loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

マーケティングの進め方研修~コトラーに学ぶマーケティング・プロセス

マーケティングの進め方研修~コトラーに学ぶマーケティング・プロセス

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.4300104

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

商品企画やマーケティング部門、販売促進部門の方はもちろん、マーケティングの基礎を学びたいあらゆる方に受講いただきたい研修です。

研修内容・特徴outline・feature

マーケティングの大家であるフィリップ・コトラーが提唱した、「R-STP‐MM‐I-C」のプロセスに沿って、マーケティング戦略の立案から具体的な施策の検討、その計画と実施までの一連の流れを学びます。

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.マーケティング活動とは何か
    (1)「マーケティング」からイメージするものとは
    【ワーク】あなたが「マーケティング」と聞いて具体的にイメージする活動とはどのようなものですか。思いつくものを自由にお書きください。
    (2)マーケティングとはプロセスである
    (3)コトラーの「STPマーケティング」とは
講義
ワーク
  • 2.調査を通じて市場機会を探る ~「R」
    (1)マクロ環境の調査
    (2)ミクロ環境の調査
    【ワーク】あなたが携わる業務において、マーケティング調査を行いたいテーマをひとつあげてみましょう。さらに、その調査に有効と思われる調査手法を考えてみましょう。
講義
ワーク
  • 3.ターゲットを定めて戦略を練る ~「STP」
    (1)市場の細分化~セグメンテーション
    (2)対象の絞り込み ~ターゲティング
    (3)競争優位性の設定 ~ポジショニング」
    【ワーク】あなたが取り扱っている商品の市場をセグメント分けし、ターゲットを定めたうえで、他社との差別化戦略を考えてみましょう。
     STEP1:2軸を決めて市場を細分化する
     STEP2:攻略すべきターゲットを決める
     STEP3:差別化のためのポジショニングを考える
講義
ワーク
  • 4.活動要素を組合わせて戦略を立てる ~「MM」
    (1)製品戦略 ~"Product"
    (2)価格戦略 ~"Price"
    (3)チャネル戦略 ~"Place"
    (4)販促戦略 ~"Promotion"
    【ワーク】自社の戦略を展開するにあたり、マーケティング・ミックスの4つの要素である製品(Product)、価格(Price)、チャネル(Place)、販促(Promotion)ごとに、具体的かつ現実的な施策を考えてみましょう。
講義
ワーク
  • 5.戦略を実行に移し、結果を評価する ~「I・C」
    (1)目標設定
    【ワーク】ターゲットに定めた市場(顧客)の大きさを踏まえ、想定する商品を、いつごろまでに、どのくらいの規模にまで販売を増やしていくのかを決めましょう。
    (2)計画
    【ワーク】マーケティング・ミックスの4つの要素の施策を、具体的にどのようなスケジュールで展開していくのかを線表の形で大まかに立ててみましょう。
    (3)評価
    (4)見直し
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.9%

講師:大変良かった・良かった

94.9%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 何事にも仮説を立て、分析して、次に活かせるようにしていきたい。
  • データの見直しをしたいです。また、インサイドセールスへの理解が深りました。
  • マーケティングによる分析等のプロセスを、基礎から組織的に活動できる環境にしていければと思います。
  • データに基づく事実と仮説によって検証された事実を、より論理的に多角的に見るよう努力したいと思います。
  • 多面的なものの見方を心がけたい。また、有益なデータとは何かを考えながら、情報の整理と展開を考えたい。

実施、実施対象
2020年3月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • マーケティングの意図を理解し営業活動に取り組み、営業活動から得た情報をマーケティングに活用してもらう。
  • フレームワークを実際に使ってみたいと思います。また、チェック(評価)をきちんと実施したいと思います。
  • 実際にマーケティング戦略を作って、会社のGo/No Goの判断をしようと思います。少人数で、質問も自由にしやすい雰囲気でした。また、他社の型とのワークで新たな見方や発見がありました。

実施、実施対象
2020年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 商品やサービス、企業の立ち位置を、セグメント別に分析する手法を学ぶことができた。日々考えることができると思うので、すぐに取り入れたい。
  • マーケティングを正しく実行していくプロセスが、包括的に学べた。これまで、独学での理解している部分が多かったので大変参考になった。
  • 固定概念や、まかり通っている非生産的な伝統を疑っていく目を養う。業務にあたり、本日学んだようなフレームワークを実行していく。
  • マーケティングは仮説であり、反省が重要ということも理解できた。

実施、実施対象
2019年11月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • マーケティングについては、全く知らないことばかりだったが、今回ステップを学んでいくことにより、少しは理解できたと思う。
  • 今の自分の業務には直接影響しないが、中期計画を考える際には、是非本日の内容を頭に入れて臨みたい。
  • 本日習得したマーケティングのプロセス(フレームワーク)を、日々のマーケティングの業務で活かしたいと思います。
  • 研究部門からの新規テーマの提案に、今回学んだ技術を活かして、自信を持って切り開いていきたい。

実施、実施対象
2019年8月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務では開発・製造に関わることが多く、マーケティングを意識する機会が少なかった。今後は顧客を意識したものづくりを意識して売れる商品を開発できれば良いと思う。
  • 商品企画を行う際のターゲット決定、プロモーション方法の決定等に活かしていきたいです。
  • マーケティングのフレームワークを商品企画に活用したいと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.9
講師がとても良い・良い
94.9

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修