loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(半日研修)アサーティブコミュニケーション~言いにくいことを伝える

(半日研修)アサーティブコミュニケーション~言いにくいことを伝える

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.5200351

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・言いにくいことを伝えることが苦手で、もっとうまく伝えられないかと思っている方
・相手のことを気にし過ぎて、自分の意見を素直に言えない方
・自分の意見ばかりを主張しがちな方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 相手の気持ちに配慮した伝え方をしたいのにうまくいかない
  • 相手に嫌がられることが怖くて本音が言えない

研修内容・特徴outline・feature

本研修では「言いにくいこと」を伝えるアサーティブコミュニケーションの手法について、半日間で簡潔に学んでいただけます。相手の状況・気持ちを尊重しながら、自分の主張を正直に伝えるスキルを習得することを目指します。

◆研修のポイント
①自分がとっているコミュニケーションのパターンを把握する
②相手が「話しやすい」「聞いてくれている」と感じる聴き方を習得する
③相手が不快にならない伝え方、DESC法と「Iメッセージ」を練習する

到達目標goal

  • ①アサーティブコミュニケーションの基本を理解し、具体的なノウハウを習得する
  • ②相手の状況や気持ちに配慮して、自分の意見を伝えることができるようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.こういう場合どうする?
    【ワーク】こういった状況の時、あなたはどのように対応(行動)すると思うか
ワーク
  • 2.アサーティブであるということ~考え方と行動
    (1)考え方と行動のパターン
    (2)なぜアサーティブになれないのか
    (3)アサーティブになれない場面を具体的に考える
    【ワーク】コミュニケーションを取りづらい場面と自分の思考パターンを振り返る
講義
  • 3.アサーティブコミュニケーションにおける話の聴き方
    【ワーク】話を聴いていないと感じる言動について考える
    (1)相手の話を受け止める
    (2)相手の言葉に反応を示す
講義
ワーク
  • 4.アサーティブコミュニケーションにおける伝え方
    (1)アサーティブコミュニケーションの手順~DESC法
    (2)ポイント1~伝えたいことの整理
    (3)ポイント2~伝え方
    (4)ポイント3~お互いが納得いく結果への導き方
講義
  • 5.ケーススタディ
    それぞれのケースについて「①シナリオづくり⇒②ロールプレイ⇒③振り返り」を実施します。
    【ケース1】お客さまからの難しい要望に直面したとき
    【ケース2】異動してきたベテラン社員が、自部署のルールに従わない
ロール
プレイング

企画者コメントcomment

職場でコミュニケーションを取る際に「相手のことを気にして自分の意見が言えない」、「つい自分の意見ばかり主張してしまう」という経験は誰にでもあると思います。アサーティブコミュニケーションはこういった場面で活かせるコミュニケーションスキルで「言いにくいことを伝える」手法です。アサーティブコミュニケーションとは何かを理解し、習得することで、コミュニケーションに対するストレスを軽減してもらいたいという思いで本プログラムを作成しました。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.0%

講師:大変良かった・良かった

96.0%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2019年1月    18名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • チーム内に限らず他部署とのコミュニケーションに役に立つと思いました。
  • DESC法はもちろんですが、相手の言葉を同意の言葉に置き換えるコミュニケーション手法は、業務の中で活用していきたいと思いました。
  • チームメンバーや、社内の関係者との連携が必要な時はもちろん、家庭でも研修で学んだアサーティブコミュニケーションを生かしたいです。

実施、実施対象
2018年9月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の意見を受け入れながら自分の意見も伝え、いい結論を出す様にしたい。
  • 自分が意見を述べる時は、今日学んだ手法を思い出し、一度冷静になって効果的に伝えられるようにします。

実施、実施対象
2017年 6月     3名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • Iメッセージの具体的な使い方を教えていただき、さっそく明日から活かしたいと思います。
  • 普段自分の意見を言わずに我慢することが多いので、アサーティブコミュニケーションを使って相手の気を悪くせず、言いたいことを伝えていきたいと思います。
  • 嫌なことがあったとき、良いことに置き換えてみるというお話があったので、実際にやってみようと思います。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話での
お問合せ

公開講座に関する
Q&Aはこちら

研修リクエストの
お問合せ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
96.0

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修