loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編

コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編

人間関係を構築し、仕事をスムーズに進めていくうえで役立つコミュニケーションスキルを習得する

研修No.5200001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層
  • ・お客さまやチームメンバーとのリレーションを深めるスキルを高めたい方
  • ・お客さまとの会話が続かない、気まずいと感じてしまう方

よくあるお悩み・ニーズ

  • お客さまとの会話が続かず、いつも商談が早く終わってしまう。もっと関係を深めて売上アップにつなげたいが上手くいかない
  • チームメンバーとのコミュニケーションを活性化したいが、話のきっかけがつかめない
  • タイムロスなく上司に相談できている・承諾を得られている同僚を見ては、「なぜあの人は要領よく仕事が進められるのか」と不思議に思っている

研修内容・特徴outline・feature

雑談とは、表面的には「あたりさわりのない、とりとめのない会話」ですが、実は人間関係を構築し、仕事をスムーズに進めていくうえで大変重要なものです。本研修は、ビジネスで役立つ雑談力をケーススタディやロールプレイングを通じて実践的に身につけていただくプログラムです。

<研修のポイント>
①ビジネスにおける「雑談」の果たす役割を知る
②コミュニケーションの基本を再確認する
③雑談のテーマ・トピックの選び方を学ぶ
④会話を弾ませるポイントを学ぶ
⑤ケーススタディで雑談トレーニングを実践する

到達目標goal

  • ①雑談にふさわしいテーマやトピックを選定できる
  • ②相手との会話を弾ませるポイントを、実際の会話に取り入れることができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.改めて雑談について考える
    【ワーク】雑談が苦手な人と雑談が得意な人の会話集を見て、
    気づいたこと、思ったことを話し合いましょう。
    【ワーク】雑談が必要だと思うシーンを洗い出しましょう。何故、雑談が 必要だと感じるのかを考えてみましょう。
    (1)ビジネスにおける「雑談」とは
    (2)雑談の目的を明確にする
    (3)雑談は相手がいて成り立つもの ~まずは相手を知ること
    (4)雑談を「自分を知ってもらうチャンス」にする
    (5)「雑談」を実践する上での悩み
    【ワーク】雑談の悩みがあれば、共有しましょう。
講義
ワーク
  • 2.雑談(コミュニケーション)の基本
    【ワーク】「良い関係を築こう」としている人の表情や姿勢、しぐさには
    どんなものがあるか考えましょう。
    (1)話の前に「人」と「人」との触れ合いがある
    (2)第一印象とあいさつ
講義
ワーク
  • 3.雑談のネタを探す
    【ワーク】普段のコミュニケーションのなかで、「会話のつかみ」として
    どのような話をしていますか。
    (1)雑談上手は、共通点を見つけるのが上手
    (2)簡単な会話の切り口は「自己開示」
    【ワーク】 自己紹介を考える
    (3)相手について考える
    【ワーク】 雑談が必要な相手を3人思い浮かべ、どんな話題が
    ふさわしいか考えてみましょう。
    (4)その他、ネタを探す際のポイント
    【参考】ネタを探すための「キドニタテカケシ衣食住」
講義
ワーク
  • 4.会話を弾ませる
    (1)「話しやすい」雰囲気を出す
    【ワーク】表情力強化トレーニング
    (2)相手の話を「きく」
    (3)「連想力」で相手の話に乗る
    【ワーク】ケースを読んで、どのように会話を展開すると会話が盛り
    上がるかを考えましょう。
    (4)ほめる
    (5)ポジティブな会話を心がける
    【ワーク】 「ポジティブ思考」トレーニング
    【参考】 ユーモアを取り入れる
講義
ワーク
  • 5.実践ケーススタディ
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

本研修は「コミュニケーションが重要とは分かっているけれど、話しかける最初のきっかけが作れなくて困っている」というあるお客さまの声から生まれました。

研修の冒頭では、雑談力を磨くことで自身や組織活動にどれだけのメリットがあるのかを解説し、受講者に対して研修の動機づけを行います。その後、雑談にふさわしいテーマの紹介や注意点、ポイントをお伝えします。研修後半はロールプレイングを行い、学びを行動レベルにまで落とし込みます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.9%

講師:大変良かった・良かった

94.5%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年11月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 雑談をするためには、まず相手に興味を持つことが大事だということを知った。今後は、よく相手を観察するところから始めようと思う。また、話題に悩み過ぎず、「キドニタテカケシ衣食住」を意識し、相手に話題を振っていく。
  • 相手に興味を持ち、雑談のネタ、身近、簡単、わかりやすいを提供して、聞く姿勢を実践していきます。
  • 身近・簡単・分かりやすいネタ探しやキドニタテカケシ衣食住を根底に会話のきっかけづくり、雑談力向上を業務に取り入れたい。
  • 相手に興味を持ち、会話の糸口を見つけるとともに、部下等への指導方法「プロセスを褒める」、「ポジティブ変換」を実践しようと思った。

実施、実施対象
2021年10月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • 挨拶は相手の顔をみて明るい声で行うこと、そこからプラスアルファの話題を追加することを意識します。身近な話題でもいいので、自分から話を振るよう心掛けます。
  • 挨拶一つをとっても、表情や姿勢で相手の受け取り方が大きく変わるということを再度認識することが出来ました。先輩、後輩問わず相手にいかに話をしてもらうかという観点で、雑談をうまく活用したいです。
  • 会話を聞く際は、共感したり会話にあった表情をしたりすることを意識して行います。また、話す際は相手の表情をよく見て話題を考えることや、挨拶プラスアルファなども実践します。
  • 雑談の目的が再確認できました。今後は、さまざまな年齢層のパート職員に対し、挨拶プラスアルファの声掛けを実践しつつ、円滑な業務進行に役立てます。
  • 営業職でお客様との会話に困ることがあったので、学んだことを実践していきます。聞き上手になり、話上手になることを目指します。

実施、実施対象
2021年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 雑談上手になり、コミュニケーション上手になりたいと思いました。面談の際のアイスブレイクや、人間関係構築のきっかけを作るために活かします。
  • グループワーク等で考えたり、発言したり、双方向での研修であったため、時間があっという間に過ぎました。社内の職員や社外のお客様に対して、積極的に雑談をしたいと思います。
  • 相手の言葉から雑談を弾ませるためのキーワードを見つけて、質問やリアクションをしてみます。愚痴やマイナス思考に対して、ポジティブ変換を行う癖をつけて、自分含め周囲の精神衛生をさらによくします。

実施、実施対象
2021年8月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 常日頃から雑談のネタを集めて、いざというときに相手に合わせた雑談ができるよう意識する必要があると思った。いつか雑談で相手との関係性を築けるように、意識して雑談ネタも集めつつ、継続してスキルを高めていきたい。
  • 雑談がコミュニケーション力向上や円滑な業務遂行に重要な役割を担っていることを理解しました。今後は、研修内容を活かしつつ、自分から発信します。
  • 元々コミュニケーションは得意ではありませんが、身近で簡単かつ分かりやすいをキーワードに、少しでも興味を持ってもらえるような会話を心がけます。
  • 雑談に関して一日じっくり向き合ういい経験になった。アウトブレイクセッションで雑談を実践するだけでなく、他の人の話し方を参考にすることができて非常に有意義だった。

実施、実施対象
2021年3月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 社外の方との商談前後や社内の関係作りのために活用します。相手をよく観察し、褒めるポイントを見つけたいです。
  • 雑談にどのような効果があるかを理解し、話の切り口を学びました。相手が心を開いてくれるような雑談が出来るようになりたいです。
  • お客様と商談時の雑談や社内でのやり取りで活用します。雑談をするにも内容だけでなく、雑談をしても大丈夫か、ということまで考えて話しかけます。
  • 雑談のネタにして良いものとそうでないものの区別をはっきり理解し業務に活かします。日々の挨拶に一言追加してみることを実践します。
  • 相手が気持ちよく話ができるよう意識します。商談前後で雑談を試し、話しやすい雰囲気を作っていきたいです。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.9
講師がとても良い・良い
94.5

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修