loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

SDGs時代のマーケティング研修~2030sの顧客視点で売れるサービスとは

SDGs時代のマーケティング研修~2030sの顧客視点で売れるサービスとは

2030sの自社を取り巻く環境、そして顧客の志向を想像し、これから売れる自社の商品・サービスを考える

研修No.4300505

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・マーケティング担当、新商品開発担当など、現在の主力商品の販促・開発担当の方
・SDGs推進プロジェクトのメンバーなど、今後SDGsをふまえた販促・商品企画に携わっていく方
・長期的な視点で、全社や部署の計画を考える必要のある、主に部長職以上の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 現在、「今ある商品をどう売るか」「今の顧客にどう対応するか」がほとんどであり、SDGs時代に向けた準備ができていない
  • 長期的な視点で、SDGsの社会や顧客を想像し、マーケティングや商品開発に活かせるようになりたい
  • このまま何もせずにいると、時代に取り残されてしまうかもしれないという、漠然とした危機感がある

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、SDGs(持続可能な開発目標)に向かう社会において、自社を取り巻く社会や顧客がどのように変わっていくのかを想像し、SDGsの視点を取り入れるようになっていただくための研修です。

なぜ社会がSDGsを重視しているのか、自社の商品はどのように変わっていくのか、これから5~15年後の顧客はどのような志向に変わっていくのかなど、長期的な目線で考えていただきます。そして、既存業務にSDGsを取り入れる方法や、これから自社や自分が何をしていけばよいか、具体的に考えられるようになっていただきます。

到達目標goal

  • ・自社にとって、社会にとって、SDGsがなぜ重要なのかを正しく理解し、健全な危機感を得る
  • ・既存業務にSDGsの視点を取り入れて、戦略やマーケティングを考えることができる
  • ・5~15年後の顧客に何を期待されているかを正しく想像し、今から準備をすることができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.SDGsの重要性を正しく理解する
    【ワーク】最近のSDGsについて、気づいたことなどを共有する
    (2)SDGs(持続可能な開発目標)とは
    (3)SDGsの歴史
    (4)SDGsの進捗状況
    (5)SDGsと企業価値の関係
    (6)CSR/CSV/ESG/SDGsの関係
講義
ワーク
  • 2.SDGsのマーケティングへの活用
    (1)SDGsをマーケティングに活用するとは
    ①既存事業と紐づけて、適切にアピールする
    ②フレームワークとして活用し、新規事業や商機を見つける
    ③SDGs時代の顧客志向・ニーズの変化を把握する指標・ツールとして活用する
    【ワーク】SDGsのフレームワークで、自社の強み・弱みを考える
    (2)SDGsによる時代の変化を理解する
    ①外部環境の変化を理解する ~マクロ環境
    ②ステークホルダーからの期待の変化を理解する
    ③自社の「強み」「弱み」の変化を理解する
講義
ワーク
  • 3.SDGsを既存業務に取り入れる ~今の取り組みをアピールする
    (1)SDGsで取り組むべきマテリアリティ(重要課題)
    (2)既存業務にSDGsの視点を加える手順
    【ワーク】自組織のバリューチェーンを描き、既存業務へのSDGsマッピングを行う
    (3)SDGsウォッシュにならないために
講義
ワーク
  • 4.SDGs時代の顧客思考の変化を考える ~5年後の顧客像を考える
    (1)時代の変化による顧客思考の変化
    (2)年代の変化による志向・思考・嗜好の変化
    (3)ペルソナマーケティング ~SDGs時代の顧客像を設定する
    【ワーク】SDGs時代のペルソナとして、5~15年後の顧客像を定義する
講義
ワーク
  • 5.SDGsネイティブの組織への期待を理解する
    (1)SDGsネイティブとは
    (2)SDGsネイティブの価値観
    【ワーク】SDGsネイティブが組織に期待していることを考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【参考】知っておくべきSDGsキーワード
ワーク

企画者コメントcomment

インソースとしてのSDGs活動として、最もやるべきこと、社会に必要とされていることは何か。本研修は、その1つの答えとして企画をしています。この「SDGs時代のマーケティング研修」を通じて、皆さまが色々なことを考え、実行しようとしていただくことが、私たちにとってのSDGs活動にもなります。是非、インソースの研修を通じて、御社のSDGs活動の推進にお役立ていただければと存じます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話での
お問合せ

公開講座に関する
Q&Aはこちら

研修リクエストの
お問合せ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修