新市場開拓のための戦略研修~新たな市場を見つけるフレームワーク

新市場開拓のための戦略研修~新たな市場を見つけるフレームワーク

研修No.4300103

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

事業部門のマネジメントクラスおよび、経営企画部門、営業企画部門、マーケティング部門の方を対象とした研修ですが、マーケティングに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

研修内容研修内容

成熟したマーケットにおいて業容を拡大していくためには、新たな市場を開拓していくことが欠かせません。
様々なフレームワークを使って新市場の開拓の可能性を探り、具体的に自社の商材に当てはめたワークを通じて、組織戦略の立案に役立てていただける研修です。

ワークのポイントワークのポイント

自社の実際の商品・サービスを題材にワークを進めていただくことにより、実践度の高い研修となります。

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.新たな市場の見つけ方とは
    (1)参入すべき市場はどこにあるのか?
    【ワーク】もしあなたの会社が、事業拡大のために新たな市場に進出するとしたら、どんな市場が考えられるかを考える
    (2)開拓する市場を見極めるフレームワーク
講義
ワーク
  • 2.隣接市場を開拓する~アンゾフの成長マトリックス
    (1)「製品」と「市場」を軸に成長の可能性を探る
    (2)最もリスクの少ない成長戦略
    【ワーク】自社で現在取り扱っている主な製品(商品やサービス)を記入し、現在展開している市場(顧客)を洗い出した上で、製品は変えずに新たな市場として進出することで、拡販できそうな未開拓市場を書き出す
講義
ワーク
  • 3.レッド・オーシャンで戦う~ポーターの3つの基本戦略
    (1)既存市場はほとんどが"レッド・オーシャン"
    (2)レッド・オーシャンで戦うための戦略
    (3)新規参入者は「集中戦略」が賢明
    【ワーク】自社で現在取り扱っている製品(商品やサービス)を、レッド・オーシャンである市場に新規投入するにあたって、どのように集中戦略を展開することで競争優位を獲得できるかを考える
講義
ワーク
  • 4.ターゲットを絞り込んで攻める~STPマーケティング
    (1)市場を細分化して「勝てそうなところ」を探す
    (2)STPマーケティングの具体的手順
    【ワーク】STPマーケティングのフレームワークを使って選定した「今後攻めていきたいセグメント」について、なぜそこをターゲットに選んだのかを考える
講義
ワーク
  • 5.新たな市場を創出する~ブルー・オーシャン戦略
    (1)ライバルのいない市場を自ら創り出す
    (2)「差別化」と「低コスト化」でバリュー・イノベーションを起こす
    (3)「差別化×低コスト化」がバリュー・イノベーションを生み出す
    (4)差別化と低コスト化の両立のための「4つのアクション」
    【ワーク】ある会社の事例を読んで、どのようなアプローチで「差別化」と「低コスト化」を実現し、新市場を開拓したのかを考える
    (5)アクション・マトリクスを活用する
    【ワーク】自社のサービスをアクション・マトリクスに落とし込んでみる
    (6)魅力的な市場を見つけるために ~6つのパスで新市場を見つける
    【ワーク】6つのパスを自社の商品・サービスに置き直して考える
講義
ワーク
  • 6.本日の研修のまとめ
講義
ワーク

ひとこと研修制作者からひとこと

この研修の中でご紹介するフレームワークは、マーケティングをかじったことのある人なら誰でも知っているものばかりですが、「新市場開拓」というテーマに絞ってこれらのフレームワークを実際に自社に当てはめて使っていただき、戦略立案の一助としていただければと思います。

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年12月13日
プログラミング的思考力強化研修~Scratch言語を活用して業務フローを学ぶ
2018年12月11日
社内ヘルプデスク研修
2018年12月 7日
トリプルシンキング研修(2日間)
2018年12月 7日
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~Word基礎編
2018年12月 4日
クロージング研修~成約率を上げるための引き出しを増やす