loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

リース業界向け研修

リース業界向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

リース業界を取り巻く環境や、人材育成の傾向

バブル時の1991年、日本国内におけるリース取扱高は9兆円近くありましたが、近年は5兆円前後で推移しています。リース業界の市場は民間の設備投資額と相関があるため、国内市場はすでに成熟化しているといわれて久しい状況です。多くのリース事業者では、売り上げ拡大のための合併や国内産業におけるイノベーション(新事業)推進、グローバル展開の強化などの取り組みが進んでおり、年々その競争が激しくなっています。

既存のマーケットを守りつつも、次の一手を出すためには、個々人のスキルアップのみならず組織力の向上も不可欠です。若年層の段階から誰もが顧客のビジネスモデルや課題を理解し最適解を提案できる力を習得し、リーダー・管理職クラスは自分たちが中心となって働く社員全員の意識変革を促進させなければなりません。

これまでにもインソースでは、リース業界のお客様の置かれた状況や、直面する課題に合わせて、様々な教育プログラムを提供してまいりました。階層別、テーマ別の研修実施だけでなく、人材アセスメントや動画教材の作成支援サービスなど、多種多様なご支援が可能です。貴組織の目指す「組織と人材の強化」に寄与いたします。


リース業界向け研修の特徴とポイント

財務会計知識を身につけ、経営数字に対する感度を高める

リース業界に所属するうえでは、どのような職種であっても財務会計に関する知識を最低限身につけておく必要があります。特に若手社員は環境変化の激しい国内外の経済活動をふまえ、個々の組織の経営状況の良しあしを判断できる「数字感覚」を養うことが求められます。

インソースでは、財務会計知識そのものを丁寧に解説することはもちろん、新聞や特定企業のIR情報を活用した演習やワークを通じて、受講者が実業務ですぐに活用できるテクニックをお伝えします。

財務基礎研修 経営数字の見方編(1日間)
会社の仕組みを知る研修~経営数字から企業活動を理解する
会社の数字の見方と新聞の読み方研修

新しい事業や、イノベーションを生み出せるリーダーを育成する

既存のサービスに固執せず、新しい事業や変革を起こすためには、イノベーションを生み出すための柔軟な発想力や実現可能な企画に落とし込む力を持った人材の育成が急がれます。

どんなにいいアイディア、プランでも、実際に形にすることができなければ、絵に描いた餅になってしまいます。リーダーや管理職クラスがリーダーシップを発揮し、周囲を巻き込み調整を図りながら、力強く推進していくことが重要です。

ラテラルシンキング研修~新たな発想を出す力を養う(1日間)
企画力研修~企画立案から企画書作成までの流れを学ぶ
変革リーダー研修(1日間)

海外展開を見据えたグローバル人材を育成する

海外ビジネスを見据えたビジネス展開は、リース業界ではもはや当たり前になりつつあります。海外で活躍する人材の育成は、言語や異文化への理解はもちろんのこと、グローバルな視座、視点をもつことが欠かせません。

インソースのグローバル人材育成研修は、マインドセットのポイントや世界的に通用するビジネススキルを、海外でのビジネス経験豊富な講師陣が自身の体験を踏まえながら熱く語ります。

マーケティング研修 ~海外営業基礎編(1日間)
海外赴任者研修(1日間)
(若手~中堅向け)グローバルマインド醸成研修(2日間)
ダイバーシティ推進研修 多様な価値観を理解してともに働く編(1日間)


リース業界向け研修ご検討のお客さまからのご質問

業務の関係でなかなか集合させることが難しいのですが、集合研修以外でおすすめの教育の手法はありますか?

A.ございます。インソースでは異業種交流型の「公開講座」という研修を全国で対面型、オンライン型で数多く実施しております。開催が設定されている日程の中で、受講者の業務都合にあわせて、受講日と受講場所を選択いただけます。4名以上のご参加が確定となっている場合、開催設定日がなくともリクエストいただけば日程追加となることもございます。

集合研修は基本的に1日間(6~7時間程度)以上の実施をおすすめしておりますが、受講者の業務都合上難しい場合は、短時間(半日等)での実施も承ります。ぜひお気軽に弊社営業担当までお問い合わせください。

対面受講の研修実施が難しいお客様からは、Eラーニング・動画教材に関するご相談も頂戴しています。弊社が開発したコンテンツをそのまま提供することもできますが、貴組織オリジナルの教材作成なども作成支援しております。ご要望をお聞かせください。

インソース公開講座
Eラーニング・動画教材

当組織の状況を踏まえたケーススタディは作れますか?

A.作成可能です。受講者が頭を悩ませがちなシーンや人事ご担当者さまが想定されている課題をご教示いただくことで、貴社オリジナルの「リアル」なケーススタディを作成できます。現場の実態に即したケースで演習を行うことで、普段困っていることやその解決策などについて受講者同士で考え、共有することができ、そのまま現場の実践につなげられるという、高い研修効果を発揮することが可能となります。

また、ケーススタディの作成にあたっては、受講される方々にあらかじめ事前課題アンケートを実施することを推奨いたします。受講者の悩みや課題を具体的にくみとり、ケーススタディやテキストの作成に反映することができるようになります。

特定の職種向けの研修には、どのようなものがありますか?

A.例えば、営業職向けには、お客さまのニーズを深堀りし、他社に負けない提案力を身につけさせたいといったご要望が多いです。その他、事務職向けには業務改善や事務ミス防止といった生産性向上を促すプログラム、マーケティング部門向けには企画力を高めるものがおすすめです。

ソリューション提案力強化研修 ~基本編(2日間)
営業力レベルアップ研修~成果を出すための原理・原則
営業研修 仮説思考力強化編(1日間)
オペレーションミス防止・事務ミス防止研修(1日間)
マーケティング研修 顧客ニーズを深く探り、新たな価値を生み出す編(2日間)

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

リース業界向けおすすめプラン

企業活動をお金の流れで理解するプラン

半年間で若手・中堅層に3回の研修を行う。 企業活動を数字で理解し、財務諸表を読むコツを習得した後、 自社と他社の決算書を比較した演習を通じて、実践的に身につける

深く考え周囲を巻き込み企画を推進するリーダー育成プラン

1年間で「思考力」「企画・提案力」「周囲への説得力」をキーワードに4回の研修を実施し、周囲を巻き込んで主体的に企画を推進できるリーダーへとステップアップする

将来のグローバル人材を輩出する組織づくりプラン

グローバルマインドをもった社員の育成と日本人・外国人社員の相互理解の高い職場をつくることで、今後の海外への進出拡大を可能にするグローバル人材を養成する

リース業界向け研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!