統一化された品質を維持すべく、スタッフ指導や店舗マネジメントのスキルが重要 外食業界向け研修

外食業界向け研修

 更新

研修の目的・特徴

CS調査パック(ライト)

従業員の多くはパートタイマーであり、社内研修で指導育成を行うのが通例です。社員は店長やマネージャーあるいはスーパーバイザーとしての役割を担うことが多く、チェーン店としての統一化された品質を維持すべく、スタッフ指導や店舗マネジメントのスキルを身につけることが求められます。

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え質問セレクション

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。

{{updateDate}} 更新


      

この業界で実施されている研修ランキング

※過去3年間の実施数を元にしております

インソースグループのおすすめ商品

ワークライフマネーバランスセミナー
「人生90年時代」と言われる現代、働くうえでの困難に直面するビジネスパーソンが増えています。課題を乗り越え働き続けるために、ワーク・ライフ・マネーについて学ぶ研修をご用意しました。
「きづく&つなげる」ワークショップ
不確かな経営環境のなかで組織が高いパフォーマンスをあげ続けるためには、メンバー全員が同じ方向を向き、一体感をもって働く必要があります。ミテモの「きづく&つなげる」ワークショップは、レゴ®シリアスプレイ®を活用して、組織・チームの問題解決をご支援いたします。
ワークショップテーマ例:キャリアデザイン、チームビルディング
mitemo
eラーニング教材制作
時間や場所を気にせず使えるeラーニング教材を制作いたします。スライド型や実演映像型など、学習内容に合わせた形式を選べるほか、本物の役者を集めた、出演者を決めるためのオーディションの実施も可能です。
制作テーマ例:社内マニュアルmitemo

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

店長向け部下指導研修

パートタイマーやアルバイトなど常に新しい人材が職場に入ってくる中で、正社員は比較的若い年齢の頃から「指導者」としての役回りを求められることになります。そこでは、部下指導スキルやコミュニケーションスキルの向上が欠かせません。

店長向け店舗運営スキル研修

店長にはヒトの管理だけでなく、店舗の数字を管理する力も求められます。店舗運営に関わる知識やスキルと、店舗の「経営者」としての「才覚」も求められます。

店長向けリスクマネジメント研修

店舗を運営していれば、お客さまからのクレームや従業員のトラブルといった問題に必ず遭遇します。そういったことを未然に防ぎ、また、起きた際にはどう対処すべきかを知っておくことが店長には必要不可欠です。

店舗で働くスタッフ向け

店舗で働くスタッフの方が確実に仕事を遂行できるマニュアル作成、教育をしたいというご要望が増えております。

1年間の総受講者数
211

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

93.3%

講師:大変良かった・良かった

96.9%

※2017年4月~2018年3月

受講者の声

  • 知らなかったこと、わからなかったことをしっかり教えていただいて、とても自分のためになる時間だったと思います。今回教えていただいたことを、職場に出てからも生かすことが出来るように頑張りたいです。(新人向けビジネス基礎
  • 自身の考え方や視点を変えて、相手の立場になることでまた新たに目標をもつことができました。部下に対する教育方法や接することの大切さなども今後活かしていきたいです。(店長パワーアップ
  • 指示の出し方など、自分は気をつけているつもりだったが、足りないところが明確になった。指示の出し方、コミュニケーションの仕方を改善し、働きやすい環境にしていこうと思います。(部下とのコミュニケーション
  • 自分なりにポイントをまとめ、クライアントとの打ち合わせ等で今回学んだヒアリング力、相手の立場にたったプレゼンを意識して頑張ります。(営業基礎
  • 「人に伝える」という伝え方を意識しながら、お互いが良い関係で意見を言い合える店舗にしたいと思います。(アサーティブコミュニケーション

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!