上司が“唸る”お詫び状の書き方~接客態度の悪さに対する苦情(クレーム)に

接客態度の悪さに対する苦情(クレーム)に

接遇に関するクレームは、顧客の側が感情的になるケースが少なくありません。まずは顧客の憤りを収めていただけるよう、しかるべき責任者の名前で、不快な思いをさせたことをお詫びし、ご指摘に感謝の意を表し、今後に向けた反省の弁で締めくくりましょう。

平成○○年○○月○○日

□□□□様

○○○○株式会社  
○○部長 ○○○○

拝啓 平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
このたびはお客様に対し、弊社係員の対応においてご無礼のありました段、謹んでお詫び申し上げます。

社員教育に関しては弊社も日頃より力を傾けておりましたが、今回のご指摘を受け、さらに社員への指導を徹底する必要性を痛感しております。

今後このようなご迷惑をおかけすることのないよう、社員一同、サービスの向上に誠心誠意努力をしてまいる所存でございます。

どうか今回に限りご寛恕くださいますよう、また今後ともご愛顧を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

敬具

本コラムをご覧の方におすすめの研修はこちら!

文書作成の基本からお詫び状の「型」「書き方」まで学べる
→【公開講座】ビジネス文書研修
自宅でビジネス文書作成のポイントを学べる
→【教材販売】新人向けビジネス文書研修テキスト

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

ページトップへ


ビジネス文書通信添削

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

直近の公開講座開催研修