loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

変革リーダー研修~人数を増やさず今のメンバーで変革を実現する

変革リーダー研修~人数を増やさず今のメンバーで変革を実現する

8割の人員で現在の業務を回し、捻出した2割のマンパワーで改善、変革を行うための実行プランを具体化する

研修No.3230200

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・課長~部長級の管理職の方
・組織の成長戦略の立案、計画、調整、実行の役割を担っている方
・組織改革を任された責任者

よくあるお悩み・ニーズ

  • 変革を実現するための具体的な手法が知りたい
  • 5年後、10年後の将来を見据えた組織づくりを推進したい
  • 「単なる調整役」から「真のリーダー」へとステップアップしたい
  • 改革を託されているが、進め方が分からない

研修内容・特徴outline・feature

事業環境が想像以上のスピードで変化する現代においては、「組織をまとめる調整型リーダー」より、「組織を導く変革型リーダー」が求められています。しかし、具体的に何をどう「変革」すればよいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで本研修では、変革の定義を「5年後、10年後の将来を見据え、組織に有用な新しいことを実現する」としたうえで、変革の具体的な進め方(変革実現の4ステップ)を学びます。「経営者」「未来」という高い目線を踏まえた変革目標・計画を立て、実行できるようになることを目指します。

到達目標goal

  • ①高い目線で変革目標を設定できる
  • ②業務改善で変革人材を捻出できる
  • ③捻出した人材で特命チームを作り、メンバーを動かすことができる
  • ④チームに「勢い」をつけ、変革を実行できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.変革とは何か
    【ワーク】「変革リーダー研修」受講の目的を書き出す
    ■本研修における変革とは
    ~5年後、10年後の将来を見据え、組織に有用な新しいことを実現する
講義
ワーク
  • 2.変革実現の手順
    ステップ1:高い目線で変革目標を設定する
    ステップ2:業務改善で変革人材を捻出する
    ステップ3:捻出した2割の変革人材で特命チームをつくる
    ステップ4:チーム全体に「勢い」をつける
講義
  • 3.変革目標を設定する
    (1)将来を考えるための時代認識
    【参考】2000年代~2010年代に起こった変化
    (2)5年後、10年後を考える
    【ワーク】5年後、10年後のチャンスとピンチ・課題を考える
    (3)実例から学ぶ変革すべきものの洗い出し方 
    (4)実例から学ぶ変革すべきことの決め方
    (5)変革目標とKPIの設定
    【ワーク】「チャンス」と「ピンチ」もふまえ、自チームの変革目標とKPIを考える
    (6)変革を実現するための行動原理~変革者の言葉
    【ワーク】変革のキャッチフレーズを考える
講義
ワーク
  • 4.業務改善で変革人材を捻出する
    (1)業務改善のやり方~仕事を効率化し、人材を捻出する
    (2)人材捻出策を考える
    【ワーク】人材を捻出するために、既存業務の何を変えるべきか考える
講義
ワーク
  • 5.変革を実現するチーム作り
    (1)捻出した人材で特命チームを作る
    (2)変革を語り、部下を説得する
    【ワーク①】特命チームのメンバーを決める
    【ワーク②】メンバーが変革に反対してきたとき、もしくは不安があると言ってきたときに説得するための言葉を考える
    (3)チームの発想を豊かにする
講義
ワーク
  • 6.変革マネジメント
    (1)変革に「勢い」をつける
    【ワーク】変革に「勢い」をつける方法を考える
    (2)変革リーダーのリスク管理
    【参考】月1回1時間のリスク対策会議で、リスク削減
    【参考ワーク】リスク管理表を使って起こりうるリスクを洗い出し、リスクが発生した直後の対応、および発生させない工夫を考える
講義
ワーク
  • 7.まとめ 
ワーク

企画者コメントcomment

変化の激しい今、現状を改善し、かつ業績を上げることが急務となっています。本研修は、現在の業務を8割の人員で回すという負荷の高い業務改善を行い、その結果捻出した2割の人員で変革を実行し、業績を上げるという「組織を導く変革型リーダー」となるための内容となっています。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

100.0%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年12月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 管理職として求められる変革するリーダー像と、それに近づくための意識や実務的な行動を、具体的に学べるよい機会となった。業務に活かしていく。
  • 時間や人員が足りないことを言い訳にせず、改革に必要なことをチームとして取り組みます。心理的安全性を確保しながら、情熱をもってビジョンを明示します。
  • 時間を捻出するための具体例が、参考になりましたので実践します。変革はスピード感をもって一気にやることを意識します。
  • 変革のためには、実行のスピードで勢いをつけることも大切だとわかりました。スピード感を意識して、業務に取り組みます。

実施、実施対象
2021年6月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • もっと世の中の動きや流れに敏感に気づき、自社業務をよりよくしていくために今できることを考える。仕事と作業の見極め、時間あたりの生産性の意識を高く持ち、現状維持に安住せずに仕事の断捨離を進める。
  • 変革を進めるには、自分自身の理解と準備も必要だが、それ以上に周囲の巻き込みが重要であることが認識できた。今後のチームマネジメントと、上司や同僚への施策の展開に活かす。
  • 改善に関する基本的な考え方に加え、現状の延長線上を前提としないゼロベースのアプローチで取り組んでいきます。部下と共に、行動や意識の変革を図ります。
  • 常に将来を見据え、変革が必要な事を意識して日常の業務にあたる。改善項目を取捨選択することが必須であることも意識したい。
  • 5年後・10年後の世の中の動きや自分の将来に向けて、新しいことに向けての変革をやっていかなければいけないと感じた。今後の仕事に活かす。

実施、実施対象
2020年12月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まずは、現時点の業務の棚卸しを行い、KPTに沿って、改善すべき事柄を決める。そのうえで、改善メンバーへの動機付けを行い、率先して行動していく。
  • 目標に向かってどのように進めていけばよいかを学べたので、自らの業務と照らし合わせて変革を進めていきます。
  • これからは、先を見て物事を考えます。まずは目先の業務改善になるが、目標を明確にして進めます。
  • これまでは、現実の課題にどう対応するかの視点に囚われすぎており、成長戦略を見れていなかった。変革に向けては、タスク管理・PDCAサイクルをもう少し定期的に行ってみる。
  • 日頃から色々な事にアンテナを張り、知識を活かして社員と接していきます。社員の良い所をもっと見るようにし、新たなチャレンジをします。

実施、実施対象
2020年10月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実務での変革を起こす前段階で、準備としての手段が理解できました。現在の業務の改善のみならず、若い職員が未永く在職してくれるような職場になるよう、学んだことを活かしていきます。
  • チームに対して「どのような視点で関わっていくのか」「どのような視点の考え方で分析するのか」を学ぶことができました。これらを今後の業務に活用していきます。
  • 問題点の確認を行い、時代に合わせて変革をしていきます。目標については、自身、他者を納得させられるような理由を考えるようにします。

実施、実施対象
2020年8月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今回学んだPREP法や話すスピードを意識し、日々の業務に活かしていきます。
  • 今年度より新しいリーダーとしての役割を担っているため、心構えや方法論など良いヒントが得られました。活用していこうと思います。
  • 数年先を考えた視点がないことに改めて気付かされました。自分にない所に気付けたため、業務の中で意識し改善していきたいです。
  • PREP法や説得のポイントなどを学ぶことができました。また、仕事のやり方を変える際は全員で行い、例外を作らないことを心掛けます。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
100.0
講師がとても良い・良い
95.5

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修