loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

女性リーダー研修~スキルアップ編「リーダーとして必要なスキルを習得・確認する」

女性リーダー研修~スキルアップ編「リーダーとして必要なスキルを習得・確認する」

リーダーとして求められる役割を考え、必要な3つのスキル「安定力」「判断・思考力」「指導力」を身につける

研修No.3140405

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・リーダーとして普段の自分のマネジメントや業務進行のスキルに不安がある方
・これからリーダーになるが何をスキルアップすべきかお悩みの方

※女性限定の講座です

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自分に自信が持てず、決断することが出来ない
  • 自分に責任を負えるのか、目標とする姿になれるのか、不安になる
  • 部下や後輩を指導することに自信を持ちたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修ではまずはじめに、リーダーとして求められている役割と、自分が目指すリーダー像を検討していただきます。それを踏まえて女性リーダーが身につけるべき具体的なスキルとして「安定力」「判断・思考力」「指導力」を習得します。

1. 安定力
リーダーは心理面での「浮き沈み」の表面化を抑え、常に前向きな姿勢で業務に臨むことが必要になります。周囲との良い関係を構築するため、自分の感情をコントロールするスキルを身につけます。

2. 判断・思考力
リーダーになると自分自身で「判断」・「決断」をしなければならない場面が多くなります。場面に応じた適切な判断ができるスキルを身につけます。

3. 指導力
リーダーには、最小限の資源で最大の効果を出すことが求められます。効果的かつ効率的な部下指導をするスキルを身につけます。

<ワークのポイント>
①自身が描くリーダー像と、そのために身につけたいスキルについて考えます。
②上司や部下から求められることを考え、改めて目指すべきリーダー像と強化すべきスキルを考えます。
③後輩に判断をあおがれた際、普段どんな判断軸をもとにしているか振り返っていただきます。
④部下指導で困っていることや悩んでいることを考えていただきます。
⑤相手に伝わりやすい褒め方と叱り方の言い方を考えていただきます。
⑥困った部下や後輩のケーススタディをもとに、適切な対応方法を考えます。
⑦3ヶ月後に達成すべき目標を立てていただきます。

到達目標goal

  • ①リーダーとしての役割、女性リーダーが求められる時代背景を理解する
  • ②感情をマネジメントする安定力を習得する
  • ③リーダーに求められる判断力を身につける
  • ④部下を成長させるための指導力を身につける

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.リーダーが果たす役割
    (1)女性リーダーの必要性
    (2)期待を受け入れる
    (3)目指すべき姿を考える
    (4)後進を導く存在
    (5)リーダー像はひとつではない
    【ワーク】上司、後輩が求めるリーダー、求めるスキルは何か考える
    (6)自分の目指すリーダー像を整理する
    【ワーク】自分が目指したい理想像と、上司・部下から考えた視点を含め、改めてリーダー像やスキルについて考える
    (7)リーダーとして習得しておくべきスキル(Mustスキル)
講義
ワーク
  • 2.リーダーとしてのスキルアップ①~安定力
    (1)リーダーの「安定力」が環境を左右する
    (2)ストレスの要因
    (3)感情コントロール
    (4)自己管理のコツを持っておく
    【ワーク】日頃自分が実践している工夫を、グループメンバーと共有する
講義
ワーク
  • 3.リーダーとしてのスキルアップ②~判断・思考力
    【ワーク】判断する際にどんなことを判断軸にしているか考えてみる
    (1)判断力とは
    (2)「判断」の落とし穴
    (3)判断の「観点」
    (4)覚悟をもって決断する
    【ワーク】自分の改善できる点を考える
講義
ワーク
  • 4.リーダーとしてのスキルアップ③~指導力
    【ワーク】部下・後輩の指導において、困っていることや改善したいことを考える
    (1)業務指示の仕方
    (2)指示した内容を確認する
    (3)報告・相談を受ける
    (4)効果的なほめ方
    【ワーク】あなたの職場の一人を想定し、その人のほめるところをできる限り書き出す
    (5)「叱る」ということの理解
    【ワーク】注意しなければならないと思いつつ、ためらってしまうことを挙げる
    (6)不平不満の受け止め方 ~ まずはきちんと聞く
    【ワーク】ケーススタディを考える
講義
ワーク
  • 5.明日から動こう~自分の目標設定
    (1)いきなり100ではなく、1つずつステップアップする姿をイメージ
    (2)3カ月後に達成すべき「目標」を1つ設定
    【ワーク】「3カ月後に達成したい目標」を1つ決める
講義
ワーク

企画者コメントcomment

リーダーとしての今後の目標を掲げ、女性リーダーが課題と捉えていることの多いスキルを習得できるようにしました。自身の判断軸を再考して共有したり、「部下のほめるところを書き出す」ワークをしたりするなど、新たな気づきを多く得られます。リーダーとしての感情のコントロール(自己管理)、部下とのコミュニケーションについてもじっくり学んでいきますので、リーダーとしての自信に繋げていただける研修です。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.5%

講師:大変良かった・良かった

97.4%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年6月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • ABC理論やロジカルシンキング、数値定量化や質問力など具体的に取り入れられる内容が多く、とても参考になりました。常に意識して実践することで、メンバーの指標になれるよう日々精進します。
  • まず、自分が組織の理念、目的を明確にし、悩んでいる部下に目的をわかりやすく示したうえで、一緒に考えるという方法で人材育成に取り組んでいきます。命題が明らかになり、視座を高く持てるように努めます。
  • チームや業務の目的、あるべき姿を明確にし、言語変換して具体的にメンバーへ伝えます。リーダーとして、スタッフを思いやれる存在でありたいと思いました。
  • 言葉を伝える順番や具体的な伝え方を習得することで、業務改善やメンバーのモチベーションアップにつなげます。自身が目指したいリーダー像というものが見えてきました。

実施、実施対象
2020年10月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 同感はNGということを念頭におき「共感する」という話し方かできるように心掛けます。あるべき完璧なリーダー像を追っていましたが、一つひとつ成長していきます。
  • リーダーとのしての心構え、行動を意識していきます。ほめ方等も今後参考にしていきます。
  • 部下に指導をする際には、ほめる、叱るをうまくとり合せ、部下のスキルと共に自分自身の指導力アップにもつなげていきます。
  • 上司、部下との対話を大事にし、業務の課題点をみつけ改善していきます。まずは1対1面談をして、職場環境をよくしていきます。
  • 週に1回はチームメンバーと、オンラインまたは対面にて会話をする時間を設定することを実施します。通常ほとんど、プライベートな会話はしないので、私へのプライベートな質問がでるまでになればいいと思いました。目標にします。

実施、実施対象
2020年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 指導計画を立て、形に残す指導方法を試します。現代の業態に沿った話がとても参考になりました。
  • リーダーの「安定力」が環境を左右するということに、とても共感を覚えたので自分自身の気づきになりました。部下を指導する、という点だけではなく、自身のケアも大切にしながら、求められている期待、信頼に応えていけるようスキルアップをしていきます。
  • 自分自身に落としこむことができ、すぐに試せるようなアドバイスもあったので役立てたいと思います。特に「安定」「自分自身のケア」については環境が変わって不安なことも多かったので参考になりました。
  • 20代の若者の傾向を押さえたうえで育成していきます。「リーダーになったということは、その実力があると認められている」という言葉が心にストンと落ち、自信につながりました。
  • リーダー像をあまり考えられていなかったので、今回の研修を受け、何をどうしていけばよいかがわかりました。後輩に対する対応、今後の進め方についても、研修内容を活かしていきます。

実施、実施対象
2020年2月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 常識にとらわれず、判断軸を上司・部下とすり合わせて、頼れるリーダーになれるよう、研修内容を振り返ります。
  • 周囲の状況を理解し、把握する。上司・部下に求められていることを知る。叱るとほめるを上手に使ってコミュニケーションをしっかりとっていく。
  • 相談しやすい雰囲気を常に意識し、部下とよく話して、意見交換を行い、リーダーとしても成長したい。
  • 今だけでなく、いつかその職位についたらというように一歩先を考えるように意識づけをしていきたい。
  • リーダーになることにとても不安がありましたが、スキルを得たので、しっかり自分のものにできるよう、意識していきます。

実施、実施対象
2020年1月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • フォローを常に心がけたいと思います。安定力を身につけられるよう努力します。ホウ・レン・ソウがやはり基本だと思いました。
  • 自分の行動を反省、振り返り、今後の業務・指導を行っていきたいと思います。ほめることが苦手なので、相手の良い所を見る力を身につけたいと思いました。ほめることを実践したいと思います。
  • 指導する立場として考えたら、人と人とのコミュニケーションがとても大事だと思いました。私としてはリーダーというより、経験者として色んな知識を後輩に伝えていきたいです。
  • 話し方(伝え方、叱り方など)、自分の考え方のクセを知って、相手に合わせた伝え方ができるようにしていきたい。
  • 叱ることに信念を持ち相手のことを思って行う。思いは口に出す。唱和の大切さが分かり、伝える大切さも合わせて理解できた。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.5
講師がとても良い・良い
97.4

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修