接客研修

接客研修

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修の目的・特徴

対応したお客様が「気持ちの良いサービスを受けた」「またここに来たい」と口をそろえておっしゃる。「友人や家族にも紹介します」「◯◯さんに応対いただけてよかった」など、嬉しいお言葉もいただける。

業界や業種は異なれど、世の中には数え切れないほどの接客業の現場があり、そこで働く接客のプロが社会を支え、社会をより豊かなものにしていると言っても過言ではありません。

「接客」に求められるのは、多岐に渡る各種ビジネススキル

「接客」と言うとおもてなしの心や気遣い、感じの良さなどが注目されやすいものですが、実は多岐に渡る様々なビジネススキルを駆使してお客様満足度を実現することが求められる、奥深い仕事です。

お客様に信頼や安心を感じていただくためには、基本的なビジネスマナーやコミュニケーション能力がまず求められます。その上で、お客様の意図を正しく汲み取るためのロジカルシンキングや、より良いサービスを提供するたに顧客のニーズやサービス提供のあり方を見直すクリティカルシンキングといった思考能力も欠かせません。時にはお客様のお困りごとを解消する問題解決能力も求められるでしょうし、組織・チーム一丸となってお客様をもてなすためのチームビルディングも求められます。

限られた時間の中で数多く寄れせられるご要望にお応えするためにはタイムマネジメント能力が必要ですし、これだけのスキルが求められる中で笑顔を絶やさず、毅然とした振る舞いを維持するためにはメンタルタフネスが求められることもあります。

今、企業各社は、接客力強化に注力している

これまではどちらかといえば働く個々人のマインドや一人ひとりが兼ね備えた持ち前のキャラクターやスキルに頼ることの多かった接客業界ですが、近年では組織として研修やトレーニングのプログラムを導入する企業が増えてきています。

今、企業が接客力強化に注力する理由は様々です。お客様満足を高めることがリピーターを増やすことにつながり、また口コミや評判によって新規顧客開拓が見込めることも数ある理由の1つでしょう。ブランド力強化の一環として、接客レベルを向上する企業、組織も増えています。

また、時代の変化とともに顧客および顧客のニーズは多様化が進んでいます。グローバルやダイバーシティの波に、個々人の価値観の多様化もあいまって、様々なお客様への接客を実現する対応力向上が他社や他社サービスとの差別化となり、新たなビジネスチャンスにもつながります。


接客研修のポイント

現場で翌日から「体現」できる内容

インソースの接客研修では、具体的かつ再現性の高い「行動」や「発言」に言及した講義やワークを進めていきます。「ホスピタリティの気持ちを大事にする」というマインドや心がまえだけではなく、「具体的な仕草や表情、動きや発言で、それをどのように実現するのか」を考え体現していただきます。

事前の調査で現場の状況を踏まえた研修内容にすることが可能

インソースのコンサルティングサービス「CS調査」と組み合わせ、接客の姿勢や表情、言葉遣い、対応のはやさ、説明のわかりやすさなど様々な接客の要素を踏まえて、研修を企画・実施することが可能です。前述のとおり、接客のレベルを上げるための各種研修をご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

グローバル・ダイバーシティ対応など時代の流れをくんだプログラム

障がい者や高齢者、LGBTなどへの対応や、外国人観光客のおもてなしなど、時代の変化とともに接客において求められるレベルは高まる一方です。インソースの研修ラインナップには、様々な最新の事情に対応したプログラムのご用意が豊富にございます。こちらについてもお気軽にご相談ください。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

接客研修のご提供コンテンツ

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!