企画力研修~企画立案から企画書作成までの流れを学ぶ

企画力研修~企画立案から企画書作成までの流れを学ぶ

研修No.1300000

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

・中堅社員あるいは現場リーダークラスの方
・企画の立案から確実な実現までの一連の流れを学びたい方

研修内容研修内容

良い「企画」を立案し、それを実現するためには、

(1)アイデアを形にするために効果的な情報の収集と分析
(2)アピールポイントが明確な「企画書」の作成
(3)企画を実現させるための「プレゼンテーション」

という3つの過程が存在します。本研修は企画の3つの過程を中心として、個人・グループワークを多数織り交ぜながら進めていきます。

おすすめリンク

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • ■企画立案の基本的な流れ
講義
  • 1.「発想」の出し方
    (1)発想が出る方法
    (2)考える時の工夫 ~短時間集中と見える化
    (3)5つの方法から発想を出す
    【ワーク】マトリクス法を使って発想し、企画・アイデアを出す
    【参考】お客さまに改善点を発想してもらう「プロシューマ―戦略」
    【参考】定点観測の方法
講義
ワーク
  • 2.現状調査・分析の方法 ~ひらめきを検証する
    (1)現場から・現物から・自分の目でデータを集める
    (2)データの取り扱い 
    (3)見えない現実を数値化する
    (4)ブレーンストーミング <Brainstorming> 
    (5)親和図
    (6)工程分析 (フローチャート・流れ図作成)
    (7)パレート図による分析 
    【参考】パレートの法則   【参考】フェルミ推定
    (8)特性要因図から原因は何かを体系的に考える
講義
  • 3.企画書作成のポイント
    (1)企画立案時のポイント
    【参考】広報の重要性
    (2)事業計画の重要性 
    (3)企画書作成の注意事項
    (4)ねらいの書き方 
    (5)事業内容、詳細内容の説明方法
    (6)費用対効果を説明する
    (7)実施に伴うリスク 
    (8)スケジュール(実施におけるステップ)
講義
  • 4.最後に・・・
    講師が有効なテーマを数個選択
     (例)・社内情報共有システムの構築
        ・新商品アイデアコンテストの実施 等
    ①グループ毎にテーマを選び、企画案を詰める
    ②途中発表しながら進行
     ・演習途中で、全体の考え方・進捗・内容を共有する
    ③自分の関心あるテーマと同じ関心を持つメンバー同士でグループを組むことにより、活発に論議できより深く考えられる
    ④取り纏めた企画書は、自分の職場で即役立てる(活用する)ことが
    できる
    【企画書発表】
    ◆プレゼンテーション(グループ毎)
      ・プレゼンテーションは、グループメンバーで分担し全員で行なう
      ・時間は、グループ発表5分→質疑応答8分→評価2分の 計15分
      ・他グループの発表を評価
       評価シートに基づきグループ論議の結果をフィードバック
        <評価シート項目>
       1.世の中に役立つか
       2.Something Newがあるか
       3.費用対効果があるか
       4.発表の仕方が適切か
講義
発表

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

評価受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
96.5%
講師:大変良かった・良かった
94.4%

※2017年10月~2018年9月

実施、実施対象
2018年 6月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 新しいアイディアを出す際に、教えていただいた内容を意識したい。常に発想力を高めるために頭の片隅に置いておきたい。
  • 現状の把握をするためにフローチャートを活用し、業務の見える化をはかっていきたいと思います。企画書作成では費用対効果やリスクを今まであまり考えていなかったので今後取り入れていきたいです。

実施、実施対象
2017年 12月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 新しい規格を提案する際、どのような観点で考えればよいかを体系的に学べたため、各ポイント(注意事項)のチェックを目的に使っていきたいです。
  • 企画立案の際、自分の用意すべき資料やデータとして必要なものを改めて確認できた。
  • 企画書作成や、レビューを行う機会が多いので必要な観点に抜け漏れがないか確認に活用したい。

実施、実施対象
2017年 11月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • レイアウトや用語について、非常に勉強になりました。今後は企画書作成のポイントを基に作成していきたいと思います。
  • 社内での提案書や企画書だけでなく、プレゼン用パワーポイントの作成にも生かせると思います。

実施、実施対象
2017年 10月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 稟議書の作成時に大いに参考になると思いました。計画を立てる際、フレームワークなども活用し、より良い計画を立てたいと思います。
  • データの見せ方にも様々な方法・最適な方法があることを改めて知ることができたため、今後の資料作成時に活かしたい。スケジュールについての重要性も知ることができたため、自分が作成するものにもつけていきたい。

実施、実施対象
2017年 8月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 新しい企画のヒントを得ることが出来ましたので、ぜひ自社イベントや持ち込みイベントで活かしたいと思います。また、企画書、プレゼンテーションの基礎を知ることができたのは有益でした。
  • アイディア織田仕方、発想の方法などを活かし、浮かんできた発想を固定概念を捨てて考え、新しい商品企画などに活かしていきたい。また、様々な異業種の方の意見を聞かせていただくことで大変貴重な経験になった。

実施、実施対象
2017年 7月     3名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 企画の中には、伝え方(プレゼン)も大切であることがほかの受講者の発表を聞いてよくわかりました。ありがとうございました。
  • 分かりやすく、実際に明日から使っていきます。特に発送の出し方が参考になりました。
  • 企画立案の考え方、周囲の同意を得る為の考え方を学べてよかったです。今後、企画・プレゼンの機会が増えそうなので活かしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     12名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 色々な数字を交えた提案ができるよう、下調べなどをきちんと行い、説得力のある発表プレゼンテーションができるようにしたいと思います。
  • 講師の話が具体的でわかりやすく、周りの受講生の発表も勉強になりました。
  • 会社の研修で実際にテーマ(課題)を取り上げて研究して、プレゼンをしなければいけないので、その際に活かしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 6月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • につまりがちな企画方法について、「こんな方法もあるか」と大変勉強になりました。ありがとうございました。弊社の営業や企画力向上につなげたいと思います。
  • マトリックス法などを活かして、もっと頭を柔らかくして多様な発想ができるようにしていきたいです。他の方のプレゼンをみて、良いところをまねしようと思いました。
  • 企画・立案方法について取り入れたいと思います。プレゼンまでの考え方のまとめ方を自分なりに考える機会になりました。

実施、実施対象
2017年 5月     3名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後、苦情に対する改善提案をしていくうえで、本日の研修で教えていただいたデータやコスト面を意識した企画をしていきたいと思います。
  • 担当業務に直結するものが多く、是非活かしていきたいです。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.5
講師がとても良い・良い
94.4

※2017年10月~2018年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年12月13日
プログラミング的思考力強化研修~Scratch言語を活用して業務フローを学ぶ
2018年12月11日
社内ヘルプデスク研修
2018年12月 7日
トリプルシンキング研修(2日間)
2018年12月 7日
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~Word基礎編
2018年12月 4日
クロージング研修~成約率を上げるための引き出しを増やす