バス・タクシー会社向け研修

バス・タクシー会社向け研修

研修の目的・特徴

バス会社とタクシー会社は基本的な性質が違いますが、両者共通で求められる研修は、CS・接遇研修とクレーム対応研修です。エンドユーザーである利用者への対応を誤ることは、コストの増大につながります。
両者の違いに目を向けてみますと、社会的なインフラであり代替手段が見つけにくいバス会社に求められることは、リスク管理です。
ドライバーの意識は「一国一城の主」で、現場での対応は基本的には全て任せることになりますが、諸々の起こりうるリスクについては共有しておく必要があります。
一方で、必要に応じて利用されるタクシー会社で求められることは、顧客満足のための「きく力」です。
過当競争の中でお客さまに選ばれるには、ドライバーとしてのスキルや地理に関する知識だけでなく、「お客さまの話をきけること」が求められます。

バス・タクシー会社における人材育成のポイントは以下の3点です。
1.評価制度の活用と評価者・考課者としての役割認識
 ~人材育成手段としての評価制度の構築・活用と評価者の意識・スキル向上で人は育つ
2.現場でのOJT強化
 ~現場で若手を指導する立場の方々が組織力を強める重要な役割を担っている
3.社内教育・人材育成の内製化
 ~自社で人を育てていくための仕組みと手段を構築する

お問い合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

この業界で実施されている研修ランキング

※過去3年間の実施数を元にしております

インソースグループのおすすめ商品

らしく
「らしく」は「プライド」「こだわり」「プロ意識」をもって、自分らしく活躍している人たちをWEBサイトで紹介していくサービスです。広報活動や採用活動、社内のダイバーシティ推進などにご活用いただけます。
睡眠マネジメント研修
従業員が十分な睡眠を取れずに仕事に向きあっていると、生産性が上がらなかったり、睡眠不足を起因として事故が起きてしまうこともあるかもしれません。睡眠マネジメント研修では、睡眠状態のチェックや、「睡眠」についての問題点を確認することで、「質の高い睡眠」をとる方法を学ぶことができます。

研修ラインナップ

インソースのバス・タクシー会社向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

「顧客志向」プログラム~CS向上研修

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

1年間の総受講者数
4,642

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

93.1%

講師:大変良かった・良かった

92.5%

※2017年10月~2018年9月

受講者の声

  • これまで、積極的に声をかけたり行動することが少なかったので、一つでも多く行動していく。受け答えに誤った敬語を使ってしまうことも多いので、しっかりとした受け答えを心がける。(CS
  • 係長という視点での部下への接し方など参考になりました。今後部下への指導の際の叱り方、コミュニケーションを意識していきたいです。今日学んだ事を生かしこれからの職場環境の改善などに活かしていきます。(段取り【初級管理者】
  • 現場で実際にクレームがあれば、瞬時に言葉を選び、心からの言葉を伝えなければなりません。とてもいい練習になりました。(中級クレーム対応
  • 講師の話は分かりやすく、また最近の事例、自身の体験も織り交ぜて説明してくれたのでわかりやすかった。ハラスメントの影響、防止についての理解を深めることができた。(パワーハラスメント
  • 様々な情報があふれている中で、どのような行動が、個人・会社を守っていくのか、又、信頼を損なうことになるのかわかりました。(コンプライアンス

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!