loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

管理責任者向けハードクレーム対応研修~招かれざるお客さまへの対応の仕方

管理責任者向けハードクレーム対応研修~招かれざるお客さまへの対応の仕方

不当要求、モラハラなどハードクレームの種類と知っておきたい法律の知識、メンタル耐性の高め方を習得します

研修No.5001000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層
  • ・管理職の方
  • ・責任者クラスの方
  • ・不当なクレーム対応に対するリスクマネジメントを学びたい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、以下のクレームレベルのうち、レベル3に該当するクレームを対象として取り扱っております。「自社に損害を与え得る人」として相手を認識し、いかに対応方針を切り替えて行動するかが主題となり、リスクマネジメントの観点で作られた研修となります。
※CS(顧客満足)の観点からのハードクレーム対応研修ではございませんので、ご注意ください

  • 【クレームレベル1】
    決められた正しい手順やルール通りに対応することで、顧客の問題を解決することができる
  • 【クレームレベル2】
    手順やルールに無い対応が必要となり、権限を持つ者が対応を決定することで、顧客の問題を解決することができる
  • 【クレームレベル3】 <本研修の対象はこのレベルです>
    クレームの実態が「問題の解決」を求めるものではないため、顧客としての見切りをつけることも含めた対応が必要となる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.ハードクレームとは何か
    【ワーク】あなたがこれまでに体験した「ハードなクレーム」をひとつ選び、グループメンバーに話してみましょう
    (1)本研修でのハードクレームの定義
    (2)「招かれざる客」の判断ポイント
    (3)相手を見極めるための判断基準と決定権限
講義
ワーク
  • 2.「不当な要求」型クレーム
    (1)普通の人が平然と不当要求をする時代
    (2)不当な要求型クレームの特徴
    (3)相手のプレッシャーをかわす
    【ワーク】相手からのプレッシャーに対する耐性のチェック
    (4)悪質と判断したら毅然と対応する
    【ワーク】不当要求をするお客さまへの対応のケーススタディ
講義
ワーク
  • 3.「モラルハラスメント」型のクレーム
    (1)いわゆる「モンスター」と呼ばれる人たち
    (2)モラハラ型クレームの特徴
    (3)モラハラのターゲットになりやすい人とは
    【ワーク】モラハラ型クレームのターゲットになりやすさチェック
    (4)和解は諦めて早めに距離を置くこと
    (5)「モンスター化」を未然に防ぐテクニック
    【ワーク】「モンスター化」を未然に防ぐ応対テクニックのロールプレイング

講義
ワーク

  • 4.法律を味方に付ける
    (1)脅迫罪
    (2)強要罪
    (3)恐喝罪
    (4)威力業務妨害罪
    (5)不退去罪
    【ワーク】法的な対応をせざるを得なかった事例について共有し、その判断のポイントについて討議する
講義
ワーク
  • 5.ダメージに対する抵抗力を付ける
    (1)全てのお客さまが「神様」だとは思わない
    (2)自分に全ての過失があると思わない
    (3)人格否定を真正面から受け止めない
    【ワーク】お客さまからの「罵詈雑言」をカミングアウトし、フォローし合う
講義
ワーク
  • 6.ハードクレームに対する組織的な防衛策
    (1)組織には従業員を守る責任がある
    (2)もうひとつの顧客対応マニュアル
    (3)事例共有を通じた免疫力の向上
講義
  • 7.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.2%

講師:大変良かった・良かった

96.0%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年12月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • グレーのお客様に対するCSか、リスクマネジメントかの線引きの基準を、今回の研修を参考に作成します。そして現場の負担を少しでも軽減させます。
  • 今回学んだハードクレームの定義やハードクレームの対応策をマニュアル化しようと思いました。
  • 現場の職員の心理的ケアのために、ハードクレームの構造や振る舞い方、こちらの気持ちの持ち方について教育します。
  • リスクマネジメントとしてのクレーム対応・マニュアル作成などを組織全体で取り組みます。
  • 不当要求やモラルハラスメントと判断した際の対応の切り替えについて、課内メンバーと共有して同じ対応が出来るように仕組みをつくることが大事だと感じました。

実施、実施対象
2021年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今回の学びをスタッフへ共有して心のケアにも活かし、事務所内勉強会も実施します。組識作りを含めてクレームへの対応策を考えようと思いました。
  • クレームの類型を理解し相手の特性や状況に応じた対応力・見極め力を身につけ、チームビルディングに取り組みます。顧客のモンスター化を未然に防ぐテクニックも実践してみます。
  • 現在、自分ひとりでクレーム対応をしているので、今後ハードクレームで法に触れることがあった場合はすぐに見切りをつけて、スムーズな解決に繋げます。

実施、実施対象
2020年10月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ハードクレームに対する新しい視点を学ぶことができました。お客さまに対する距離感や、適切な接し方が分かるようなマニュアル作りを行っていきたいと思います。
  • 不当な要求をするお客様に対しては、通常のお客様とは線引きをして、毅然とした対応を行うことの必要性を感じました。モンスター型のお客様に対するマニュアル整備を進めていこうと思います。
  • コールセンター業務を担当している身として、今回学んだ内容を実践していくとともに、周囲の社員とテクニックとして共有していきたいと思います。
  • ハードクレームはイレギュラーという位置付けで、特にマニュアルや事例集の作成をしてきませんでした。しかし、組織として対応するにあたっては情報を共有し、統一の対応をとることが重要だと学んだため、まずはマニュアルを作るところから始めていきたいと思います。
  • ハードクレームに対応するためのマニュアルの作成を社内で提案しようと思います。ハードクレームにより心が病んでしまう人もいるため、心のケアを重要視して社員を守ることも重要であると感じました。

実施、実施対象
2020年8月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 苦情対応は冷静に、自分を見失わないことを心掛けます。
  • 個人としては、「共感」「寄りそい」の手法を活かしていきたいと思います。組織としてはなかなかできていない部分が多く、マニュアル、事例勉強会、研修での対応を検討できればと思います。
  • 相手に寄りそいつつ、冷静に事実確認を行うなど基本的な姿勢を身につけていきたい。組織として一貫した対応をすることや、ハードクレームのような一線をこえる相手への対応については、和解を諦めることも念頭に置くことが必要だと感じた。
  • すべて参考になりました。事例研修・マニュアル化を実践します。

実施、実施対象
2020年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ハードクレームはこちら側の対応で変化するものと考え、事例など共有しレベルアップしたい。
  • 法律についての知識が深められて良かったです。電話相談及び上席者対応の際に活かしていきたいです。
  • 自社の事例を話すことができてスッキリしました。事例研究会始めたいと思いました。
  • ハードクレームの場合の対応例、文言集の作成に役立てたい。事例研究に役立てたい。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.2
講師がとても良い・良い
96.0

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修