人材に育成するメリット>

  • ・組織の中にいると気づかない視点で業務の必要性を見つめ直すことができる
  • ・不足するDX人材を確実、廉価に確保できる
  • ・将来の変革人材づくり~業務とITの両方が分かる人材を一気に養成できる

<組織の視点で期待されること・メリット>

  • ・「新人・内定者のデジタル技術」と「先輩や上司の業務知識」をコミュニケーションでつなげることで、組織の交流や生産性の向上につながる
  • ・DXが共通言語になる

DX人材に求められるスキルは「自社業務に最適化した業務システム・AI」を作れるようになること

DXとは、データとデジタル技術を活用して、業務の効率化やビジネスプロセスの変革を行うことです。

DX実現には「自社業務に最適化した業務システム」や「自社データを活用したAI」が求められますが、DX 人材がこういったシステム・AI 開発の中心的役割を担う必要があります。

以下の研修プランでは、「自社業務に最適化した業務システム」や「自社データを活用したAI」が開発できるようになることを目標としています。

新人・内定者をDX人材化するための3つのおすすめプラン~誰もが学んでおきたいプログラミング言語Python

このところ、プログラミング言語Python(パイソン)の人気が高まっています。

AI開発の標準言語であるとともに、Excelマクロや業務システムの開発、スマホアプリやIoTシステムの開発など、応用範囲が広いことが理由の1つとして挙げることができます。

わかりやすい言語であることから小学生向けのプログラミング教室でも採用されるなど初心者向けである一方、ITエンジニアの必須資格ともいえる「基本情報技術者試験」に採用されるなど、初心者からITの専門家までが身につけるべき言語と言えます。

本ラインナップでは、システム部門・非システム部門を問わず、このPythonを学んでいただくことができます。

■プラン①
AIなしでできる業務自動化はたくさんある!
▶WEBアプリ開発人材育成コース(12日間)

詳細はこちら

<習得目標>
自社業務の効率化に特化した業務システム(WEBアプリ)を作れるようになる
<対象者>
WEBアプリを作って自社・自部署でのDX化を目指す方(人事、マーケティング、営業、製造など多様な職種)向け
<開催日程>
2020年11月2日(月)~2020年11月18日(水)
2021年4月12日(月)~2021年4月27日(火)
<価格>
408,700円(税込)

■プラン②
DX人材の代名詞!
▶AI開発人材育成コース(14日間)

詳細はこちら

<習得目標>
AIを使ったウェブアプリを作れるようになる
<対象者>
AIを活用して業務改善・業務運営をする方(人事、企画・マーケティング、研究、製造など多様な職種向け)
<開催日程>
2020年11月24日(火)~2020年12月11日(金)
2021年4月12日(月)~2021年4月30日(金)
<価格>
508,500円(税込)

■プラン③
データ活用は手段!目的はビジネス上の課題解決!
▶データ活用人材育成コース(12日間)

詳細はこちら

<習得目標>
統計数値の算出・分析し、施策の立案・評価ができるようになる
<対象者>
データを活用して業務推進を今後担当する方(営業、経営企画、マーケティング、製造など)
<開催日程>
2020年11月26日(木)~2020年12月11日(金)
2021年4月12日(月)~2021年4月27日(火)
<価格>
437,300円(税込)

新人SEとして確実に身につけておきたいスキルを学ぶ

ITの基礎知識から始まり、実習にてシステムをゼロから作り完成させるというプロセスまで、一気通貫で学んでいただけます。

■プラン④
2カ月間の研修を通じ、SEとしての基本を身につける
新人IT研修
インソースグループの新人IT研修では、「SEとしての基本スキル」だけでなく、働くうえでの基本動作やチームでの仕事の進め方など、「ビジネスパーソンとしての基本スキル」も身につけていただきます。

▶新人IT研修~Javaコース(37日間)

詳細はこちら

<開催日程>
2021年4月9日(金)~2021年6月4日(金)
<価格>
合計1,089,500円のところ、800,000円(税込)



▶新人IT研修~PHPコース(24日間)

詳細はこちら

<開催日程>
2021年4月9日(金)~2021年5月17日(月)
<価格>
合計726,000円のところ、600,000円(税込)


▶新人IT研修~C言語コース

詳細はこちら

<開催日程>
2021年4月9日(金)~2021年4月30日(金)
<価格>
合計420,600円のところ、350,000円(税込)

お知らせ

ダウンロード

公開講座コンテンツ
(公開講座通信)DL

公開講座コースマップDL

年間スケジュール一覧DL

おすすめリンク

人財育成スマートパック デジタル人材養成講座 内定者オンラインセミナー アクティブマンデー インソースの営業研修 KIYOラーニング 公開講座通信

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月