loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

SDGs経営研修~脱炭素社会に向けたカーボンニュートラルの取り組み(半日間)

SDGs経営研修~脱炭素社会に向けたカーボンニュートラルの取り組み(半日間)

脱炭素社会に向けた世の中の動きを知り、戦略や新しい取り組み、SDGs経営に取り入れられるようになる

研修No.B STR431-0100-4813

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・経営層や経営企画部門など、脱炭素に関する戦略を考える立場にいる方
・企画開発部門など、脱炭素を取り込んだ新しい取り組みや商品開発を進める方
・IR・広報部門など、対外的な発信や社内の取り組みを推進している方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 脱炭素に向けて、何かをしなくてはいけないとは思うが、何をすれば良いのか考えられていない
  • 脱炭素やカーボンニュートラルについて、基本的な知識や気をつけるべきことを知りたい
  • 脱炭素の考え方を取り入れて、会社を大きくする、または未来のリスクへの対策を行えるようになりたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、脱炭素社会、カーボンニュートラルとは何か、なぜ今の社会に求められているかを知り、組織活動に取り入れていただく研修です。エネルギー業界はもちろんのこと、あらゆる業界で、脱炭素に向けた取り組みを行うことが求められています。

そのための考え方の1つであるTCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)やサーキュラーエコノミー(循環型経済)などについても、研修を通じて学び、考えていただくことで、自組織に必要な脱炭素社会に向けたカーボンニュートラルの取り組み、ひいては、組織的なSDGs、ESGの活動へとつなげていただくことを目指します。

研修のゴールgoal

  • ①脱炭素、カーボンニュートラルの基本的な知識を知る
  • ②TCFDの考え方を知り、エネルギー業界でなくても、脱炭素社会に向けてできること、求められていることを知る
  • ③持続可能な社会づくりに向けて、カーボンニュートラルの考え方を取り入れて、自組織の今後を考えられるようになる

研修プログラム例program

半日間
内容 手法
  • 1.脱炭素社会に向けた世界の変化
    【ワーク】脱炭素、カーボンニュートラルについて知っていること、考えていることを共有する
    (1)環境問題の歴史
    (2)脱炭素、カーボンニュートラルとは
     ①温室効果ガスの抑制
     ②排出量と吸収量の均衡
     ③カーボンオフセットの考え方
    (3)脱炭素に向けた世界のシナリオ
     ①2050年ネットゼロ報告書
     ②2050年カーボンニュートラルに伴う成長戦略
    (4)サプライチェーン排出量の算定 ~GHGプロトコル(Scope3)
    【ワーク】2050年における人々の環境問題への意識がどう変わっているかを考える
講義
ワーク
  • 2.SDGsにおける脱炭素、カーボンニュートラル
    (1)SDGs(持続可能な開発目標)とは
    (2)SDGsの歴史
    (3)CSR/CSV/ESG/SDGsの関係
    (4)従来の環境活動・CSR活動との違い
     ①投資家が注目
     ②SDGsと連動
     ③経営やリスクに直結
     ④カーボン・プライシング
    (5)SDGsを取り込んだ社会の変化
     ①サーキュラーエコノミー
     ②ローカルSDGs
     ③分散型社会
    【ワーク】SDGsの変化に合わせて、自組織で考えるべき外部環境への対処を考える
講義
ワーク
  • 3.脱炭素経営とTCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)
    (1)脱炭素経営の進め方
    (2)環境問題の国際的な指標や取り組み
     ①TCFD ~気候関連財務情報開示タスクフォース
     ②SBT
     ③RE100、EP100
    (3)業種別のTCFD開示ポイント
    【ワーク】あなたの業界や主なステークホルダーに求められるTCFDの取り組みを具体的に考える
講義
ワーク

7497

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

脱炭素、カーボンニュートラルというと、エネルギー業界やメーカー、輸送業界など、大きなエネルギーを消費する業界のみの課題と思われがちです。しかし、この偏った認識故に、他業界の意識は弱くなっており、また、当のエネルギー業界でも、経営層や一部の管理職が大きな危機感を持っているのみであることが多いのが現在の状況だと思います。

そして、あらゆる業界は密接に関係し合っており、すべての業界や業界を牽引するリーダーが、この課題に対して当事者意識を持って取り組むことが、脱炭素社会の実現には求められています。もっと言えば、ここに新しい商機があることを、どれだけのリーダーが深く理解しているでしょうか。この事実を、あらゆる人に理解いただき、ビジネスに取り入れていただきたいと思い、本研修を開発いたしました。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる