loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

タイムパフォーマンス向上研修~時間当たりの成果を最大化させる実践ノウハウ

タイムマネジメント・生産性向上

タイムパフォーマンス向上研修~時間当たりの成果を最大化させる実践ノウハウ

時間当たりの成果を意識することの重要性を理解し、そこで必要となるスキルとマインドを学ぶ

No. 1800602 9913029

対象者

  • 全階層

・Z世代をはじめとする若年層世代
・職場における生産性向上の中核を担う中堅層
・組織をマネジメントする管理監督者

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「タイムパフォーマンス」の概念について理解を深めたい
  • どのような働き方が生産性の向上につながるのかを知りたい
  • 若手との労働時間に対する考え方のギャップに悩んでいる

研修内容・特徴outline・feature

「タイムパフォーマンス」という言葉は、比較的新しいものではありますが、時間当たりの生産性を上げるという考え方自体は以前からありました。近年、この言葉が注目されるようになった背景には、Z世代をはじめとする若い世代の仕事観として注目されていることや、その世代に強く影響を与えたと考えられる、デジタル化がもたらした「時間」に対する考え方の変化があるといわれています。本研修では、そうした時代背景との関連を踏まえつつ、時間を軸にした生産性向上策について考えるとともに、そこでの注意点にも触れながら、タイムマネジメント術を身につけていただきます。

※本研修は2023年8月1日より、研修名を変更しております。なお、研修内容に変更はございません。
旧研修名:『タイムパフォーマンス向上研修

到達目標goal

  • ①タイムパフォーマンスの概念を理解する
  • ②時間当たりの成果を向上させる上でのポイントが分かる
  • ③組織の中でタイムパフォーマンスの向上を図る上での手順が分かる

研修プログラムprogram

内容 手法
  • 1.今なぜタイムパフォーマンスが注目されるのか
    【ワーク】タイムパフォーマンスが注目されていると感じる事例を共有する
    (1)タイムパフォーマンスが重視されるようになった社会的背景
     ①IT化がもたらした労働集約業務の劇的な変化
     ②インターネットがもたらした制約のない働き方
     ③働き方改革が突き付けた労働時間の有限性
     ④Z世代に広がる時間の効率的活用に対する志向
    (2)デジタルが加速する「時間」の捉え方のパラダイムシフト
講義
ワーク
  • 2.タイムパフォーマンスの本質を理解する
    (1)「コスパ」と「タイパ」の関係
    【ワーク】「コスパがいい」と聞いて思い浮かべる商品やサービスを考える
    (2)方程式で見るタイムパフォーマンス
    (3)タイパが重視される場面とは
講義
ワーク
  • 3.個人のタイムパフォーマンス向上のポイント
    (1)タイパ向上に求められる3つのスキル
     ①同じ時間に複数のことをまとめてこなす「マルチタスク力」
     ②"自分ファースト"で予定を組み立てる「タイムマネジメント力」
     ③他人の"知"を最大限に利用する「情報検索・活用力」
    【ワーク】3つのスキルに関する自分のタイムパフォーマンスノウハウを共有する
    (2)タイパ向上に求められる3つのマインド
     ①大前提となる仕事における自律性  ②求められる仕事へのオーナーシップ
     ③判断に際しての「割り切り」と「見切り」
    【参考】自由度の高い働き方とタイムパフォーマンスの関係
    (3)タイパ志向の人が重視する生活習慣
講義
ワーク
  • 4.時間節約のための実践ノウハウ
    (1)デスクワーカーを悩ます3大業務のムダ
    (2)メールにおけるムダをなくす
    (3)会議におけるムダを無くす
    (4)資料作成におけるムダを無くす
    【ワーク】自身の日頃の3大業務におけるムダを洗い出し、相互にアドバイスするワーク
講義
ワーク
  • 5.組織で進めるタイムパフォーマンスの向上
    (1)個人と組織のタイパ向上策の違い
    (2)組織のタイムパフォーマンスを阻害するものとは
    (3)タイパ向上のための4つの方向性
    【ワーク】「時間」と「効果」の増減の掛け合わせでタイパ対象業務を書き出すワーク
    (4)タイムパフォーマンス向上策の進め方
講義
ワーク
  • 6.タイムパフォーマンスのこれから
    (1)知識創造型産業におけるタイムパフォーマンスの意味
    (2)仕事の質(=効果)を上げるためのタイパ
講義
  • 7.まとめ
講義

企画者コメントcomment

民間企業で働く者であれば、「コスパ(コストパフォーマンス)」の重要性は十分に理解されていると思われますが、「タイパ(タイムパフォーマンス)」については、今ひとつピンとこない人もいるかもしれません。それは、成果を上げるためには、時間はいくらでも(少なくとも気持ちの上では)投入していいという認識があるからかもしれません。一方で、時間当たりの成果を上げるために、ただ時間の節約ばかりをすることを求めているわけではありません。そうした様々な時間に対する“誤解”を解きながら、職場の生産性向上につなげていくことがこの研修のゴールです。

スケジュール・お申込み
(オンライン/セミナールーム開催)schedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります
  • カリキュラムは一部変更となる可能性があります。大幅な変更の際は、申込ご担当者さまへご連絡いたします。

事前のご案内

受講できそうな日時がない… 日程を増やしてほしい… 
そんな時には「研修リクエスト」

研修リクエストサービス

「研修リクエスト」とは、お客さまのご希望の日程、内容、会場で、1名さまから インソースの公開講座を追加設定するサービスです。 サービスの詳細や、リクエスト方法はこちらをご確認ください。

※受講者数1名以上の場合から、リクエストを受け付けております

※ご連絡いただいてから研修実施まで、通常2か月程度かかります(2か月以内での急ぎの実施も、ご相談可能です)

受講者の評価evaluation

実施、実施対象
2023年8月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今の業務を洗い出し、無駄をピックアップしていくところから着手していきたい。今の業務を効率化させることで、第二領域に着手する余剰を確保し、結果として業務の質の向上に努めていく。
  • 日頃の業務のムダが見えてきたので、明日から実践する。時間当たりにどれだけコストがかかっているかというのを意識して、第2領域に注視したい。
  • 職場内でタイムパフォーマンスを意識していなかったので、今後意識するいい機会となりました。業務の効率化、無駄を無くし生産性のある業務をしてきたいと思いました。

実施、実施対象
2023年3月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイムパフォーマンスから仕事の上質化を意識することをしていきたい。
  • 人材不足の今、タイムパフォーマンスが向上する業務への見直しに是非活かします。また、日々の業務のコストを考え、仕事に取り組んでいきたいです。

最新作・ニュース

新卒採用募集中

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

同ジャンルの研修を探す

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

コンテンツクリエイターズワークス

生理の貧困対策支援PJ(企業向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ(自治体向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ自治体のお声

  • WEBins
  • モンシャン

公開講座からの新着メッセージ


    直近の公開講座開催研修