insource

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録

プログラムページ内の各項目をご紹介

公開講座の対象者やプログラム例など、各講座の詳しい情報を見ることができる「研修プログラムページ」の見方について、細かく心を込めて解説いたします。

研修プログラムページは、お申込みを検討されている方に、公開講座それぞれのプログラムについて詳細をお伝えし、事前に比較・検討をしていただいたり、安心してお申込みいただけることを目指して作成しています。また、記載している内容は、社内稟議書や報告書の作成にもそのまま使える内容が満載です。ぜひ、ご活用ください!

プログラムページの構成

これが公開講座プログラムの印!

公開講座のプログラム紹介ページには、真ん中の画像の左上に「公開講座プログラム」の文字(アイコン)がございます。

これが公開講座プログラムの印!

公開講座のプログラム紹介ページには、真ん中の画像の左上に「公開講座プログラム」の文字(アイコン)がございます。

今回解説する公開講座

【公開講座】ウィズコロナ時代のマネジメント研修
~業務の標準化とディレクションの手法を学ぶ

リモートワークを実施している管理職層に人気の研修です。こちらの研修では、テレワークをうまく機能させるために、マネージャーに求められる業務の標準化と個人別管理の手法を学びます。

今回解説する公開講座

【公開講座】ウィズコロナ時代のマネジメント研修
~業務の標準化とディレクションの手法を学ぶ

リモートワークを実施している管理職層に人気の研修です。こちらの研修では、テレワークをうまく機能させるために、マネージャーに求められる業務の標準化と個人別管理の手法を学びます。

【対象者、よくあるお悩み・ニーズ】
この研修が最適かどうかの確認

受講者さまによく聞くお悩みや課題、ぜひこんな方に受けていただきたいという対象者をまとめています。「対象者」には、推奨する受講者の階層が、アイコンで分かりやすく表示されています。
お悩みに共感した方、メンバーにこの研修を受けてもらいたいと思った方などは、これから続く内容をじっくりご覧いただき、研修をご検討いただきたく思います!

【到達目標】研修受講後のイメージ

旗のアイコンがある「到達目標」には、研修のゴール、つまり本研修の受講後に「身につけていてほしい」ポイントが書いてあります。
社内の稟議書などにもそのままご活用ください!

【研修の内容・特徴、研修プログラム例】
具体的に学べる内容

「研修内容・特徴」では、研修で学べることを要約しています。また、「研修プログラム例」では、詳細な研修内容(テキストの目次)をご紹介しています。
【ワーク】や【ケース】などもご覧いただき、「こんな場面あるなあ......」「他の人はどうしているんだろう......」と思いをはせてみてください。公開講座では、他の業界・業種の方と交流できることも魅力の一つです!

【企画者コメント】企画した背景と担当者からのメッセージ

全ての研修には、企画した背景や理由など、開発までのストーリーが必ずあります。「企画者コメント」では、企画・開発の担当者が、企画のきっかけになった社会背景やお客さまの声、この研修の魅力など、想いを込めてご紹介しています。

【受講者の評価】こんな研修だった!という皆さまの体験談

他のご受講者さまの評価・感想が気になるという声をよくお伺いします。星アイコンの「受講者の評価」では、実際にご受講いただいた方の研修の評価や、気づき・感想を一部ご紹介しています。
皆さまにも、インソースの研修でお悩みの解決や新しい発見をしていただきたいです!ご参加を心よりお待ちしております。

【スケジュール・お申込み】
開催日時、会場などを確認して申込み

「スケジュール・お申込み」より、開催日や時間、受講料などをご確認いただけます。
ご希望の日程を選び、「お申込み」ボタンをクリックしてお申込みください。

お申込完了後、完了メールが届きます。ご確認のうえ、メールにあるリンクから受講票のダウンロードをお願いいたします。
受講日まで、今の状況や課題を振り返りながら楽しみにお待ちください!!

※オンライン公開講座をお申込みの場合は、いくつか事前準備が必要になります。詳しくはこちらをご覧ください

他の研修の探し方

「他の研修も見たい!」という方に、今ご覧いただいた公開講座のサービス紹介ページから、研修を探す方法を3つご紹介いたします。

探し方1 検索ボックスから探す

フリーワードで公開講座を検索できます。
各プログラムページの上部、大きな画像のすぐ下にある「検索ボックス」から検索できます。こちらで検索をすると、キーワードに該当する公開講座の研修名が表示されます。また、その下にある「似たテーマの研修」や「関連サービス」をクリックすると、類似研修・サービスが見つかります。

探し方2 対象者やテーマから探す
⇒左ナビゲーションを活用する

左ナビゲーション、右ナビゲーションとは?

このWEBページ内では、以下のようにWEBページを分けたときに、左側に表示される列のことを「左ナビゲーション」、右側に表示される列を「右ナビゲーション」と呼ばせていただきます。

左ナビゲーションは、「OJT研修を受けたい」「マネジメントに悩みがある」など、「誰がどんな研修を受けるか」のイメージがある程度固まっている方におすすめの探し方です。具体的な「対象者」や「テーマ」などの区分から公開講座を探すことができます。

探し方3 研修トレンドから探す
⇒右ナビゲーションを活用する

右ナビゲーションでは、最近の研修トレンドを見て研修を考えたい方におすすめです。今週のPickUp、新作研修、人気ランキングなどをご紹介しています。
なかでも私のおすすめは、「新作研修」と「人気ランキング」です!
実は、「新作研修」は毎月10本ほど、「人気ランキング」は毎日更新されています。
ぜひ注目してご覧ください!
さらに、もっと見たいという方は、「一覧はこちら」のボタンをクリックすると、詳細なページをご覧いただけます。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

公開講座 オンライン見学サービス
公開講座 WEBページの見方

お知らせ

ダウンロード

公開講座コンテンツ
(公開講座通信)DL

公開講座コースマップDL

年間スケジュール一覧DL

おすすめリンク

人財育成スマートパック CEO・CFOゼミ オンライン階層別研修 若手社員研修 デジタル人材養成講座 IT研修ラインナップ 職種別研修ラインナップ インソースの営業研修 KIYOラーニング 公開講座人気ランキング集 公開講座通信

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月