loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編

コミュニケーション研修~きっかけを作る雑談力向上編

人間関係を構築し、仕事をスムーズに進めていくうえで役立つコミュニケーションスキルを習得する

研修No.5200001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層
  • ・お客様とのリレーションを向上のためのスキルを高めたい方
  • ・お客さまとの会話が続かない、気まずいと感じてしまう方

よくあるお悩み・ニーズ

  • お客さまとの会話が続かず、いつも商談が早く終わってしまう。もっと関係を深めて売上アップにつなげたいが上手くいかない
  • チームメンバーとのコミュニケーションを活性化したいが、話のきっかけがつかめない
  • タイムロスなく上司に相談できている・承諾を得られている同僚を見ては、「なぜあの人は要領よく仕事が進められるのか」と不思議に思っている

研修内容・特徴outline・feature

雑談とは、表面的には「あたりさわりのない、とりとめのない会話」ですが、実は人間関係を構築し、仕事をスムーズに進めていくうえで大変重要なものです。本研修は、ビジネスで役立つ雑談力をケーススタディやロールプレイングを通じて実践的に身につけていただくプログラムです。

<研修のポイント>
①ビジネスにおける「雑談」の果たす役割を知る
②コミュニケーションの基本を再確認する
③雑談のテーマ・トピックの選び方を学ぶ
④会話を弾ませるポイントを学ぶ
⑤ケーススタディで雑談トレーニングを実践する

到達目標goal

  • ①雑談にふさわしいテーマやトピックを選定できる
  • ②相手との会話を弾ませるポイントを、実際の会話に取り入れることができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.改めて雑談について考える
    【ワーク】雑談が苦手な人と雑談が得意な人の会話集を見て、
    気づいたこと、思ったことを話し合いましょう。
    【ワーク】雑談が必要だと思うシーンを洗い出しましょう。何故、雑談が 必要だと感じるのかを考えてみましょう。
    (1)ビジネスにおける「雑談」とは
    (2)雑談の目的を明確にする
    (3)雑談は相手がいて成り立つもの ~まずは相手を知ること
    (4)雑談を「自分を知ってもらうチャンス」にする
    (5)「雑談」を実践する上での悩み
    【ワーク】雑談の悩みがあれば、共有しましょう。
講義
ワーク
  • 2.雑談(コミュニケーション)の基本
    【ワーク】「良い関係を築こう」としている人の表情や姿勢、しぐさには
    どんなものがあるか考えましょう。
    (1)話の前に「人」と「人」との触れ合いがある
    (2)第一印象とあいさつ
講義
ワーク
  • 3.雑談のネタを探す
    【ワーク】普段のコミュニケーションのなかで、「会話のつかみ」として
    どのような話をしていますか。
    (1)雑談上手は、共通点を見つけるのが上手
    (2)簡単な会話の切り口は「自己開示」
    【ワーク】 自己紹介を考える
    (3)相手について考える
    【ワーク】 雑談が必要な相手を3人思い浮かべ、どんな話題が
    ふさわしいか考えてみましょう。
    (4)その他、ネタを探す際のポイント
    【参考】ネタを探すための「キドニタテカケシ衣食住」
講義
ワーク
  • 4.会話を弾ませる
    (1)「話しやすい」雰囲気を出す
    【ワーク】表情力強化トレーニング
    (2)相手の話を「きく」
    (3)「連想力」で相手の話に乗る
    【ワーク】ケースを読んで、どのように会話を展開すると会話が盛り
    上がるかを考えましょう。
    (4)ほめる
    (5)ポジティブな会話を心がける
    【ワーク】 「ポジティブ思考」トレーニング
    【参考】 ユーモアを取り入れる
講義
ワーク
  • 5.実践ケーススタディ
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

本研修は「コミュニケーションが重要とは分かっているけれど、話しかける最初のきっかけが作れなくて困っている」というあるお客さまの声から生まれました。

研修の冒頭では、雑談力を磨くことで自身や組織活動にどれだけのメリットがあるのかを解説し、受講者の苦手意識を軽減させます。その後は雑談にふさわしいテーマの紹介や雑談を行う際の注意点やポイントをお伝えします。研修後半はロールプレイングを行い、学びを行動レベルまで落とし込みます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.0%

講師:大変良かった・良かった

96.7%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年2月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 会話を始めるきっかけを学べたので業務に活かしていきたいです。共通の話題を見つけ、色々な話をしていけるようにしたいです。
  • 営業先でのトークの切り口として雑談をして本題に入り、お客さまとのコミュニケーション作りに活かしていきたい。
  • 新卒向けの研修で「雑談力」について話すので、参考にしたいと思いました。雑談力以外のテクニックやゲームも教えていただけたので勉強になりました。アイスブレイクでゲームを使おうと思います。

実施、実施対象
2020年1月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 顧客のキーマンと良い関係を築くために本研修で学んだことを活かし、雑談ならびにコミュニケーションをとりたいと思いました。
  • 雑談力を通じて顧客とよりよい関係を築いていきたい。また、社内の調整時にも活かしたい。
  • 会話時は顔や声の表情を相手に合わせて、ギャップをなくしていくことを心がけようと思います。
  • トラブルになった時ほどコミュニケーションを活発にしていこうと思います。
  • 自己紹介:相手にとってのNGワードを省く。
    雑談:相手について考える、想像する、話したくなるつぼを見つける。

実施、実施対象
2019年9月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 雑談のネタや相手をよく観察していきたいと思います。雑談するタイミングについても急ぎでなかったり、体調OKであればどんどん回数を重ねていきたいと思います。
  • 雑談の「きっかけ」を苦手としていましたが、この研修を通して基本的なきっかけの作り方を学べました。職場内、社外の方とのスムーズなコミュニケーションの構築に向けた基本として活かしたいと思います。
  • 社内でも初対面の人と接することが多いので、そういう時に今日の内容を活かしていきたい。共通の話題や天気ネタなどをうまく使っていきたい。

実施、実施対象
2019年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 内勤なので人とのコミュニケーションが狭いながらも重要です。人をよく見て興味を持つことから始めて人と円滑な関係を持てるようにします。
  • 話を膨らませることを考えながら業務を行っていきます。そのことにより人間関係が良くなる点を業務に活かしていきます。
  • コミュニケーションの大切さを学ぶことができた。今後スキルを向上させて日々の業務に活かしたい。

実施、実施対象
2019年8月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 雑談力だけでなく、部下、上司との接し方法等、広いテーマを教えて頂き、非常に役に立つ研修でした。
  • 日々の雑談を増やしていく事、より多くの人と強調できるようにコミュニケーションを改善していくことに活かしたい。
  • 相手の反応を見るくせをつけることでスムーズな雑談をしていき、円滑な人間関係につなげていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
96.7

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修