自動車メーカー向け研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

自動車メーカー向け研修

自動車メーカー向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

自動車メーカー業界を取り巻く環境や、人材育成の傾向

自動車メーカー業界は、100年に一度の大転換期を迎えています。「CASE」(Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared & Services(カーシェアリングとサービス)、Electric(電気自動車)の頭文字をとった造語)と呼ばれる次世代技術へ変革や環境配慮、生産性の向上など、抜本的な組織体制の見直しや専門分野の人材確保が急務です。

また、近年では国内における新車販売台数が右肩下がりの状況が続いています。各自動車メーカーの海外市場進出の動きは引き続き増加傾向であり、企業のグローバル化がますます進むものと見られます。

インソースでは、「CASE」に対応するための組織改革や人材育成、企業のグローバル化など、幅広いプログラムの実施実績がございます。組織の変化に柔軟に対応できる管理職の育成、部下指導力強化、グローバル化を促す研修がおすすめです。また、生産性向上のための組織のDX化支援として、既存の社員をAIの専門家にする教育プランや、新商品開発のためのイノベーション力を高める研修も開発しております。


自動車メーカー向け研修の特徴とポイント

突発的な変化にも対応できる、管理職のマネジメントスキル強化

ガソリン車の新車販売の禁止を宣言する国が増加し、先進国ではカーシェアリングの考え方が普及するなど、製造・販売方法に関して大きな試練が降り注ぐ大転換期にある自動車メーカー業界では、現場で指揮を執る管理職に「変化を積極的に受け入れる姿勢」と「その変化に対応するマネジメント力」が強く求められています。自身だけでなく、部下も巻き込みながら変化に対応できる組織づくりに寄与する意識を醸成します。

業績向上のための組織づくり研修 OODA(ウーダ)ループで目的を達成する編(1日間)
ウィズコロナ・アフターコロナ時代に生き残るための管理職研修(3日間)
プロジェクトマネジメント研修~プロジェクト計画・WBS作成能力向上編(2日間)

採用で補うのではなく、専門分野の人材を社内で育成する

自動車メーカー業界は、他の業界と比べ、多種多様な専門知識を有する方々が活躍しています。CASEに対応するためには、AI人材や新技術を活用した製品開発に関わる人材確保が急がれますが、せっかく専門人材を採用しても、定着しないという事例が少なくないようです。組織内にいる人材を専門分野で活躍できるように育成する研修がおすすめです。

ビジネス活用のためのAI(人工知能)研修(1日間)
構想力強化研修~発想を実現につなげる考え方とスキル(1日間)

人数を増やさずとも、大きな改革をするための組織の生産性向上

脅威的なスピードで変化する環境に対応するために、組織はいつでも変革ができる体制を整えておく必要があります。もちろん、変革を進めながらも現在の生産性を落とすことは許されません。そのため個々人ではなく、「組織的な生産性向上」を常に図ることが業界の課題の一つです。この課題に対し、インソースは「DX」×「業務改善」の切り口でご支援いたします。

システム・IT理解研修(1日間)
属人化防止研修~管理職による職場最適化のためのナレッジマネジメント(1日間)
管理職向け生産性向上研修~かんばん方式を応用した管理職の生産性向上(1日間)


自動車メーカー向け研修ご検討のお客さまからのご質問

自動車メーカー業界では、どのような研修を実施することが多いでしょうか?

A.管理職向けから一般職、専門人材まで様々な研修を実施しております。他社では管理職向けや現場リーダー向けに部下指導の研修を実施することが多くあります。出社後に各現場に移動して業務をすることも多く、上司と接さないことも多々あると伺っております。そのため、部下の関わり方や、指導方法、面談方法等、お悩みが多くございます。

コーチング研修~部下の主体性を引き出すスキルを習得する
1対1面談研修~部下のキャリア開発支援編(1日間)

当組織の状況を踏まえたケーススタディは作れますか?

A.作成可能です。受講者が頭を悩ませがちなシーンや人事ご担当者さまが想定されている課題をご教示いただくことで、貴社オリジナルの「リアル」なケーススタディを作成できます。現場の実態に即したケースで演習を行うことで、普段困っていることやその解決策などについて受講者同士で考え、共有することができ、そのまま現場の実践につなげられるという、高い研修効果を発揮することが可能となります。

また、ケーススタディの作成にあたっては、受講される方々にあらかじめ事前課題アンケートを実施することを推奨いたします。受講者の悩みや課題を具体的にくみとり、ケーススタディやテキストの作成に反映することができるようになります。

自動車メーカー業界出身の講師に研修を登壇してもらうことは可能ですか?

A.可能でございます。自動車メーカー業界以外にも、製造業出身講師を幅広くご提案いたします。様々な業界の話から自動車メーカー業界でも活用できるノウハウを豊富に含んだ講義で受講者に新たな気づきやノウハウ、視野を広げることが可能です。

製造業(電気・機器)出身 講師一覧
製造業(素材・化学)出身 講師一覧

講師は、研修を通じて受講者さまの動機づけをし、学んだ知識を実践できるよう導くため、受講者と講師の「相性」は非常に重要であると考えております。まず基本的にには、お客さまの業界や受講者さまの職種について理解の深い講師をご提案させていただきますが、そのほかにもご要望(一人ひとりに寄り添う姿勢で親しみを感じさせるタイプ、適切な距離を保ち厳しく指導するタイプ、冷静・ロジカルに話すタイプ、熱く語りかけるタイプなど)がございましたら、ぜひお聞かせください。弊社では、「先生」としてではなく、ビジネスパーソンとして「現場」での豊富な経験をもとに、受講者の皆さまの内なる力を引き出すファシリテーターとして、ご支援をいただける「プロフェッショナル」な講師が多数在籍しております。いま、現場で苦労している受講者の皆さまと同じ目線に立ち、共感し、基本的な「型」のみならず、アドバイスや「ビジネスのコツ・勘所」なども合わせてお伝えできる、高い資質を持った講師ばかりですので、安心してご相談ください。

QC活動に特化した研修には、どのようなものがありますか?

A.次のような研修をご用意しております。その他、業務改善や問題解決、課題設定、資料作成からプレゼンテーションまで幅広い課題にも対応可能です。

QCリーダー研修~QC活動の推進力を身につける(2日間)

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

自動車メーカー向けおすすめプラン

6カ月で管理職の意識とマネジメント力を強化するプラン

6か月で、管理職としての意識を醸成し、マネジメントに必要な部下指導スキル、業務改善スキル、リスクマネジメント、数字力を一つずつ強化する

停滞しがちなQC活動を確実に推進するリーダー育成プラン

次期リーダーが当事者意識をもって、停滞しがちなQC活動を確実に進められるように、問題解決と推進力を強化する。またフォローアップ研修により、継続的な支援を行う

組織のDXを推進するために社内人材を育成する支援プラン

DX推進に向けた体制づくりから、「全社員へのDX知識付与」「既存業務を整理するDX推進人材の育成」「AIを活用できるスペシャリストの育成」までを長期的に支援する

自動車メーカー向け研修のおすすめ動画教材・eラーニング

自動車メーカー向け研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

受講者の声

  • 大変楽しく研修する事が出来ました。本日習った事は日々の業務にすぐに活かせるものばかりでしたので、取り込んでいきたいと思います。
  • はじめは小学校のリクリエーションみたいのだと思い、少し気が重かったのですが、だんだん時間が経つにつれて内容が濃いものになって、とても参考になりました。
  • 個人の考え方、視点がかなり違うことに気付けた。同じテーマでも、まとめた結果が違っていくる可能性がある。チーム(組織)でまとめる事が必要だと考える。体系だてて整理することが出来たと思う。
  • 普段、何気なく報告書を作成していたが、改めて自分自身が何を考えながら伝えようとしていたか、何を改善するべきかに気付くことが出来た。今後の報告書作成に役立てます。
  • 情報の捕らえ方や内容の深読み、普段意識せずに呼んでいた情報等、今後意識していきたい。これまで提出してきた報告書が恥ずかしいくらいです。
  • お問合せ

    インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
    まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

    ×閉じる

    研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!