公開講座 【公開講座】(OJT指導者向け)新人・若手のホウ・レン・ソウ強化研修

【公開講座】(OJT指導者向け)新人・若手のホウ・レン・ソウ強化研修
18/06/01 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

・現場で新人や若手の指導を担当する方
・OJT担当者の方

研修内容研修内容

新人や若手のホウ・レン・ソウについて、悩むOJT担当や先輩は少なくありません。

本研修では、現場において、どのように新人・若手のホウ・レン・ソウを強化するかを学んでいただく内容です。ホウ・レン・ソウのさせ方、受け止め方、フィードバックの仕方(ホウ・レン・ソウを通じた育成の仕方)について学んでいただくとともに、コミュニケーションをとりやすい職場づくりについても考えていただきます。

※指導される側の新人・若手の皆さまには、
(新人・若手向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」
のご受講がおすすめです。

ワークのポイントワークのポイント

タイプ別に分けた、新人の様々なホウ・レン・ソウの課題に対して、どのように指導・育成をするか考えていただきます。
現場で起こりうるリアルなケーススタディを通して、指導力を磨いていただきます。

おすすめおすすめリンク

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】新人・若手のホウ・レン・ソウが上達することによる、組織や自分にとってのメリットと、上達しないことが招くリスクを考える
    (1)新人・若手のホウ・レン・ソウに関わるメリット・デメリット
    (2)ホウ・レン・ソウ指導は「最初が肝心」
講義
ワーク
  • 2.ホウ・レン・ソウを指導・強化する
    【ワーク】自分が新人・若手だった頃を振り返り、ホウ・レン・ソウが難しい理由を考える
    (1)最初からホウ・レン・ソウがうまい新人はいない
    (2)ホウ・レン・ソウは現場で上達させる
講義
ワーク
  • 3.ホウ・レン・ソウしやすい職場環境を整える
    (1)上司・先輩に求められる風通しのよい職場づくり
    【ワーク】ホウ・レン・ソウしやすい上司・先輩の特徴と、敬遠してしまう上司・先輩の特徴を考える
    (2)風通しのよい職場に必要なもの
    (3)承認欲求を満たせ、帰属意識を持てること
    (4)前向きなコミュニケーションの土壌をつくる
    【ワーク】否定的な表現を、肯定的な表現に変える
    (5)気兼ねなく相談できる人がいること
    (6)上司・先輩から声をかける
講義
ワーク
  • 4.ホウ・レン・ソウのさせ方
    (1)ホウ・レン・ソウのあり方を伝える
    【ワーク】新人・若手に期待するホウ・レン・ソウの仕方を言語化する
    (2)自ら通常業務内でホウ・レン・ソウの手本を見せる
    (3)悪いホウ・レン・ソウを優先する風土をつくる
講義
ワーク
  • 5.ホウ・レン・ソウの受け止め方
    (1)上司・先輩として「傾聴力」を高める
    (2)上司・先輩として「質問力」を高める
    (3)リスクを感知した際の訊き方
講義
  • 6.ホウ・レン・ソウで新人・若手を育成する
    (1)ホウ・レン・ソウのスキルを向上させるのは
    【ワーク】新人・若手について気になることがあった時の、指摘の仕方(伝え方)を考える
    (2)ホウ・レン・ソウを通じて育成する
講義
ワーク
  • 7.新人・若手のタイプ別ホウ・レン・ソウ
    (1)人によってホウ・レン・ソウの傾向は異なる
    (2)ケーススタディで考える
    【ケースA】人の評価を気にし過ぎて、完璧に仕上がるまで報告してこないタイプ
    【ケースB】反応はいいが、自分で考えずにすぐにどうすればいいかを聞いてくるタイプ
    【ケースC】いいことは積極的に報告してくるが、不都合な報告は意図的にしないタイプ
    【ケースD】「あなたに報告する必要性を感じない」と言わんばかりのデキるタイプ
    【ワーク】4つのケースを踏まえて、自身が新人・若手に期待することや気づいたことを整理する
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】明日から取り組むことを考える
講義
ワーク

ひとこと研修制作者からひとこと

「ホウ・レン・ソウは社会人としての基本だ」と言われるものの、具体的にどのようにホウ・レン・ソウすべきかは、暗黙知や雰囲気に頼ることが多く、新人が現場で迷いやすく、また上司・先輩はそんな新人の姿を見て、もどかしさや不安を抱えることが多いものです。

本研修は現場の上司や先輩の皆さまに、新人の「ホウ・レン・ソウ」を鍛えていただき、コミュニケーションが活発で、必要な情報が行き届き、連携を取りやすいチームづくり・職場づくりを実現していただきたく、開発いたしました。

求められる「ホウ・レン・ソウ」のあり方は、組織や職場によってさまざまです。是非、皆さまが新人に望む「ホウ・レン・ソウ」のあり方を整理していただき、現場での指導の際に、ご活用いただけますと幸いです。

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

評価受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
99.0%
講師:大変良かった・良かった
98.0%

※2017年4月~2018年3月

実施、実施対象
2018年 2月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 新人・若手への指導をして業務の効率化、質の向上をしていけたらと思います。ほかの方へも伝達したいと思います。
  • 報連相は、仕事をするうえでの基本ですので、新人教育に活かしたいと思います。自分自身も、まだまだ報連相ができていない所もありますし、なぜ、後輩が出来ないのだろうと思う前に、自分の行動を見直していきたいと思いました。

実施、実施対象
2017年 12月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ホウレンソウは新人にばかり研修していたが、上司や先輩が促すものだと思えた。自分ではおだやかにしているつもりだったが、これまで以上に気に掛けるようにしたい。
  • コミュニケーションを忘れずに、褒める→叱る→激昂をしていきます。忙しいけど忙しさをスタッフに感じさせないように取り組みます。

実施、実施対象
2017年 9月     3名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションをの仕方、伝え方、向き合い方など、今後の後輩指導に活かしていきたいポイントを多く学ばせていただきました。
  • 肯定表現を活用して、質問も相手のわからないを引き出していけるように持っていきたいと思いました。また6W3Hを癖づけることも大事だと改めて感じました。
  • より相手に伝わる工夫を行い、早く部下、後輩が自立できるように支えていきたいです。

実施、実施対象
2017年 6月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実際に担当している新人に対し、まずは前向きな言葉づかいと笑顔で接し、質の高い質問を取り入れることで、考えさせる力を養う方法を活かしていきたいと思いました。
  • 本日、ホウ・レン・ソウの重要性を再考させていただき、OJTに反映させることで、業務の安全性・安定性を向上させていくことに活かしていきたいと思いました。
  • 同業者、他業種の方と密に話す機会があって、本日の研修を受けたことにより、自分自身に考え方の幅が広がりました。

実施、実施対象
2017年 5月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日々時間に追われていたので、少し立ち止まって新人育成に対して今何が必要で、何が不足しているのかを仕分けすることができました。
  • 新人だけでなく、チーム全体でホウ・レン・ソウをルール化していけるよう、自らが実践していきたいです。育成にも役立て、チームワークにも役立てたいと思います。
  • 新人の立場に立って考えること、分かりやすい指示とゴールイメージを持てるような具体的な指示出しを行い、プロセスや結果はきちんと評価・ほめることを意識的に行っていこうと思います。

実施、実施対象
2017年 4月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • いかに仕事に報告・連絡・相談が重要な事であるかを考えさせられました。今後、部下が自分についたときに、報告・連絡・相談をする側、される側の気持ちを理解して会社の業績や自分と部下のレベルアップにつなげていきます。
  • 新人教育をするにあたり、今回の研修で学んだことを一つの指標にしたいと思います。人の話の聴き方は社外でも確実に影響することなので、特に活かしていきたいと思います。
  • とても例えがわかりやすく、一日あっという間に終わりました。”今日だけは見逃そう”としてしまうことが一番よくないということも肝に命じました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
99.0
講師がとても良い・良い
98.0

※2017年4月~2018年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124
WEBinsource
ご利用社数※2
6,970

※1 2017年4月~2018年3月

※2 2018年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
6,970社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年9月18日
(2時間研修)デザイン思考研修 ~イノベーション実現のプロセスを学ぶ
2018年8月24日
(2時間研修)ドラッカーに学ぶマネジメントと成果の上げ方研修
2018年8月13日
(2時間研修)目標達成のための組織づくり研修~OODAループを実現するリーダーになる編
2018年8月 9日
(2時間研修)メンタルヘルス(セルフケア)研修~自身のストレスへの対処法を知るために
2018年8月 9日
(2時間研修)メンタルヘルス(ラインケア)研修~管理職として心身良好な職場を作るために