loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

エースになるための営業力強化研修~関係構築に必須の雑談力(半日間)

エースになるための営業力強化研修~関係構築に必須の雑談力(半日間)

顧客が何でも話せて相談をしたくなる営業になるための、関係構築力・雑談力を習得します

研修No.B SLP400-0000-4627

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

・営業活動を進める中で、取引拡大や継続発注に課題を感じている方
・上司から「顧客の話をきくこと」、「顧客と会話をすること」と言われるものの、イメージが湧かない方
・営業として顧客との雑談ができないと感じている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 営業が「御用聞き」になっていて、顧客の悩みや状況をきいて会話をすることができない
  • 若手営業が顧客を担当する、というイメージを持てておらず、上司から顧客のお困りごとを質問されても答えることができない

研修内容・特徴outline・feature

営業のエースの必要条件として、顧客から信頼を獲得していることが挙げられます。信頼が顧客の相談や問合せにつながることで、取引拡大につながるためです。

本研修では顧客との信頼関係構築を通じて、「何でも話せる」かつ「仕事をもらえる」営業になるためのコミュニケーションスキルを習得します。実際に雑談を行ったり、自身の担当顧客について考えたりすることで実践的に学びます。

到達目標goal

  • ①顧客のパートナーとしての営業という、基本的な立ち位置を理解する
  • ②関係構築における、会話のキャッチボールの重要性を理解し、商談時のコミュニケーションと雑談のポイントを習得する
  • ③顧客の担当営業としてのプロフェッショナリズムを理解する。

研修プログラム例program

内容 手法
  • はじめに
    【ワーク】エースがなぜ関係構築を重要視するのか
    <関係構築により仕事が円滑になり、ビジネスの関係性、継続性が強化される>
ワーク
  • 1.関係構築の基本
    (1)顧客をパートナーとして認識する
     ①信頼関係を構築する「5つの武器」
      役に立つと思わせること・情報量・人脈・専門分野・熱意
     ②顧客に共感する ~顧客の成功=自身の成功と考える
    (2)信頼関係の前提
     ①人となりを知ってもらう
     ②顧客に興味を持つ
     ③役立つ情報を提供する
講義
  • 2.会話でコミュニケーションを深める
    (1)会話のキャッチボールを大切にする
     ■キャッチボールにならない会話の事例紹介
    (2)相手の役に立てるようにアンテナを張る ~顧客の反応を見逃さない
     ①顧客のツボを探る
     ②ふと話された言葉を拾う
    (3)コミュニケ-ションのポイント
     ①傾聴力 ~相手は基本的に自分の話をしたい
     ②共感力 ~本気で顧客の悩みを理解しようとする
     ③質問力 ~売れる営業マンほど質問上手
    【ワーク】話し手が相手に話題を振り、相手がその話題に興味関心を示したら掘り下げてきく、会話のキャッチボールを行う
講義
ワーク
  • 3.顧客に精通しプロとして関係を構築する
    (1)プロとして求められることを考える
    (2)営業のプロとして求められること
     ①役に立ちたいと思うこと(熱意)
      ~メリットがないと時間を割いてもらえない
     ②顧客のファンであること
     ③相手が興味を持つ話(雑談)ができること
    (3)プロは、相手にとって有益な情報を提供できる
    【ワーク】自身の担当顧客を想定し、①顧客について知っている情報をできるだけ多く書き出す ②その顧客にとって有益な情報とは何かを考える
講義
ワーク
  • 4.関係構築を円滑化する雑談力
    (1)関係構築につながる雑談のポイント
    (2)雑談演習
    ■ケース
    前任営業担当から引き継いだ重要顧客を初訪問する場合、前提条件(年齢、印象など)をふまえて会話をする
    【ワーク①】ケースの顧客との会話の戦略を立てる
    【ワーク②】ワーク①で立てた戦略を踏まえ、実際に会話のロールプレイを行う
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

7170

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

営業職は複数顧客を担当しますが、顧客にとって担当営業は一人です。顧客は自ずと営業職を比較し、信頼ができない営業には一切連絡をしないことになります。エースは、顧客のやり取りすべてにおいて関係構築を意識して対応しています。本研修を通じて、顧客対応の基礎となる関係構築力を習得していただければと思います。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修
年間総受講者数
5,457
内容をよく理解・理解
93.8
講師がとても良い・良い
92.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!